【名医のTHE太鼓判!】脂肪のサビを落とす!お茶しゃぶしゃぶと茶殻おひたしのレシピ

LINEで送る
Pocket

【名医のTHE太鼓判!】脂肪のサビを落とす!お茶しゃぶしゃぶと茶殻おひたしのレシピ

豚肉にお茶のビタミンEを組み合わせましょう

こんにちは!
カズ()です。

 
4月29日(月)放送の『名医のTHE太鼓判!SP【名医が教える健康料理ベスト10】』。
 
 
『あなたと家族の健康を守ります!』というテーマのもと、スペシャル版として10個の健康料理が紹介されました。
 
 
この記事では【脂肪を落とす】しゃぶしゃぶのレシピを紹介したいと思います。
 
 
関連記事>>>【名医のTHE太鼓判!】『ニンタマス味噌玉』レシピまとめ|驚くほど健康効果が上がる家庭料理ベスト10
 
 
『脂肪のサビ』は生活習慣の乱れやストレスなどによって、脂肪が金属のように錆びてドロドロに酸化した状態です。
 
 
体内が酸化すると血管の動脈硬化を招いたり、心筋梗塞のリスクを上げるんだとか。
 
 
そこで、しゃぶしゃぶに加えると良いのが『お茶』
 
 
しゃぶしゃぶをお茶で食べているのが、お茶の生産地である静岡県掛川市。
 
 

【内科 森田豊先生の解説】
「脂肪のサビを落とすのに必要不可欠な栄養素が、緑茶などに多く含まれるビタミンEなんです」
「ビタミンEが持っている抗酸化作用が酸化した脂肪を落としてくれることから、近年では『若返りのビタミン』と言われ注目されているんです」

 
 
脂肪のサビを落とす栄養素『ビタミンE』。
 
 
ビタミンEには強い抗酸化作用があり、脂肪のサビを溶かすように落としてくれるんだそう。
 
 
ビタミンEを多く取っている静岡県掛川市は、がんでの死亡率が男女ともに全国で最も低いんだとか。
 
 
お茶に含まれるビタミンEの量は食品の中でもトップクラス。
 
 
そんなお茶に含まれるビタミンEを効率よく取れるのが『お茶しゃぶしゃぶ』
 
 

【お茶しゃぶしゃぶの作り方】
 
1.鍋の半分くらいまでお茶を注ぐ
 
2.そこへ豚肉をしゃぶしゃぶしてポン酢や胡麻だれで食べるだけ

 
 
緑茶によって豚肉の脂が落ちるので、さっぱりといただくことができます。
 
 

【内科 森田豊先生の解説】
「豚肉にはタンパク質が豊富に含まれていて、ビタミンの吸収率をアップさせてくれるんです」
「そのため豚肉を緑茶にしゃぶしゃぶして食べることで、効率的にビタミンEが摂取できるんです」
「さらにビタミンEは熱に強いので、加熱しても壊れません」
「ですからお茶しゃぶしゃぶは医学的に見ても脂肪のサビを落とすには大変適した料理と言えるんです」

 
 
さらに、茶殻にしょうゆとカツオ節を加えた『茶殻おひたし』
 
 
お茶を煮出したあとの急須の茶殻に、しょうゆとカツオ節を足すだけ!
 
 

【内科 森田豊先生の解説】
「お茶葉を直接食べるのは非常に効果的です。お茶葉にはビタミンや食物繊維など豊富な栄養素が入っているんです」
「しかし、こした際に(お茶に)残る栄養素は約30%ほどなんですね」
「飲むだけでは摂取できない栄養素もあって。お茶の葉をそのまま食べることは、本来のお茶の効能をフル活用することができるんです」

おさらい

【『しゃぶしゃぶ』のおさらい】
・お茶のビタミンEが脂肪のサビを落とす
豚肉+お茶でビタミンEの吸収率UP

 
 

茶殻おひたしは簡単に作れて美味しそう♪

 
 
【名医のTHE太鼓判!】のその他の健康料理レシピを知りたい人はコチラをクリック↓↓↓
 

 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
LINEで送る
Pocket


記事一覧へ