【名医のTHE太鼓判!】ピーナッツもやしは最高のダイエット食材!炊き込みご飯のレシピ

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

【名医のTHE太鼓判!】ピーナッツもやしは最高のダイエット食材!炊き込みご飯のレシピ

ピーナッツもやしで脂肪を燃焼させましょう

こんにちは!
カズ()です。

 
8月26日(月)放送の『名医のTHE太鼓判!』。
 
 
『肥満が少ない奇跡の島にあった、最高のダイエット食材とは!?』というテーマで放送されました。
 
 
肥満女性が少ない県、第1位は福岡。
 
 

【肥満度を示すBMI値の女性平均】
 
1位 福岡県
2位 京都府
3位 石川県・滋賀県・徳島県・鳥取県・山口県
 
出典:厚生労働省 平成28年国民健康・栄養調査

 
 
その中でも特に肥満が少ない“奇跡の島”があります。
 
 
そこには驚きの食材が!
 
 
肥満が少ない島は、福岡市内の港から船で10分の能古島(のこのしま)
 
 
なぜこの島には肥満が少ないのでしょうか?
 
 
まずは島の女性の体重を調査。
 
 
身長161cmの女性は…45.1kg(標準体重:57kg)
身長153cmの女性は…44.7kg(標準体重:51.5kg)
 
 
能古島の女性30人の体重を計測。
 
 
肥満度を示すBMI値は…
 
 

【BMI値(女性平均)】
 
能古島…20.4
全国…22.3
 
※肥満は25以上

 
 
全国平均を大きく下回っていました。
 
 
その理由は能古島発祥のダイエット食材、ピーナッツもやし

教えてくれるのは、東京慈恵会医科大学附属病院 管理栄養士の赤石定典先生。
 
 
今回は『肥満が少ない奇跡の島にあった、最高のダイエット食材とは!?』の放送内容についてまとめてみました。

脂肪燃焼食材『ピーナッツもやし』とは?

“最強のダイエット食材”ピーナッツもやしを栽培しているのは、小川賢吉さん(37)・舞さん(34)夫婦。
 
 
奥さんの舞さんも、身長162cm・体重45kgとスリム!
 
 
ほぼ毎日ピーナッツもやしを食べているんだそう。
 
 
ピーナッツを発芽させて、その新芽を食べるピーナッツもやし。
 
 
一般的なもやしと比べると、太さはおよそ3倍。
 
 
最大の特徴は、ピーナッツの高い栄養価を残しつつカロリーを大幅にカットしているということ。
 
 
カロリーはなんとピーナッツのおよそ8分の1!
 
 

ピーナッツ…588kcal(100g)
ピーナッツもやし…78kcal(100g)

 
 
さらに、ダイエットに効果的な栄養素が多いといいます。
 
 

【赤石先生の解説】
アミノ酸の働きによって脂肪を燃焼させる効果。食物繊維は糖質の吸収を抑えることができます」
ビタミンB1の働きによって、糖質を効率よくエネルギーに変えてくれますから、脂肪を作らせない効果」
最高のダイエット食材と言っていいんじゃないですか

 
 
特に豊富なのがビタミンB1
 
 

【ビタミンB1の含有量】
 
たまねぎ…0.03
トマト…0.05
ブロッコリー…0.14
アスパラガス…0.14
ピーナッツもやし…0.45
 
出典:文部科学省 日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用

 
 
出荷したピーナッツもやしは、島の直売場やインターネットでも購入することができます。

ピーナッツもやしの炊き込みご飯

栽培している小川さん夫婦が、ピーナッツもやしを使った誰にでもできるダイエット料理を教えてくれました。
 
 

【ピーナッツもやしの炊き込みご飯の作り方】
 
1.研いだお米を炊飯器に入れ、酒・醤油(それぞれ大さじ1杯程度)・塩(小さじ1杯程度)を少々入れる
 
2.千切りにしたニンジン、そしてピーナッツもやしを入れて炊くだけ

 
 
糖質の吸収を抑えて、脂肪をため込まないというダイエットご飯が完成♪

おわりに

脂肪燃焼を促してダイエットに最適な食材、ピーナッツもやし。
 
 
ぜひ食生活に取り入れちゃいましょう(*´ω`)
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア



記事一覧へ

CATEGORY

『世界一受けたい授業』や『教えてもらう前と後』などで紹介された、知って得する情報やレシピなどを記事にしています。

熊本や九州のおススメのスポットや開催されたイベントなどについて記事にしています。

一人暮らしをする中での日常のふとした気づきや感じたこと、生活に役立つことなどを記事にしています。

ブログについてやブログ運営に関する本の紹介などを記事にしています。

読んだ本の書評やまとめ、面白かった映画の感想などを記事にしています。

大河ドラマ『いだてん』のあらすじや感想、視聴者の反応などを記事にしています。