【世界一受けたい授業】日本人が陥りやすい正義中毒とは?〇〇〇は脳が衰えているサイン

【世界一受けたい授業】日本人が陥りやすい正義中毒とは?〇〇〇は脳が衰えているサイン 人間関係
こんにちは!
カズ()です。

2020年7月11日(土)放送の『世界一受けたい授業』。

『アナタも陥るかもしれない!全ての人の心に潜む正義中毒とは?』というテーマで放送されました。

最近インターネットなどで話題となっている“正義中毒”って知っていますか?

実は日本人が特に陥りやすいんです。

正義中毒とは…自分が絶対に正しいと思い込み、自分の考えに反する他人の言動に対して「許せない!」という感情が沸き上がって、相手に攻撃的な言葉を浴びせて叩き潰そうとすることを脳科学的に表現した言葉のこと。

分かりやすい例が、新型コロナウイルスで問題となった“自粛警察”。

お店のシャッターに酷い言葉を書いたり、県外ナンバーの車に嫌がらせをするなどの悪質行為が横行しました。

教えてくれるのは、正義中毒の名付け親の中野信子先生。

【中野先生の解説】
「このように正義感が暴走して他人を過剰に誹謗中傷し、傷めつけようとする人は正義中毒なんです」

今回は『アナタも陥るかもしれない!全ての人の心に潜む正義中毒とは?』の放送内容についてまとめてみました。

人はなぜ正義中毒になってしまうのか?

それは人間の脳が他人を罰することに快感を覚えるようにできているから。

【世界一受けたい授業】日本人が陥りやすい正義中毒とは?〇〇〇は脳が衰えているサイン
出典:日本テレビ『世界一受けたい授業』

自分の考えに反する人を攻撃すると、脳の側坐核が刺激されて快楽物質のドーパミンが放出されます。

そのため過剰な正義感で中毒のように人を攻撃してしまうのです。

特に日本人は正義中毒になりやすいと言われています。

SNSの普及で正義中毒が増えた理由とは?

SNSの普及で正義中毒が増えた理由①匿名性、もう1つは?

答えは…似た者同士が集まりやすい

例えば

「この子一番カワイイよな!」
「世界で一番カワイイ♥」
「笑顔サイコー!」

SNSでは考え方などが似た者同士でつながることが多く、自分が欲しい偏った情報だけを受け取りがちに。

同じ思考の人といるとき、幸せホルモンの1つであるオキシトシンが分泌されるので、とても心地よい状態になります。

しかし、そこに…

「そんなにカワイイかなぁ」

自分の考えに反する意見があると、

「ハァ!?お前になんかわかんねぇよ!早く消えろ」

【世界一受けたい授業】日本人が陥りやすい正義中毒とは?〇〇〇は脳が衰えているサイン
出典:日本テレビ『世界一受けたい授業』

【中野先生の解説】
「このように自分と違う考えを持った人を見つけたとき、脳の前帯状皮質が反応してイヤな気持ちになります」
「その嫌な気持ちを早く消したいがために、相手を積極的に攻撃してしまうのです」

SNSでの誹謗中傷はいまや世界的な社会問題になっています。

韓国では人気グループだった元KARAの故ク・ハラさんが自殺。

悪質動画のトラブルや整形疑惑への非難がネット上で相次いだことも、自殺した原因の1つだと言われています。

このように、指で打ったSNSの誹謗中傷によって人を殺してしまうことを、韓国では『指殺人』と言われるほど問題になっているのです。

【中野先生の解説】
「通常は身勝手な発言を抑制しているのは、脳の前頭葉の働きによるものです」
「しかし自分の正体が相手にはわからない匿名であるときは前頭葉が働きにくいため、気持ちをコントロールできず会ったこともない相手に攻撃的な言動を取ってしまうんです」

同調圧力も正義中毒になる要因の1つ

自分こそが正しいと思い込む正義中毒者ですが、他人を誹謗中傷してしまう要因はもう1つあります。

それが同調圧力

例えば

「ねぇ、あの子の彼氏かっこ悪いよね」
「(私はカッコイイと思うけどなぁ…)」

【世界一受けたい授業】日本人が陥りやすい正義中毒とは?〇〇〇は脳が衰えているサイン
出典:日本テレビ『世界一受けたい授業』

【中野先生の解説】
「同調圧力とは周りの意見に対し自分の考えが少数派であると、その意見を発言することで自分がイジメのターゲットにされることを恐れ、納得していなくても多数派の考えに合わせて一緒に相手を攻撃してしまうんです」
「正義中毒の人はこの同調圧力に敏感なんです」

そして日本人はこの同調圧力を受けやすいと言われています。

日本人が同調圧力を受けやすい理由とは?

日本人が同調圧力を受けやすい理由は日本に〇〇〇〇が多いから

答えは…自然災害

日本は台風・豪雨・地震といった自然災害が多い国。

その状況から生き延びるためには他人との協力が必要で、個人より集団の意思決定を尊重することが求められました。

【中野先生の解説】
「そのため新型コロナウイルスを終息するために、みんなが協力しあって一致団結しているときは正義中毒になりやすい状況でもあるんです」

正義中毒に陥りやすい日本人に多い特徴とは?

正義中毒を強める日本人に多い怖い特徴は?

答えは…怒らせると何をするかわからない

人間のイライラをコントロールするのはセロトニンという物質。

そのセロトニンの量をコントロールしているのが“セロトニントランスポーター”というタンパク質で、その量が少ない人ほど復讐したいという心理が働きます。

イェール大学医学大学院の研究によると、日本人のセロトニントランスポーターの量を調べたところ世界で一番少ない部類に入ることが判明。

つまり脳科学的には「日本人は一度頭に血が上ると何をするかわからない」ということなんです。

そのため自分には関係のない人の不倫や不謹慎な言動に対して、日本人は一斉に攻撃をする傾向にあるのです。

【中野先生の解説】
「正義中毒にまでなっちゃう人の脳はちょっと衰えている可能性があるんです」
「脳が衰えてくると自分を客観視できなくなるんです。客観視できなくなると他人を許せないという感情を抑えられなくなってしまうという危険性があるんです」

脳が衰えているサインとは?

頻繁に〇〇〇すると脳が衰えているサイン

答えは…過去を美化する行為

【中野先生の解説】
「自分の悪かったところを全部スルーして良かったところだけを思い出す。脳の前頭前野が客観的に自分を見られないという衰えのサインなんです」

正義中毒にならないための予防法

前頭前野を働かせるには○○○が効果的

答えは…普段あまりしないことをする

【中野先生の解説】
「前頭前野を鍛えればいいということです」
「例えば目的地までいつもと違う道を使ったり、普段あまりやらない家事を手伝ったり。いつもの慣れを少し変えるだけで脳は活発に働きます」
「日常的に慣れていることをしているとき、脳には新しい刺激があまり入らないので前頭前野だけでなく脳そのものが活動しなくなってしまいますので、普段あまりしないことをしましょう」

おわりに

【中野先生の解説】
「『他人のことは自分の人生にはあまり関係ないよね』っていう感覚をあらかじめ持っておいて、誰か人と接するときにはいい距離感で接しようっていう心掛けをしていくことが一番大事かなと思います」

正義中毒、SNSをやっていると自分と違う意見に対してつい過剰に反応をしたくなってしまいます。

ですが、そこで一度立ち止まって考えてみて冷静になるのが大切なんですね。

正義中毒の要因になる脳の衰えを防ぐためにも、普段あまりやらないことを積極的にやるように心掛けたいですね。

【世界一受けたい授業】脳科学で分かった!キレる人への対処法【理不尽な上司には失望を見せる】
2019年6月22日(土)放送の『世界一受けたい授業』。 「中野信子先生話題の新刊『キレる!』に学ぶ!脳科学で分かった、キレる人への対処法」というテーマで放送されました。 上司「資料できるまで帰るんじゃねぇぞ!」 ...
【世界一受けたい授業】いじめ探偵が教えるいじめ解決術|被害者がとるべき対策とは
2020年3月14日(土)放送の『世界一受けたい授業』。 「6000件の相談を受けた『いじめ探偵』が教えるいじめ解決術」というテーマで放送されました。 新学期が始まるこの時期、急増するのが未成年の自殺です。 その原...
【世界一受けたい授業】唐澤貴洋弁護士の炎上被害に学ぶ!突然のネット炎上から身を守る方法
2019年8月3日(土)放送の『世界一受けたい授業』。 『殺害予告100万回の弁護士に学ぶ 突然のネット炎上から身を守る方法』というテーマで放送されました。 ある日突然ネット炎上に巻き込まれた弁護士、それが今回の講師であ...
【世界一受けたい授業】モヤモヤを解消する魔法の言葉!『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』に学ぶ
2020年2月29日(土)放送の『世界一受けたい授業』。 「いま話題の本『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』に学ぶ!モヤモヤを解消する魔法の言葉」というテーマで放送されました。 3月、入学・入社など新たな人間関係...
【小さなことにくよくよしない生き方】明石家さんまの名言に学ぶ!ネガティブをプラス思考に変えるテクニック
あなたは昔の失敗について思い出して悩んだりしたり、後悔したりしたことはありますか? 昨日の仕事でやらかした失敗や先月のミス。 そして何年も前に犯した間違いについて、ふと思い出しては「ああしておけばよかった…」と後悔する。 ...
【世界一受けたい授業】デジタル犯罪から身を守る方法|あなたのスマホを狙う特定屋とは
2020年6月27日(土)放送の『世界一受けたい授業』。 『あなたのスマホがとにかく危ない!デジタル犯罪から身を守る方法』というテーマで放送されました。 今話題の本『あなたのスマホがとにかく危ない』。 今や...
【世界一受けたい授業】コロナうつに打ち勝つ6つの方法|ネガティブ・ケイパビリティーとは
2020年6月13日(土)放送の『世界一受けたい授業』。 『誰もがなりうるコロナうつに打ち勝つ6つの方法』というテーマで放送されました。 あなたは知らないうちに“コロナうつ”になっていませんか? コロナ関連のニュー...

ここまで読んでいただきありがとうございました。



タイトルとURLをコピーしました