【林先生の初耳学!】逆腹筋でぽっこりお腹を楽に引き締め!1日10回体を反るだけ

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

【林先生の初耳学!】逆腹筋でぽっこりお腹を楽に引き締め!1日10回体を反るだけ

逆腹筋でぽっこりお腹を解消しましょう

こんにちは!
カズ()です。

 
9月1日(日)放送の『林先生の初耳学!』。
 
 
『1日10回でお腹を引き締める方法』というテーマで放送されました。
 
 
痩せたい部位ダントツの1位がお腹
 
 
バッキバキの腹筋、憧れますよね。
 
 
でも正直、きついトレーニングは大変…
 
 
しかし、誰でも長続きして楽にお腹を引き締める方法があるんです。
 
 
教えてくれるのは、栗原隆ウェルネスクリニックの栗原隆先生。
 
 

【栗原先生の解説】
「腹筋の逆、お腹を反るというのが最も効果的です」

 
 
ぽっこりお腹は…1日10回体を反ることで解消できるんです!
 
 
番組の検証では、たった2週間でウエストが7.5cmも減少した人も( ゚Д゚)
 
 
今回は『1日10回でお腹を引き締める方法』の放送内容についてまとめてみました。
 
 
関連記事>>>【名医のTHE太鼓判!】肥満撃退レシピ!ヨーグルト味噌漬けの作り方『やせ酸』で心臓の脂肪を落とす

体を反る動作で腹横筋が鍛えられる

体を反る、この動作はお腹を縮める腹筋とは逆。
 
 
通称『逆腹筋』
 
 
これを2週間続けた女性は、ウエストが驚くほど減少したんです。
 
 
番組では、ぽっちゃり体型6人を
 
 
『普通の腹筋をするグループ』
 
 
『逆腹筋をするグループ』
 
 
の2つに分けて、1日10回×3セットを2週間やってもらいました。
 
 
まず、普通の腹筋をしたグループを測定。
 
 
2週間前にウエスト86cmだった女性は…2週間後ウエスト84cm、-2cm
 
 
普通の腹筋をしたグループの平均は、ウエスト-2.6cm(-2cm、-6cm、-0cm)という結果に。
 
 
一方、逆腹筋をしたグループ。
 
 
2週間前にウエスト86.5cmだった女性は…2週間後ウエスト79cm、なんと-7.5cm!
 
 
さらに
 
 
2週間前にウエスト96cmだった女性は…2週間後ウエスト90cm、なんと-6cm!
 
 
逆腹筋をしたグループの平均は、ウエスト-5.6cm(-7.5cm、-6.5cm、-3cm)という結果に。
 
 
普通の腹筋よりも逆腹筋の方が効果絶大!
 
 
しかし、なぜ逆腹筋の方が効果があるのでしょうか?
 
 

【栗原先生の解説】
「通常の腹筋ですと鍛えられるのは主に腹直筋という筋肉で、他の筋肉はあまり鍛えられません」

 
 
普通の腹筋は主に表面の筋肉である腹直筋しか鍛えられないため、お腹が分厚くなるだけ。
 
 
しかし逆腹筋は…
 
 

【栗原先生の解説】
「日常生活動作の中で、上体を反らす動作はあまりしません。上体を反らすと体幹を支えている筋肉であるインナーマッスルが鍛えられるようになります」

 
 

【ここが初耳ポイント!】
 
頭の重さは約5kg
上体を反らすと、その重みを支えるためバランスをとる
 
このとき普通の腹筋では鍛えられないインナーマッスルの腹横筋が鍛えられる

 
 
腹横筋はコルセットのような役割があるため、ここを鍛えればウエストが締まるんです。

ぽっこりお腹を解消!逆腹筋のやり方

【逆腹筋のやり方】
 
1.両足を腰幅に開く
 
2.足の指を床から浮かせる
 
3.両手で頭を支え、お腹が出ないように上体を後ろに反らして5秒キープ
 
4.息を吐きながら元の姿勢に戻す
 
※安全に配慮して無理はしないでください

 
 


 
 
これを1日10回×3セットで、お腹の引き締め効果が期待できるんです♪

おわりに

インナーマッスルが鍛えられる逆腹筋、毎日の生活に取り入れたいですね。
 
 
関連記事>>>【名医のTHE太鼓判!】肥満撃退レシピ!ヨーグルト味噌漬けの作り方『やせ酸』で心臓の脂肪を落とす
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア



記事一覧へ

CATEGORY

『世界一受けたい授業』や『教えてもらう前と後』などで紹介された、知って得する情報やレシピなどを記事にしています。

熊本や九州のおススメのスポットや開催されたイベントなどについて記事にしています。

一人暮らしをする中での日常のふとした気づきや感じたこと、生活に役立つことなどを記事にしています。

ブログについてやブログ運営に関する本の紹介などを記事にしています。

読んだ本の書評やまとめ、面白かった映画の感想などを記事にしています。

大河ドラマ『いだてん』のあらすじや感想、視聴者の反応などを記事にしています。