【グッとラック】フタがガラスのご飯釜を紹介|たった7分火にかけるだけで土鍋ご飯が炊ける釜

【グッとラック】フタがガラスのご飯釜を紹介|たった7分火にかけるだけで土鍋ご飯が炊ける釜グルメ

2021年1月20日(水)放送の『グッとラック!』。

実際に使ってみてオススメの商品を街行く人たちに教えてもらうコーナー『使ってみたらグッときた!私のイチオシ商品』。

新宿で仕事中の働くママ、会社員の萩原さん(30代)が教えてくれた『フタがガラスのご飯釜』を紹介します。

フタがガラスのご飯釜(HARIO)

【1~2合用】

【2~3合用】

『フタがガラスのご飯釜』はたった7分火にかけるだけでふっくら美味しい土鍋ご飯が炊けるご飯釜です。

一般的な土鍋はおよそ30分火にかける必要がありますが、『フタがガラスのご飯釜』はお米と水を入れて7分中火にかけるだけであっという間にご飯が炊けるんです。

一般的な土鍋に必要な火の調整は一切なし。

さらにフタが耐熱ガラスで作られているので、お米の様子が気になって開けてしまうという心配もありません。

7分が近いてホイッスルの音が鳴ってから約1分後に火を消し、あとはそのまま15分蒸らせば出来上がり。

星野真里さん「ふっくら炊けてます。すっごいモッチモチ!」

たった7分だけでご飯が炊ける秘密は、一般的な土鍋に比べて釜の厚さが2倍以上あること。

熱を逃がさず蓄えることができ、その蓄積された熱によって沸騰後に火を止めても沸騰状態が続くので、火にかける時間が短くてもご飯が炊けるんです。

熱が逃げにくいので、お鍋や煮物などにも使用することができます。

おわりに

おうち時間にふっくら美味しい土鍋ご飯、ぜひ食べてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました