【名医のTHE太鼓判!】リコピンとカルダモンで頭が良くなる!トマトカレーのレシピ

LINEで送る
Pocket

【名医のTHE太鼓判!】リコピンとカルダモンで頭が良くなる!トマトカレーのレシピ

トマトに熱を加えてリコピンを効率よく摂取しましょう

こんにちは!
カズ()です。

 
4月29日(月)放送の『名医のTHE太鼓判!SP【名医が教える健康料理ベスト10】』。
 
 
『あなたと家族の健康を守ります!』というテーマのもと、スペシャル版として10個の健康料理が紹介されました。
 
 
この記事では【頭が良くなる】カレーのレシピを紹介したいと思います。
 
 
関連記事>>>【名医のTHE太鼓判!】『ニンタマス味噌玉』レシピまとめ|驚くほど健康効果が上がる家庭料理ベスト10
 
 
子どもから大人まで大人気のカレー。
 
 
そのカレーに加えるものとは…『トマト』
 
 

【『脳の専門医』杏林大学名誉教授で精神科 古賀良彦先生の解説】
「脳の働きを活性化するには血流が増加する必要があります」
「トマトには『リコピン』という物質が多く含まれています。リコピンには血管を拡張させる働きがあります」
「前頭葉の働きが活発になれば注意力、記憶力、そして判断力や行動力といった能力が高まります」

 
 
しかしリコピンには落とし穴が…
 
 
サンドイッチやサラダなどでトマトを生のままで食べても、リコピンの効果はほとんど得ることができないんだとか。
 
 
トマトに含まれるリコピンは細胞壁に守られているので、生で食べた場合は体内に摂り込まれにくいんだそう。
 
 
リコピンを効率よく摂るには加熱する必要があるんです。
 
 
さらに、脳が活性化する理由はトマトの他にも…
 
 

【精神科 古賀良彦先生の解説】
「カレーにはたくさんのスパイスが含まれていますが、その中でも最も脳の活動を活性化するのは『カルダモン』です」

カルダモンは『スパイスの女王』と言われていて、多くのカレーに入っている香辛料の一つです。
 
 
カルダモンもトマトと同様に、体内に摂り入れることで脳の酸素量が増加して集中力がアップすると言われています。
 
 

【トマトカレーの作り方】
 
1.規定の水の量の半分をトマトジュースに変えるだけ

 
 
とっても簡単ですね(*´ω`)

おさらい

【『カレーライス』のおさらい】
・トマトのリコピンが脳の血流量を増加
カルダモンとの相乗効果で効果倍増

トマトカレー美味しそう♪

 
 
【名医のTHE太鼓判!】のその他の健康料理レシピを知りたい人はコチラをクリック↓↓↓
 

 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
LINEで送る
Pocket


記事一覧へ