九州/熊本のこと

【坂上どうぶつ王国】“猫島”こと熊本の湯島がインスタで話題!幸せ運ぶ白猫モロ

九州/熊本のこと
こんにちは!くまモン県民の
カズ()です。

熊本県上天草市大矢野町にある、“猫島”として話題の湯島。

その湯島で暮らす猫たちの写真を公開している熊本日日新聞社のインスタグラムが、今めちゃくちゃ注目を集めているようなんです!

今回は“猫島”こと上天草市の湯島について書いてみました。

“猫の島”として人気の湯島とは?

湯島

湯島は、長崎県南島原市と熊本県上天草市とのちょうど中間辺りに位置する、有明海にポツンと浮かぶ小さな島です。

島の人口は約300人。

島中にいる猫たちはその人口よりも多いと言われているほどいっぱいいるそうで、猫島という愛称で呼ばれています。


▲ジャンプ!

交通手段はフェリーでの渡航が一般的で、およそ30分ほどで到着するようです。

リンク:船【湯島方面】時刻表 |上天草市


▲のぞき見

1637年の「島原・天草の乱」のときには、天草四郎が率いる島原と天草の一揆軍が作戦を練る話し合いをしたことから、『談合島』という名前でも呼ばれていたそうです。


▲ねこパーンチ!

湯島の猫たちを撮った新聞社のインスタが話題!

そんな湯島の猫たちの写真企画を、夕刊に連載しているのが熊本日日新聞社です。

紙面には載せきれなかった猫たちの未掲載写真をインスタグラムに公開したところ…

一気に人気に火がつき、フォロワーの数もあっと言う間に2万人を超えちゃっているような状況のようです。

その影響もあってか、湯島を訪れる観光客もどんどん増えているとのこと。

…恐るべし!にゃんこパワー(笑)


▲もうすぐ春


▲ひょっこりはん?湯島のボス猫ロースくん

写真集の発売や湯島が舞台の映画も公開!


▲短編映画『島のシーグラス』予告&平田満さんインタビュー映像

熊本日日新聞社は一連の反響を受けて、夕刊に連載された猫たちの写真をまとめた『猫島ありのまま』を2018年8月に出版しました。

その他のインスタの写真はコチラ:熊本日日新聞社写真部(@kumanichi_nekoshima)


▲ひなたぼっこ

また、上天草市も湯島を舞台にした短編映画『島のシーグラス』の撮影を行い、2018年の秋に公開されました。

主演はあの名俳優の平田満さん。

こちらの映画も猫好きの人は要チェックですね♪


▲たそがれどき

幸せを呼ぶ白猫!オッドアイのモロくん

2020年1月17日(金)放送の『坂上どうぶつ王国』で湯島が特集されました♪

左右で片方ずつ色が違う目は“オッドアイ”と呼ばれます。

その神秘的な美しい目は古くから珍重されていて、『幸せを呼ぶ』と言われているそうですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

熊本日日新聞社写真部(@kumanichi_nekoshima)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

熊本日日新聞社写真部(@kumanichi_nekoshima)がシェアした投稿


▲“伝説の白猫”オッドアイのモロくん

 

この投稿をInstagramで見る

 

熊本日日新聞社写真部(@kumanichi_nekoshima)がシェアした投稿


▲モロくんの娘キティちゃん

 

この投稿をInstagramで見る

 

熊本日日新聞社写真部(@kumanichi_nekoshima)がシェアした投稿


▲親子でパシャリ♪



おわりに

あの島原・天草の乱で歴史的な舞台となった湯島が、今では愛らしい猫たちで大人気のスポットになるなんて…

なんだか不思議な感じですよね♪

猫好きな方々はぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

ここまで読んでいただきありがとうございました。



タイトルとURLをコピーしました