【家事ヤロウ】キムタク『冷凍餃子鍋』のレシピ|木村拓哉の自宅リアル飯

【家事ヤロウ】キムタク『冷凍餃子鍋』のレシピ|木村拓哉の自宅リアル飯レシピ

2021年9月7日(火)放送の『家事ヤロウ!!!』。

キムタクが自宅で食べている木村拓哉飯を家事ヤロウが徹底取材でレシピ化。

大事な日の朝に食べるピザトースト、こだわり秘技の牛キムチ、15年食べ続ける健康納豆ご飯など。

この記事では『冷凍餃子鍋』のレシピを紹介します。

放送内容をまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

>>家事ヤロウ!!!の記事一覧はコチラ

冷凍餃子鍋

材料

・水…約800ml
・あごだし…2パック

・白菜…1/6玉
・えのき茸…1パック
・椎茸…4個
・もやし…1袋
・にんじん…小1本
・木綿豆腐…1パック
・さつま揚げ…4個

・冷凍餃子…お好みの量

作り方

①鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら中火にし、あごだしを入れて3〜5分煮だす

あごだしは雑味がなく旨味の強いだしが取れます。

②材料を食べやすい大きさに切る

・白菜:ざく切り
・えのき茸:石突きを落としてほぐす
・椎茸:石突きを落とし食べやすい大きさに切る
・もやし:ひげ根をとっておく
・にんじん:ピーラーでスライス
・木綿豆腐:軽く水気を切り8等分にする
・さつま揚げ:短冊切り

にんじんはピーラーでスライスすると火の通りが早くなります。

③出汁がとれたらあごだしパックを取り出し、具材を加えて煮る (にんじんは薄いので最後にサッとでOK)

④具材に火が通ったら、凍ったままの冷凍餃子を入れ、約3分煮れば出来上がり

【つけダレ】

①ポン酢(適量)と食べるラー油(適量)を1:1で合わせる

木村拓哉さんは焼き餃子のつけダレとしても使っているんだそう。
【美濃 特選味付ぽん酢】木村拓哉さん愛用、柑橘果汁とカツオと昆布の一番だしがバランスよく入った酸味がまろやかなポン酢です。

【鍋のシメラーメン】

①余っただしで中華麺を茹でて器に盛り、ごま油と和えたキムチ(適量)をのせる

②餃子鍋で使用したつけダレ(適量)をかければ出来上がり

おわりに

>>家事ヤロウ!!!の記事一覧はコチラ

ぜひ参考にしてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました