【マツコの知らない世界】マッチングアプリ最強11選|写真でいいねを稼ぐテクニック

【マツコの知らない世界】マッチングアプリ最強11選|写真でいいねを稼ぐテクニック ライフハック
こんにちは!
カズ()です。

2020年10月20日(火)放送の『マツコの知らない世界』。

『進化がスゴい!マッチングアプリの世界』というテーマで放送されました。

教えてくれるのは、30種類のマッチングアプリを使って300人と会った女性、おとうふさん(30代)。

マッチングアプリの市場は2020年現在が約620億円、5年後には約1,000億円(全盛期のプリクラ市場と同じ)を突破する見通しなんだとか!

そんないま大注目のマッチングアプリ最強11選をおとうふさんが教えてくれましたよ。

今回は『進化がスゴい!マッチングアプリの世界』の放送内容についてまとめてみました。

マッチングアプリマニアのおとうふさんって?

社会人になってもずっとモテない人生を過ごしていたおとうふさん、あるときマッチングアプリに出会います。

それまでのモテない人生から脱却するためモテる女性の研究を重ねた結果、2,000以上のいいねをもらい人生初の告白までされたんだそう。

マッチングアプリを通して自分に自信と希望が持てるようになったそうです。

そんなおとうふさんがマッチングアプリを使って分かったこと…それは『合コンはコスパ的にオワコン』ということ。

合コンの出費は平均3,900円(1回)で参加者は数名。

一方マッチングアプリは男性は平均3,500円(1か月)・女性はほぼ無料で、出会える数は数百万人以上。

タイプのいない合コンで無駄な時間を過ごすこともありません。

コスパと利便性で合コンよりも圧倒的に便利なのがマッチングアプリなんです。

おとうふさんオススメのマッチングアプリ11選

マッチングアプリは基本項目の設定(年齢・居住地・学歴・職種・体型など)、そしてメイン&サブのプロフィール写真の登録を行います。

最近のマッチングアプリは公的身分証明書を提出しないと利用できないのがほとんどのため、安心して使えるんです。

そんなマッチングアプリマニアのおとうふさんが厳選した『実際に使ってみて自分に自信がついた最強マッチングアプリ11選』を紹介します。

紹介するマッチングアプリはどれも会員数100万人以上or結婚・交際率が高く、運営会社がアプリのメッセージ・画像を24時間監視している安全性の高いアプリです。

Pairs(ペアーズ)

おとうふさんが現在よく使っているというマッチングアプリです。

【ペアーズの登録料(クレジットカード使用時)】

男性は1か月3,590円、3か月7,050円(1か月2,350円)、12か月15,840円(1か月1,320円)、長い期間であるほど1か月当たりの料金が安くなります。

女性は無料です。

タップル

タップルは料理などの趣味を通して複数人で気軽につながることができるマッチングアプリです。

複数人なので自分以外の人への立ち振る舞いや性格が分かります。

たとえばオンライン料理合コンに参加すると食材が産地から自宅に届き、それによって契約している農家の売り上げがアップして経済効果を生むという利点もあります。

ゼクシィ縁結び

いきなりデート

いきなりデートは『いいね』やメッセージのやり取りが不要で、コンシェルジュが相手とお店を決めてくれるマッチングアプリです。

恋愛や婚活に疲れたときにストレスなく気軽に利用できるという特徴があります。

全国8都市の提携している飲食店で1か月平均4,200組がデートしていて、飲食業界への経済効果も生み出しています。

その経済効果は3億1,000万円以上になるんだそう。

Omiai(お見合い)

Omiaiは累計マッチング数5,000万組以上(2020年7月現在)、結婚願望が高い男女に人気のマッチングアプリです。

【おとうふさんが自信が付くと感じたポイント】
真剣にアプローチしてくれる人が多く、交際に発展しやすい

Poiboy(ポイボーイ)

Poiboyは女性のみ『いいね』が送れるマッチングアプリで、好みの男性とマッチングしやすいのが特徴です。

with(ウィズ)

withは恋愛診断で相性の良い相手を後押ししてくれるアプリです。

CROSS ME(クロスミー)

CROSS MEはGPS機能で近くにいる人を表示してくれるマッチングアプリです。

自分とすれ違った人や回数が分かるようになっています。

【おとうふさんが自信が付くと感じたポイント】
『いいね』をもらえるチャンスが増え、メッセージがしやすくなる

マリッシュ

マリッシュはバツイチのシングルマザー6人に1人が登録しているというマッチングアプリです。

【おとうふさんが自信が付くと感じたポイント】
30~40代の利用者も多く、再婚活を支援

バチェラーデート

バチェラーデートはAIに特化したマッチングアプリです。

学歴・年収の審査があり(男性のみ)、AIが自分に合う理想の人を紹介してくれます。

AIが自動でデートをセッティングしてくれるので、会うまで事前のやりとりがいらないのが特徴です。

デートが終わった後お互いにデートの評価をすることでAIが学習し、自分の強み・弱点が分かることでより自分に合った人を紹介してくれるようになります。

【おとうふさんが自信が付くと感じたポイント】
AI作成の恋愛成績表で自分の良い点が分かり、次のデートに活かせる

Yahoo!パートナー

マッチングアプリのプロフィールをワンランクUPさせるワザ

マッチングアプリの普及により、アプリを使ってもうまくいかない“非モテ”を救うビジネスが急増しているんだそうです。

一瞬で好感度アップ!プロフィール添削業

おとうふさんのお仕事は『いいね』を倍増させるプロフィール添削業。

料金は添削6,000円~、作成9,000円~。

たとえば【仕事】【性格】【趣味】【恋愛について】のように、それぞれの項目ごとに区切って書くことでより読みやすいプロフィールになるんだそう。

【自己紹介文のポイント①】
恋愛の価値観が分かる文章を冒頭に!→最初に好印象を与える
【自己紹介文のポイント②】
仕事は熱意が伝わる文章に!→将来性を感じさせる

最高の1枚に仕上げる!プロフィール専門写真カメラマン

マッチングアプリ専門のカメラマンが増えてきているそうです。

プロに撮影してもらったプロフィール写真がきっかけで結婚できたという原田さん。

原田さんがマッチングアプリを始めた当初に載せていたプロフィール写真がコチラ↓

【マツコの知らない世界】マッチングアプリ最強11選|写真でいいねを稼ぐテクニック
出典:TBS『マツコの知らない世界』

『いいね』はほぼゼロだったんだそう…

そしてプロに撮影してもらったプロフィール写真がコチラ↓

【マツコの知らない世界】マッチングアプリ最強11選|写真でいいねを稼ぐテクニック
出典:TBS『マツコの知らない世界』

【マツコの知らない世界】マッチングアプリ最強11選|写真でいいねを稼ぐテクニック
出典:TBS『マツコの知らない世界』

原田さんはこのプロフィール写真で現在の奥さんをゲットしたそうです。

マッチングアプリでいいねを増やす写真テクニック

『プロフィール写真の魔術師』と呼ばれる、Photojoy代表の宮崎楓太さん(26)。

プロカメラマンの宮崎さんが『いいね』が増える写真のテクニックを教えてくれました。

【宮崎流!写真で『いいね』を稼ぐテクニック】
・男性は自撮り絶対NG
・室内よりも屋外の写真
・サブに全身写真もいれる
・女性は髪形を統一

男性の自撮り写真は抵抗を感じる女性が多いんだそう。

『ナルシスト』『社交性がない』などマイナスの印象を与えやすく、「撮ってもらう人がいないのかな?」と思われてしまう場合もあるとのこと。

屋外→自然光で明るい印象に、室内→蛍光灯で暗い印象に。

背景に生活用品が多く映っていると清潔感がない印象を与えてしまいます。

なるべくキレイなカフェや公園で撮った写真の方が『いいね』が付きやすくなります。

全身写真は相手に体型・服装が明確に伝わりやすくなるのでオススメ。

また、女性は髪の長さを統一することで自分への印象をブレさせず、相手に統一したイメージを与えやすくなります。

【プロフィール写真の撮影料金(Photojoyの場合)】
写真10枚…7,700円(税込)
ヘアカット&セット付…27,500円(税込)
ファッションコーディネート付…27,500円(税込)

実際に女性ADの古川さんをプロのカメラマンに撮影してもらいました。

まずは自撮り写真がコチラ↓

【マツコの知らない世界】マッチングアプリ最強11選|写真でいいねを稼ぐテクニック
出典:TBS『マツコの知らない世界』

そしてプロのカメラマンにコーディネートして撮影してもらった写真がコチラ↓

【マツコの知らない世界】マッチングアプリ最強11選|写真でいいねを稼ぐテクニック
出典:TBS『マツコの知らない世界』

【マツコの知らない世界】マッチングアプリ最強11選|写真でいいねを稼ぐテクニック
出典:TBS『マツコの知らない世界』

一気に万人受けする素敵なプロフィール写真になりました。

おわりに

マッチングアプリ、いつの間にかこんな巨大産業に成長していたんですね。

一昔前も怪しいイメージなんて一切なくなって使いやすくなりました♪

これから婚活を頑張りたいと思っている人はぜひ参考にしてみてください。

【マツコの知らない世界】美脚の世界まとめ|日常でできる簡単テク
2020年9月29日(火)放送の『マツコの知らない世界』。 『女性に勇気を!美脚の世界』というテーマで放送されました。 あなたはモデルのような美しい脚に憧れたことはありませんか? 実は日本人女性の約7割が脚の形に悩...
【この差って何ですか?】写真うつりを良くしてインスタ映え!自撮りを劇的に可愛くする方法
7月16日(火)放送の『この差って何ですか?』。 『写真うつりが良い時と悪い時の差』というテーマで放送されました。 今スマートフォンが普及したことなどによって、写真を撮る機会が増えましたよね。 でも写真うつりが良い...
【この差って何ですか?】ほうれい線を消す美容法で老け顔が解消できるかガチ検証
2020年7月28日(火)放送の『この差って何ですか?』。 『噂の美容法をガチ検証!まさか…ほうれい線が消えた!1か月で老け顔解消!』というテーマで放送されました。 これまで番組でさまざまな検証をやってきました。 ...
【この差って何ですか?】美顔ローラーで小顔&二重マッサージを1か月ガチ検証
2020年5月19日(火)放送の『この差って何ですか?』。 『ステイホーム中の番組スタッフが検証 1か月でこんなに差がつきました!』というテーマで放送されました。 外出自粛が続く中、ステイホーム中の番組スタッフがそれぞれ...
【世界仰天ニュース】イケメン仰天チェンジした男子4人のダイエットまとめ|2020年6月30日最新版
2020年6月30日(火)放送の『ザ!世界仰天ニュース4時間SP』。 『おデブ男子が彼女の暴言で&山P目指して…超イケメンに大変身!!』というテーマで放送されました。 おデブ男子4人で合計-186kgのダイエットに成功、...
【世界仰天ニュース】おデブ女子仰天チェンジ最新版ダイエット方法まとめ|2020年3月31日
2020年3月31日(火)放送の『ザ!世界仰天ニュース』。 『ぽっちゃり女子達が独自のダイエット法で大変身』というテーマで放送されました。 今回仰天チェンジしたぽっちゃり女子たちはコチラの4人。 出典:日本テレ...

ここまで読んでいただきありがとうございました。



タイトルとURLをコピーしました