【世界一受けたい授業】今食べるべき北海道の夏野菜レシピ!セロリのまぜご飯|アイコのちゃんちゃん焼き

【世界一受けたい授業】今食べるべき北海道の夏野菜レシピ!セロリのまぜご飯|アイコのちゃんちゃん焼き レシピ
こんにちは!
カズ()です。

2019年7月27日(土)の『世界一受けたい授業』。

『夏の5つの悩み解決SP 今食べるべき北海道の夏野菜』というテーマで放送されました。

日本人のおよそ70%は野菜不足!

野菜を食べないと心臓病や脳卒中にかかるリスクが高くなるというデータも。

教えてくれるのは、北海道出身の俳優の森崎博之先生(47歳)。

大泉洋さんや安田顕さんらが所属する『TEAM NACS』のリーダーにして、これまで農業や食育の講演会を100回以上開き、農業がテーマのテレビ番組を地元北海道で10年以上続けています。

前回の授業では、ミラノ風3色アスパラやネギたっぷりピザなど、野菜の美味しい食べ方を紹介してくれました。

今回は『夏の5つの悩み解決SP 今食べるべき北海道の夏野菜』で放送されたレシピについてまとめてみました。

セロリのまぜご飯

【セロリのまぜご飯の作り方】

①フライパンにごま油をひく

②刻んだニンニク・ショウガのみじん切り・大きめに刻んだセロリ・ひき肉を入れて炒める

③火が通ったところで、白だしで溶いたみそ・お酒・しょうゆを入れて味付け

④セロリの葉のみじん切りを入れてさらに炒める

⑤火を止めてから炊きたてのご飯を入れて混ぜる
→まぜご飯なので炒めない

⑥最後に白ゴマをふって出来上がり

アイコ(ミニトマト)のちゃんちゃん焼き

【アイコ(ミニトマト)のちゃんちゃん焼きの作り方】

①熱したホットプレートにオリーブオイルをひく

②大きめに切ったキャベツ・薄切りの玉ねぎを敷き詰める

③10分ほど焼いてキャベツがしんなりとしてきたら、サケ・ホタテ・しめじ・半分に切ったアイコ(ミニトマト)を入れる

④日本酒100ccを全体にかけて、フタをして15分ほど蒸し焼きにする

⑤みそと砂糖を日本酒で溶いたものをかけて、フタをしてさらに5分蒸し焼きにする

⑥サケの身をほぐしながら全体を混ぜ、たっぷりのチーズを乗せて再び蒸し焼きにしたら出来上がり

おわりに

セロリのまぜご飯、美味しそう♪

ここまで読んでいただきありがとうございました。



タイトルとURLをコピーしました