【教えてもらう前と後】フォンダンショコラの3分レシピ!楽で早くて美味しい料理【電子レンジで時短】

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

【教えてもらう前と後】フォンダンショコラの3分レシピ!楽で早くて美味しい料理【電子レンジで時短】

電子レンジを活用して時短しましょう

こんにちは!
カズ()です。

 
7月9日(火)放送の『教えてもらう前と後』。
 
 
『簡単!楽で早くて美味しい料理』というテーマで放送されました。
 
 
ある調査によると、奥様方が夕飯作りにかける時間は平均で50分。
 
 
これが5分の1のわずか10分に時短!
 
 
【3賢人の超時短!楽して早い調理講座】
 
 
教えてくれる3賢人は
 
 

・7年連続でミシュランガイド東京1つ星!日本料理『鈴なり』店主の村田明彦さん
 
・電子レンジ料理研究家のタケムラダイさん
 
・『めんどくさくない献立』など著書が累計555万部を突破した料理コラムニストの山本ゆりさん

さらに、奥様方138人がめんどくさいと答えた料理上位3つを、10分以内で作る方法を3賢人が教えてくれましたよ。
 
 
今回は『簡単!楽で早くて美味しい料理』の放送内容についてまとめてみました。

マグロのヅケ茶漬け(5分)

教えてくれるのは『鈴なり』店主の村田明彦さん。
 
 

【マグロのヅケ茶漬けの作り方】
 
1.ザルに入れたご飯を水が入ったボウルに浸し、しゃもじで混ぜてぬめりを取る
 
2.マグロを細切りにする
→マグロはスーパーにある盛り合わせに入っているマグロでOK
 
3.切ったマグロを器に入れた出汁しょう油にさっと和える
 
4.水で洗ったご飯の上にたっぷりと漬けマグロを乗せる
 
5.三つ葉と白ごまを散らす
→三つ葉の代わりに大葉やネギでもOK
 
6.最後に熱々の麦茶をかけて出来上がり
→お好みでわさびや柚子胡椒を乗せる

電子レンジで親子丼(3分)

教えてくれるのは電子レンジ料理研究家のタケムラダイさん。
 
 

【電子レンジで作る親子丼の作り方】
 
1.マグカップの中に切った鶏もも肉・玉ねぎスライス・調味料(めんつゆ+水)を入れて軽く混ぜる
 
2.ラップをして600Wで2分チンする
 
3.取り出して溶き卵を入れ、水分を飛ばすためラップをせずにもう一度600Wで30秒チンする
 
4.どんぶりに盛ったご飯にかけて出来上がり

炊飯器でトロ~リ手羽先(1分)

教えてくれるのは料理コラムニストの山本ゆりさん。
 
 

【炊飯器でトロ~リ手羽先の作り方】
 
1.炊飯器の中に手羽先・ニンニク・調味料(しょう油、酒、酢、砂糖、みりん、水)を入れる
 
2.アルミホイルで落し蓋をして炊飯器のスイッチを入れるだけ
→およそ1時間で出来上がり

 
 

3賢人が作るハンバーグ

作るのがめんどくさい料理第3位は…138人中34人が選んだ『ハンバーグ』。
 
 

ミシュラン料理人のハンバーグ(10分)

 
 
『鈴なり』店主の村田明彦さん「ポリ袋とフライパンで10分で作ります」。
 
 

【ミシュラン料理人のハンバーグの作り方】
 
1.ポリ袋の中に牛豚合いびき肉・パン粉・みそ(スプーン1杯)・マヨネーズ(スプーン大盛1杯)を入れる
→卵はマヨネーズに入っているので不要
 
2.味のアクセントに和風だし(スプーン1杯)としょう油(適量)を入れる
 
3.ポリ袋を揉んでよく混ぜる
 
4.ポリ袋の角をカットして、油をひいたフライパンの上に1個分ずつ絞り出す
 
5.表面に焼き目を付けたらフタをして5分蒸し焼きにする
 
6.卵の黄身にめんつゆを少し溶いてソースを作る
 
7.ハンバーグにかけたら出来上がり

 
 

人気No.1ブロガーのハンバーグ(10分)

 
 
料理コラムニストの山本ゆりさん「ポリ袋と電子レンジで10分あれば作れます」。
 
 

【人気No.1ブロガーのハンバーグの作り方】
 
1.ポリ袋の中で材料を揉むところまではミシュラン料理人の村田さんと同じ
→電子レンジで作る場合は材料を揉みすぎるとチンした後に固くなるので揉みすぎない
 
2.一旦皿の上に中身を取り出す
 
3.ポリ袋をひっくり返して手袋にして材料を成形する
→手が汚れずビニール袋も1枚で済む
 
4.ケチャップ+ウスターソース+焼肉のタレでソースを作る
 
5.電子レンジ対応の器に入れたハンバーグにソースをかける
 
6.ラップをせずに5分チンすれば出来上がり

 
 

マグカップでハンバーグ(6分)

 
 
電子レンジ料理研究家のタケムラダイさん「マグカップで6分で作ります」。
 
 

【マグカップでハンバーグの作り方】
 
1.マグカップの中に牛豚合いびき肉・玉ねぎのみじん切り・パン粉・マヨネーズ・ナツメグ・黒コショウ・塩を入れる
→マグカップを使うと手が汚れない
 
2.スプーンでざっくりと混ぜる
 
3.小麦粉を入れる(混ぜない)
 
4.マグカップにラップをして上下にシェイク!
→ハンバーグの成形の完成
 
5.ケチャップ+ウスターソースを混ぜたものを肉を覆うようにかける
 
6.ラップをして600Wで3分30秒チンすれば出来上がり
→マグカップはどんな形でもOK

豚バラスライスで作る豚の角煮(10分)

作るのがめんどくさい料理第2位は…138人中61人が選んだ『豚の角煮』。
 
 
教えてくれるのは『鈴なり』店主の村田明彦さん。
 
 

【豚バラスライスで作る豚の角煮の作り方】
 
1.豚バラスライスにめんつゆをかけ、広げて1枚1枚重ねて塊肉を作る
→豚ブロックの代わりに豚バラスライスを使うことで時短
→豚バラスライスのすき間に味が染みる
 
2.一口大にカットして片栗粉をまぶす
 
3.フライパンで表面をこんがり焼く(3分程度)
 
4.赤ワイン・めんつゆ・水・中濃ソースで合わせ調味料を作ってフライパンに投入
→赤ワインでうま味をプラス
 
5.中火で5分ほど煮込めば出来上がり

電子レンジでコロッケ(5分)

作るのがめんどくさい料理第1位は…138人中78人が選んだ『コロッケ』。
 
 
教えてくれるのは電子レンジ料理研究家のタケムラダイさん。
 
 

【電子レンジで作るコロッケの作り方】
 
1.市販のポテトサラダ(きゅうりが入ってないもの)にコショウとおからパウダーを入れて混ぜる
→おからパウダーがポテトサラダの水分を吸ってホクホクに
 
2.ラップをしたポテトサラダを600Wで1分チンする
 
3.パン粉にオリーブオイルをかけてよく混ぜる
 
4.ラップをしたパン粉を600Wで合計1分30秒チンする
→30秒ごとに取り出して器を振る(振ることでパン粉が揚がっていく)
 
5.ポテトサラダをアイスディッシャー(なければスプーンでも可)でパン粉の上に乗せる
 
6.ポテトサラダにパン粉をまとわせれば出来上がり

電子レンジでカレーうどん(5分)

教えてくれるのは料理コラムニストの山本ゆりさん。
 
 

【電子レンジで作るカレーうどんの作り方】
 
1.どんぶりに豚肉や玉ねぎ、長ねぎのうす切りなど好きな具材を入れる
 
2.カレールー1片を刻まずにそのまま入れる
 
3.冷凍うどんを凍ったまま入れ、めんつゆ・水を1:1の割合で入れる
 
4.ふんわりラップをして600Wで4分30秒チンする
 
5.水溶き片栗粉を加えて混ぜたら出来上がり

電子レンジでフォンダンショコラ(3分)

教えてくれるのは電子レンジ料理研究家のタケムラダイさん。
 
 

【電子レンジで作るフォンダンショコラの作り方】
 
1.ホットケーキミックスにココアパウダーを入れ、ダマにならないようによくかき混ぜる
 
2.卵・水・溶かしバターを入れて混ぜて生地を作る
 
3.マグカップに生地を入れ、真ん中にホワイトチョコ(他のチョコでも可)を4つほど入れる
 
4.ラップをせずに600Wで30秒チンすれば出来上がり
→お好みで粉砂糖をかける

おわりに

どの料理も超時短で作れちゃいますね(*´ω`)
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。



記事一覧へ