【所さんお届けモノです】燕三条『つめ切りCLASSIC』の通販お取り寄せ

【所さんお届けモノです】燕三条『つめ切りCLASSIC』の通販お取り寄せ話題のモノ

2021年9月12日(日)放送の『所さんお届けモノです!』。

日本屈指のモノづくりの町、新潟県燕三条の諏訪田製作所『爪切りクラシック』を教えてくれましたので紹介します。

放送内容をまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

>>所さんお届けモノです!の記事一覧はコチラ

SUWADA『つめ切りCLASSIC』

燕三条は江戸時代から約400年、刃物づくりの伝統技術が今も息づく町。

その抜群の切れ味を持つ大人気のアイテムが、創業95年の諏訪田製作所が作る『つめ切りCLASSIC』。

売り上げ年間10万本以上の大人気のニッパー型の爪切りです。

日本全国に愛用者が多く、芸能人では福山雅治さんやキムタクこと木村拓哉さんも愛用しているんだそう(ラジオで発言)。

買えば一生ものと言われるほど切れ味抜群で、力を全く入れずにスイスイと爪を切ることができます。

材料となる金属にはサバイバルナイフや高級包丁に使われる刃物専用の強度が高いステンレスを使用。

炉で1050℃まで熱した金属を400トンの力で叩き、金属組織の密度を高めています。

江戸時代から培われてきた鍛冶技術を進化させ、より強靭な金属にすることで鋭い切れ味を実現。

さらに30以上ある工程を職人がすべて手作業の分業で行っています。

繊細な刃の凹凸をミクロン単位で削り、合刃を閉じたときに一筋の光も通さないように削ることで、やすりの要らない気持ちのイイ切れ味に仕上げています。

おわりに

>>所さんお届けモノです!の記事一覧はコチラ

ぜひ参考にしてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました