【初耳学】投資信託『VTI』厚切りジェイソン流お金の増やし方&リスク軽減

【初耳学】投資信託『VTI』厚切りジェイソン流お金の増やし方&リスク軽減書評/要約まとめ

2022年2月27日(日)放送の『日曜日の初耳学(林先生の初耳学)』初耳トレンディ。

厚切りジェイソンさんおすすめの楽天証券で行うリスクの少ない楽天VTIへの投資法をまとめました。

著書でAmazonのビジネス書ランキング1位になるほど人気の投資本『ジェイソン流お金の増やし方』は3か月で25万部を突破し注目を集めています。

放送内容をまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

>>初耳学の記事一覧はコチラ

厚切りジェイソン流お金の増やし方

【初耳学】投資信託『VTI』厚切りジェイソン流お金の増やし方&リスク軽減

今年4月から高校の授業にも取り入れられることになっている投資をはじめとした資産形成。

そこで企業の役員も務める“二刀流芸人”としても知られる投資家の厚切りジェイソンさんが、リスクを軽減するジェイソン流の投資方法を大公開!

2児の母であるギャル曽根さんが実際にジェイソン流投資術を実践しながらリスクの少ないお金の増やし方を学びます。

※投資はリスクを伴います。ご自身で判断して行ってください。

ジェイソン流投資法とは

【ジェイソン先生の投資法】
リスクは0ではないが極めて少ない
厚切りジェイソンさん「投資はギャンブルじゃない!僕の投資法をやればそんなにリスクはない」

実際にジェイソン流の投資法を実践した主婦は、元金80万円がたった2年で110万円になったんだそう。

初心者でも簡単に投資を始められるといま話題になっています。

芸人の中田敦彦さんや杉村太蔵さんもジェイソン式投資法を大絶賛!

スマホで簡単 株式投資の取引方法

株式投資の始め方はスマホで簡単3ステップ。(※番組ではSBI証券が紹介されました)

①証券口座の開設

証券会社のホームページで簡単な情報入力と身元を確認できる書類、本人確認の写真撮影をするだけ。

たったの5分でスマホで簡単に証券口座が開設できます。

②銘柄を選ぶ

株の銘柄には会社名や現在の株価、前日からの値上がり率が表示されます。

③購入

おすすめは投資信託

コロナが落ち着いたら上がるだろうと予想してカラオケ大手企業の銘柄に投資しようとしたギャル曽根さん、しかし初心者が個別銘柄に投資するのはNG!

厚切りジェイソンさん「個別銘柄への投資は大当たりする可能性もありますが、初心者は損する可能性が高いのでおすすめしません」

ある会社の株価がこの先上がるか下がるかを予測するのはプロでも至難の技、そこで厚切りジェイソンさんがおすすめする投資法が「投資信託」です。

投資信託とは簡単に言うとセット商品のこと。

映画で例えると、個別銘柄への投資はレンタル屋に行ってジャケットだけで作品を選ぶようなもの。

知識がないと面白いかどうかは賭けになってしまいます。

一方の投資信託はネットフリックスなどの動画サービスに加入するようなイメージ。

膨大な映画作品のパック買いなので確実に自分の好きな映画が見つかります。

おすすめ銘柄は「VTI」

投資信託の銘柄の中でも厚切りジェイソンさんがおすすめする投資先が「VTI」

「VTI」とはアメリカの超有名企業から中小企業まで、上場している3,800社以上の会社の米国株をパック買いできる銘柄のこと。VTIに含まれている企業はApple、Google、Amazon、テスラなど。

ある会社の価値が下がったとしても他の会社は上がっていることもある、つまりリスクを分散することができるんです。

厚切りジェイソンさんは何も考えずVTIだけをずっとやり続けてこれまで資産を増やしてきたんだそう。

実際にジェイソン流の投資法でシミュレーションしてみると…

毎月積立額…1万円
積立期間…44年
利回り…6.4%

44年目にはおよそ2,859万円に。

元本が1万円×12か月×44年=528万円なので、その利益は2,300万円以上という結果に!

厚切りジェイソンさんによると、20年期間で見た年換算リターンは今まで6.4%を下回ったことがないんだそう。

つまり将来もこれくらいの利回りが見込めるだろうとのこと。

この利回りで年間100万円を運用すると、12年後には倍の200万円になる計算になります。

SBI証券」で証券口座を開設した場合のVTIの買い方を紹介します。

①ホーム画面の取引の項目にある「外国株式」を選択

②「VTI」と入力して検索

一度に全額を投資するのはNG!

予算の全額を一度に投資しようとしたギャル曽根さん、しかし一度に全額を投資するのはNG!

そこで厚切りジェイソンさんおすすめの買い方が「毎月分割して買う」積立て方式です。

たとえば投資に回せるお金が10万円ある場合、一度に全額買うと上がるか下がるかは一か八かの賭けのようなもの。

運用成績によっては翌月に半分の価値になってしまう場合も。

それに対し、毎月購入して積立てる方法なら購入価格の平均値を取れる、つまり損するリスクが軽減できるんです。(この投資手法をドルコスト平均法と言います)

「今月はちょっと資金がきついな…」という場合は積立をストップしたり積立金額を下げることもできます。(※SBI証券の場合)

「下がったら売る」はNG!

価格が下がってしまったので売ろうとしたギャル曽根さん、しかし焦って売るのはNG!

厚切りジェイソンさん「焦って売った人が一番損をする」

株の価格が下がったからといってすぐに売ってしまうとそこで損が確定してしまいます。

【損をしないための鉄則】
買ったら絶対売るな!

現在、厚切りジェイソンさんがおすすめするVTIはロシア・ウクライナ情勢悪化の影響で価格が下がっています。

しかし、これまでアメリカ株は「ITバブル崩壊」「リーマンショック」「コロナ」などで暴落もありましたが、長期で見るとずっと右肩上がりの成長を続けているんです。

【ジェイソン先生の投資法】
長期間(20年以上)売らずに積み立てることで、その時間が利益を生み出す

厚切りジェイソンさん本人もこれまで一度も売却したことがなんだそう。

マイホームを無料で手に入れる投資術

マイホームの購入で頭金に1,000万円ほど支払う人もいますが、ジェイソン流投資法ではおすすめできません。

日本の住宅ローンの金利は約0.4%~0.8%。(※変動金利の場合)

つまりジェイソン流投資法の約6.4%の利回りで得た利益と、住宅ローン約0.4%~0.8%の利子との差額分がお得になるんです。

厚切りジェイソンさん「ローンを早く返済・完済したいという人がいるが止めた方が良い、もったいない。金利が安いからこそできるだけ長く借金したい。良い借金もある」

厚切りジェイソンさんは家を買う際の頭金はほぼ0だったんだそう。

【ジェイソン先生 家の買い方】
頭金を入れずに35年ローンを組むべし
※購入者の状況により頭金が必要な場合があります。

たとえば5,000万円の家を購入する場合、頭金1,000万円を用意できたとします。

その1,000万円を頭金に入れずに投資信託(VTI)に回すと、ジェイソン流投資法で運用すれば1,000万円が12年で倍の2,000万円になり、24年で4,000万円、36年でなんと8,000万円に!

つまり頭金のお金を投資信託で運用すればローンを組む35年間で家が実質無料になり、利息を払ってもおつりがくる計算になるんです。
※住宅金利が安い時期のみ活用できる方法です。

『ジェイソン流お金の増やし方』の要約

【初耳学】投資信託『VTI』厚切りジェイソン流お金の増やし方&リスク軽減

番組を見て僕もさっそく著書を購入して読んでみました。

投資に関する基礎知識やお金が貯まるジェイソン流節術などがとても分かりやすい文章で書かれていて、初心者の自分にも理解しやすい内容になっていましたよ。

厚切りジェイソンさん流の節約術については↓の記事で詳しく紹介しています。

厚切りジェイソンさんは個別の銘柄には一切手を出さず15年前から投資信託だけを運用し続け、約2年前にはついにFIRE(経済的自立)を達成したんだそう!

実は3年前までは「S&P500」に連動するインデックスファンドに投資していたそうですが、成長性がある中小企業の銘柄までカバーしているという理由から「VTI」に投資先を変更したそうです。(口座そのものは解約せずに今も保有し続けているとのこと)

証券口座を開設するのに厚切りジェイソンさんがおすすめするのが、取り扱っている米国株の種類が豊富な「楽天証券」「SBI証券」

著書では特におすすめする楽天証券での口座開設の具体的なやり方や銘柄の買い方、さらには自身が運用しているという上場投資信託「ETF」や日本人におすすめの「楽天VTI」の買い方についても画像付きで詳しく解説されています。

ただし厚切りジェイソンさんが投資しているETFの銘柄「VTI」はドルでしか買うことができないため、毎月決まった日に日本円をドルに替えてアメリカの銀行に送金し、翌日に着金したものを今度はアメリカの証券会社に入金するといった作業を完全手動でやる必要があるんだそう。

そこで日本人の投資初心者におすすめなのが本家のVTIとほぼ同じ銘柄で、かつ自動購入に対応している楽天VTIとのこと。

「楽天VTI」の購入手順はたった4つだけ。

楽天カードを作る(年会費永年無料)

楽天証券に口座を作り、つみたてNISA口座も同時に申し込む

③マイナンバー登録

④つみたてNISA口座で「楽天・全米株式インデックス・ファンドVTI(楽天VTI)」を選んで購入

積立の引き落としを楽天カードクレジット決済で行うことで楽天ポイントも毎月お得に稼ぐことができます。

僕もさっそく楽天証券での口座開設にチャレンジしてみましたが、本の手順通りに進めるだけでつみたてNISA口座での楽天VTIの購入まで簡単にできました!

一度設定を済ませてしまえば毎月決まった日に決まった金額を自動で積み立ててくれ、基本的にほったらかしでOKなのでとってもラクなんです。

ちなみに三菱銀行(当時)で投資関係の仕事に長年携わっていたという、投資専門家の太田創さんも著書の中で「つみたてNISA(またはiDeCo)を利用した米国株への投資信託が一番賢いやり方」とおっしゃっています。

米国株への投資信託のやり方についてより詳しく知りたい方は参考にされてください。

おわりに

>>初耳学の記事一覧はコチラ

厚切りジェイソン流投資法、ぜひ参考にしてみてください。

【ミヤネ屋】投資特集まとめ『貯蓄から投資へ』資産所得倍増プランとは
2022年6月6日(月)放送の『宮根屋』。 「貯蓄→投資へ」というテーマでNISAやiDeCoなどを始めとした投資の特集が放送されました。 政府が掲げる「一億総株主化」とは? 投資について教えてくれるのは三井住友銀行元支店...
【サタプラ】厚切りジェイソン流節約術|お金を貯めて増やす投資生活とは
2022年5月7日(土)放送の『サタデープラス』。 「投資本が大ヒット!厚切りジェイソンの1日に密着」というテーマで放送されました。 2015年にお笑い芸人としてブレイクした厚切りジェイソンさん。 あれから8年がたった今、...
【世界一受けたい授業】知って得するお金検定|税理士おすすめの資産形成とは
2022年5月21日(土)放送の『世界一受けたい授業』。 「高校でお金の授業が必修化!知らないとマズい今日から得するお金検定」というテーマで放送されました。 知って得するお金の知識について教えてくれるのは税理士の大河内薫先生(3...
【初耳学】投資専門家が伝授!LINE投資アプリで初心者から始める株式投資
2021年10月24日(日)放送の『日曜日の初耳学(林先生の初耳学)』初耳トレンディ。 投資専門家が初心者にもできる投資のやり方や注意点を教えてくれました。 スマホの投資アプリなどの導入でより手軽で身近になった投資について、初心...
【初耳学】申請するだけでもらえるお金|助成金は家計簿アプリZaimで調べる
2022年4月24日(日)放送の『日曜日の初耳学(林先生の初耳学)』初耳トレンディ。 今知っておきたい「申請すればもらえる補助金・給付金・助成金」をまとめました。 子育て世帯を応援するものから、普段何気なく買っているモノが税金の...
【林先生の初耳学】スキマ副業で月+5万円稼ぐ技まとめ|副業マッチングサイトを利用して初心者でも稼げる
2021年3月7日(日)放送の『林先生の初耳学!』初耳トレンディ。 『明日から即できる!スキマ副業で月+5万円』というテーマで放送されました。 日本生命のアンケート結果によると、コロナ禍の影響で日本人の月収が平均-10万円も減っ...
【土曜は何する】ポイ活術&神アプリ|スマホでポイントをラクに貯める裏ワザ
2021年10月9日(土)放送の『土曜はナニする!?』10分ティーチャー。 スマホでポイントを上手に貯められる簡単ポイ活術を教えてくれましたので紹介します。 ポイ活とはポイントを効率よく貯めて日々の暮らしをお得にする活動のこと。 ...
【ヒルナンデス】ポイ活で生活費節約術|ポイント活用の達人が教える
2020年9月29日(火)放送の『ヒルナンデス!』のコーナー『節約エスチョン』。 お笑いコンビ『ブルーザー』の井上ブルドーザーさん(37歳)は芸人として活動するかたわら、ポイ活(ポイント活用術)の節約評論家として雑誌の連載を持っていま...
【ヒルナンデス】懸賞の達人主婦が教える当選テクニック|当選総額1500万円の主婦めぐめぐ。さんのルーティンワーク
2021年1月19日(火)放送の『ヒルナンデス!』。 懸賞歴5年で当選総額1500万の主婦、めぐめぐ。さんのルーティンワークが特集されました。 めぐめぐ。さんがこれまで当選した景品は… ・アラジンのオーブントースター ・バル...
【初耳学】Amazonの賢い活用術|激安検索キーワード&ポイントのお得な貯め方
2021年10月17日(日)放送の『日曜日の初耳学(林先生の初耳学)』初耳トレンディ。 知ってる人だけ得をするAmazon(アマゾン)の賢い活用法を紹介します。 教えてくれるのはAmazonヘビーユーザーの3人。 ・菊地崇仁さ...

ここまで読んでいただきありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました