レシピ グルメ/レシピ

【家事ヤロウ】映えるチーズ飯レシピ6選!激うまカマンベールのベーコン巻き

【家事ヤロウ】映えるチーズ飯レシピ6選!激うまカマンベールのベーコン巻き レシピ
こんにちは!
カズ()です。

2019年12月4日放送の『家事ヤロウ!!!』。

『話題のチーズ料理でSNS映え!』というテーマで放送されました。

バカリズム×中丸×カズレーザーの3人が今回訪れたのは、主婦の川端さんのお宅。

インスタグラムをやっているという川端さんのお悩みは…

『インスタ映えする料理を作りたい』

今や家事上級者の間では、“映え料理”をSNSにアップするのは当たり前の時代。

ここ数年で様々なインスタ映えグルメが誕生しましたが、あの手この手を使っても敵わない“映え王食材”が存在します。

それは…チーズ!

色をカラフルにしようがどんなにフルーツキレイに盛ろうが、結局溶けたチーズの写真を載せてしまえばひとたまりもなく“いいね!”がもらえます。

そこで今回、どのチーズ料理が一番映えるのか?家事ヤロウ!!!の番組公式インスタに投稿し、2週間後の“いいね!”の数を競ってもらいました。

題して『映エル・ロワイアル』

今回は『話題のチーズ料理でSNS映え!』で放送されたチーズ料理レシピについてまとめてみました。

玉ねぎ丸ごとチーズ焼き

SNSで10万いいね!越え。

使う食材は玉ねぎとチーズのみ。

このシンプルな組み合わせで10万いいね!を叩き出した、映えコスパ最強のメニューです。

【玉ねぎ丸ごとチーズ焼きの作り方】

1.玉ねぎを横半分に切る

2.断面に深さ1cmの切り込みを十字に入れる
ポイント】切り込みを入れることで味が染み込みやすくなる

3.玉ねぎを皿に盛り、切り込みに白だし大さじ1/2・ごま油大さじ1/2をかけ、レンジ(500W)で4分加熱する
ポイント】玉ねぎはレンジだとフライパンより甘く加熱できる
ポイント】玉ねぎの水分と白だしで煮込みの状態に

4.スライスチーズを1枚乗せ、レンジで30秒加熱する

5.黒コショウをかければ出来上がり

チーズティー

タピオカの次にブームが来ると言われる、台湾発祥の映えスイーツ。

チーズティーとは紅茶やお茶の上にクリーム状のチーズを乗せるもの。

昨年、台湾のチーズティー専門店が日本に上陸するやいなや大行列ができ、全国各地で次々と専門店がオープンするほど若者たちの注目を集めています。

【チーズティーの作り方】

1.ボウルにクリームチーズ40g・砂糖15gを加える

2.生クリーム140mlを少しずつ加えて混ぜる
ポイント】生クリームを一気に入れるとダマになるので3回に分けて入れる

3.泡立て器を使い15秒混ぜる
ポイント】混ぜすぎるとチーズが固まるので注意

4.この特製チーズをお茶の上に乗せれば出来上がり

5.お茶は映えるものをお選び下さい
→ミルクティー・タピオカミルクティー・ほうじ茶・レモンティー・ストレートティーなど

ツナチーズまんま

コンビニの商品だけで簡単に作れる。

チーズは低糖質の食材として注目を浴びており、低糖質ダイエットに適した食材として大人気です。

しかしこの料理は低糖質の良さをガン無視し、味と欲望のみを追求した禁断の飯テロ料理です。

【ツナチーズまんまの作り方】

1.ご飯の上に油を切ったツナ缶1缶を乗せる

2.とろけるチーズを1枚乗せる
ポイント】ツナ×チーズをレシピサイトで検索すると1万件以上ヒットするほど!

3.ラップをせずレンジで1分加熱する
ポイント】とろけるタイプのチーズは温め過ぎると固くなるので慎重に

4.卵黄を1個乗せる

5.マヨネーズ・しょう油・あらびきコショウをかければ出来上がり

カマンベールのベーコン巻き

SNSで2万いいね!がついた、悪魔のおつまみと呼ばれている。

およそ700kcalという悪魔的数値にもかかわらず、その圧倒的な映え感・手軽さ・低糖質のため、多くの人を食欲の沼に陥れました。

【カマンベールのベーコン巻きの作り方】

1.ベーコン4枚を米の字になるように並べる

2.ベーコンの中心にカマンベールチーズ1個を乗せて巻く

3.アルミホイルの上に乗せ、オーブンで10分焼けば出来上がり
ポイント】ベーコンの中にチーズを閉じ込めているので、切った瞬間チーズがあふれる

6Pチーズ焼き

チーズ専門家やチーズ会社が推薦。

研究に研究を重ねて最後にたどり着いた、究極のチーズ料理です。

このレシピは300種類のチーズ料理を食べ歩いたチーズのプロフェッショナルや、大手チーズ会社が紹介するほど実力のある料理です。

その美味さからチーズ好きの間では「これ以上美味いチーズ料理はない!」と言われている原点回帰型のレシピです。

【6Pチーズ焼きの作り方】

1.6Pチーズの両面に黒ごま・青のりを付ける

2.中火で片面を1分半焼く
ポイント】強火で焼いてしまうとチーズが崩れてしまう

3.ひっくり返して1分半焼けば出来上がり

アリゴ

次世代のチーズフォンデュと呼び声高いのびのび系チーズ料理。

アリゴとはフランス・オーヴェルニュ地方に伝わる郷土料理です。

レシピ本『バズレシピ』などを出版し累計30万部を売り上げる人気料理研究家リュウジさんが、このアリゴ料理のアレンジレシピをツイッターに投稿し49万いいね!を獲得し話題になりました。

【アリゴの作り方】

1.容器におろしニンニク小さじ1・溶かしたバター10g・塩少々・牛乳150mlを入れる

2.マッシュポテト120gを入れ混ぜる
→スーパーなどで売っている乾燥マッシュポテトをお湯で戻せば簡単に作れる

3.ミックスチーズ140gを入れ混ぜる

4.レンジで3分加熱すれば出来上がり

5.ウインナーやアスパラガスなどお好みの具材をつけて召し上がれ

おわりに

2週間のいいね!数の結果は…

1位…カマンベールのベーコン巻き(5,864いいね!)
2位…玉ねぎ丸ごとチーズ焼き(5,689いいね!)
3位…ツナチーズまんま(5,160いいね!)
4位…アリゴ(4,452いいね!)
5位…チーズティー(4,231いいね!)
6位…6Pチーズ焼き(4,150いいね!)

でした♪

ここまで読んでいただきありがとうございました。



タイトルとURLをコピーしました