【きょうの料理】志麻さん『おおきいハンバーグ』ミートローフレシピ

【きょうの料理】志麻さん『おおきいハンバーグ』ミートローフレシピ レシピ

2024年1月10日(水)放送のNHK『今日の料理』タサン志麻の小さな台所~冬。伝説の家政婦志麻さん直伝ミートローフ「大きいハンバーグ」の作り方を紹介します。

テレビで紹介された放送内容をまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

>>レシピの記事一覧はコチラ

>>きょうの料理の記事一覧はコチラ

>>志麻さんのレシピの記事一覧はコチラ

おおきいハンバーグ

【きょうの料理】志麻さん『おおきいハンバーグ』ミートローフレシピ

タサン家の子供たちに「おおきいハンバーグ」と呼ばれるミートローフは、切り分けたら輝く卵の黄身がトロ~リ。食卓に歓声が上がる一品で、おもてなしにもぴったりです。ゆで卵の代わりにミニトマトやマッシュポテトでもOK。焼いている間に付け合わせの野菜を用意するといいですよ。

材料(3~4人分)

【肉ダネ】
・合いびき肉…600g
・たまねぎ(みじん切り)…1/2個分(100g)
・パン粉…大さじ4
・牛乳…カップ1/4
・卵…1個
・塩…約小さじ1(肉の重量の0.8~1%)
・黒こしょう(粗びき)…適量

・卵…3~4個

【ソース】
・トマトケチャップ…大さじ4
・中濃ソース…大さじ3
(ソースの分量は好みでOK。大人向けなら赤ワイン、子ども向けならマヨネーズを加えるのもおすすめ)

【好みのゆで野菜】
・ここでは食べやすく切ったにんじん、かぶ、ブロッコリー、カリフラワー、さやいんげんを使用

作り方

①鍋に湯を沸かし、卵を入れて中火で7~9分間ゆでる。好みのゆで加減になったら冷水にとって冷やし、殻をむく

②【肉ダネ】を作る。たまねぎは耐熱容器に入れてふんわりとラップをし、電子レンジ600Wに2分間かけて冷ます。ボウルにパン粉、牛乳、卵を入れて菜箸で混ぜ合わせ、パン粉がふやけたら残りの材料を加え、糸を引くくらいまで手でよく練る

③オーブンは200℃に温める。天板にオーブン用の紙を敷き、②の1/3量を1~2cm厚さ、20cm長さを目安に広げる。①のゆで卵を一列に並べ、残りの②を卵にかぶせるようにのせてドーム形に成形する。継ぎ目ができないように、指で表面をなめらかにする

④【ソース】を混ぜ合わせ、2/3量をスプーンで③の表面に塗る。200℃のオーブンで30分間焼く。焼き上がりの5分前に一度取り出し、残りの【ソース】を再び表面に塗る。焼き上がったら器に盛り、好みのゆで野菜を添えれば出来上がり

おわりに

>>レシピの記事一覧はコチラ

>>きょうの料理の記事一覧はコチラ

>>志麻さんのレシピの記事一覧はコチラ

おおきいハンバーグ、ぜひ参考にしてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました