【マツコ知らない世界】枝豆の最強アレンジレシピ4選!蒸し焼きから冷製ポタージュまで

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

【マツコ知らない世界】枝豆の最強アレンジレシピ4選!蒸し焼きから冷製ポタージュまで

枝豆は蒸すと格段に美味しくなる!

こんにちは!
カズ()です。

 
8月13日(火)放送の『マツコの知らない世界』。
 
 
『世界でも大ブーム!枝豆の世界 塩茹でだけじゃない!枝豆の新しい調理法&レシピ』というテーマで放送されました。
 
 
ビールに合うおつまみランキングでは堂々の第1位。
 
 

1位 枝豆
2位 焼き鳥
3位 唐揚げ
 
2017年度調べ 出典:@niftyニュース

 
 
女性人気も高く、SNS上には様々な枝豆レシピが公開されています。
 
 
海外でも大ブームになるなど、今人気沸騰中の枝豆。
 
 
しかし、とりあえず枝豆!と深く考えずに食べていませんか?
 
 
教えてくれるのは、とりあえず枝豆!からの脱却を強く願う『全国300種の豆を食べ歩いた唯一無二の枝豆探検家』の五木のどかさん。
 
 
豆のお祭りや豆のイベントなど“豆っぽい何か”があると、気になってあちこち全国に出かけて行くんだそう。
 
 
また、豆を徹底的に研究し、飲食店の枝豆料理アドバイザーも務める五木さん。
 
 
茹で方はもちろん、枝豆のあらゆるアレンジレシピを考案。
 
 
そんな五木さんがたどり着いた『あらゆる食べ方を探検してわかった最強の食べ方』を教えてくれましたよ。
 
 
また、枝豆にはアルコールの分解を助ける『メチオニン』という成分が含まれていて、二日酔い防止の効果が期待されるとのこと。
 
 
今回は『世界でも大ブーム!枝豆の世界 塩茹でだけじゃない!枝豆の新しい調理法&レシピ』で放送されたレシピについてまとめてみました。

枝豆の蒸し焼き

【枝豆の蒸し焼きの作り方】
 
1.洗った枝豆に塩をふり揉む
→毛が取れて口当たりが良くなる
 
2.ボウルに入れて冷蔵庫で3時間寝かせる
→さやの中までしっかり塩味が染み込む
 
3.さやの両端をハサミでカット
→豆からの水分が出て風味が豊かに
 
4.フライパンに水を少量入れて蓋をして8~10分蒸し焼きに
→沸騰した100℃のお湯で茹でるより、50℃~70℃で蒸すことでうまみを逃さない
 
5.蓋を開けて塩を入れ、水分を飛ばしながら3分ほど焦げ目がつくまで焼いたら出来上がり
→焦げ目がついた方が枝豆の風味がアップ

 
 
8月20日(火)放送の『この差って何ですか?』でも、これと同じ調理法が紹介されていました♪
 
 
ちなみに、より旨味成分が多いのは寸胴型の枝豆ではなくて、まだあまり成長していないくびれた枝豆。
 
 
枝豆は成長するにつれて、旨味成分であるアミノ酸の量も糖度も落ちていくからなんだとか。

枝豆の冷製ポタージュ

【枝豆の冷製ポタージュの作り方】
 
1.蒸した枝豆・牛乳・炒めた玉ねぎをミキサーで混ぜる
 
2.中火にかけて泡立たないよう加熱し、冷ませば出来上がり

枝豆のごま油ガーリック炒め

【枝豆のごま油ガーリック炒めの作り方】
 
1.フライパンにゴマ油をひき、みじん切りにしたニンニク・鷹の爪・塩を加えて炒める
 
2.茹でた枝豆を加え軽く炒めれば出来上がり
→市販の冷凍枝豆もさらに美味しくなる!

枝豆のお粥

【枝豆のお粥の作り方】
 
1.さやから豆を取り出して豆だけを茹でる
 
2.茹で汁でお粥を炊き、最後に刻んだ枝豆を加えれば出来上がり

おわりに

枝豆の冷製ポタージュはマツコさんも特に大絶賛していましたよ♪
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。



記事一覧へ