【マツコの知らない世界】那須の世界!高原グルメ&天然温泉&格安物件まとめ

【マツコの知らない世界】那須の世界!高原グルメ&天然温泉&格安物件まとめ グルメ
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

2023年8月22日(火)放送の『マツコの知らない那須の世界』。那須どうぶつ王国総支配人の鈴木和也さんと自称・那須観光大使の近藤あゆさんおすすめ栃木県那須の魅力を紹介します。

移住に最適!都会と自然がバランスよく入り混じる那須の最強鬼安ローカルスーパーや絶品グルメなど続々登場!

さらに超豪華温泉付き物件に大興奮!マツコさんもガチで移住を決意!?

テレビで紹介された放送内容をまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

>>グルメの記事一覧はコチラ

>>エンタメの記事一覧はコチラ

>>マツコの知らない世界の記事一覧はコチラ

マツコの知らない那須の世界

【マツコの知らない世界】那須の世界!高原グルメ&天然温泉&格安物件まとめ

東京から新幹線で約70分、動物園や牧場が広がるレジャースポット、温泉や別荘地としても知られる栃木県那須がいま移住の町として注目を浴びています。

そこで那須どうぶつ王国総支配人で那須移住歴34年の鈴木和也さん(62歳)と、東京から那須に移住して3年の近藤あゆさん(38歳)がおすすめする高原グルメ・天然温泉・格安物件を紹介します。

栃木県那須は2つのエリアに分かれる

栃木県那須は環境別に大きく分けると「那須エリア」と「黒磯エリア」の2つに分類されます。

那須エリア

那須エリアは広大な土地に100以上のリゾート分譲地があり、那須街道沿いに別荘が多く立ち並ぶエリアです。

日帰り入浴が可能な源泉掛け流しの天然温泉が25軒あり、人気の有名牧場「那須千本松牧場」では採れたて乳製品の直売所も。

那須動物王国もこのエリアに位置します。

御用邸がある関係で自然豊かなのにインフラが整備されていて、「自然の中で暮らしたい」という移住者の方に人気のエリアです。

黒磯エリア

新幹線の那須塩原駅がある黒磯エリアは住宅地が広がり、オシャレなお店が立ち並ぶ通称“裏那須”と呼ばれるエリアです。

黒磯駅前の通りは若い移住者のニーズに合わせ、若い女性を中心に人気のパン店「KANEL BREAD」など続々オープンしています。

家具店をリノベーションしてレストランや名産品の販売、さらには簡易ホテルを展開するお店「Chus」も。

ほかにもヨーロッパ・インドのヴィンテージ家具と雑貨のお店「ROOMS」など。

那須塩原市図書館みるる」は2021年にグッドデザイン賞を受賞しています。

都会的なカフェ「DEAR,FOLKS&FLOWERS」や雑貨店などがほど良い間隔で点在しているので、「田舎すぎるのはちょっと…」という方におすすめの移住エリアです。

黒磯エリアは若者も多く、ほど良い都会感が味わえるといま大人気なんです。

那須のあまり知られていない事実

【移住者の悩みベスト3】
第1位:知り合いがいないのが寂しい
第2位:都心と比較して仕事が少ないので今後のキャリアが不安
第3位:車がないと何も出来ないのが面倒
※ウォンテッドリー「移住と働き方に関する調査結果」より
近藤あゆさん「実は、那須住民の半数以上が移住者。だからこそ優しさに溢れてます!」

那須は約140年前まで人の住めない荒野で、明治政府が大規模農園を経営するなど開拓の歴史があります。

また那須は移住者への助成金も手厚く、条件をクリアすれば家族移住で100万円、単身で60万円の支援も。

那須塩原市ではほかにも空き店舗や空き家を活用することでお店を開けば上限30万円。

さらに新幹線の定期券購入にも月額1万円の補助金が支給されます。

近藤さんも那須町への移住支援で住宅購入資金として30万円の補助金を受けられた上、ご近所に住んでいるおばあさんの紹介で3LDK+サンルーム(築40年の2階建て一軒家)で300万円という格安物件を購入できたんだそう。

那須には貸別荘をやっている方も多く、その繋がりで安く物件を手に入れられるんだとか。

那須の美味しい水が育む絶品グルメ

県北部に山々が連なる栃木県は湧水が豊富で美味しい水の産地として有名です。

中でも尚仁沢湧水群は環境省が定める全国名水百選で第1位に選ばれたことも。

そんな那須だからこその魅力が「空気と土壌と水が育む美味しいもの」。

牧場も大小合わせて10軒以上あり、牛乳・チーズ・バター(那須千本松牧場など)など乳製品も充実しています。

さらに高原野菜もにんじん・大根・かぶなどいろいろな種類のものが育てられていて、「ホテルエピナール那須」をはじめとしたホテルに卸している農家も多いんだそう。

そこで水が美味しい那須だからこそ味わえるおすすめの絶品グルメを紹介します。

パン「ベーカリーペニーレイン」

 

この投稿をInstagramで見る

 

P(@piyo.pipi)がシェアした投稿

1991年創業のパン屋「ベーカリーペニーレイン」はTVチャンピオンやパン屋さん大会で優勝した名店です。

中でも人気メニューがビートルズのメンバーの名前が付けられたアップルパイ「リンゴスター 550円」。

那須の自家焙煎コーヒー店11選

美しい水・空気・土壌が人気の那須はコーヒーの本場であるパナマと環境が似ていて“コーヒーの聖地”としても人気です。

そこで近藤さんが厳選した「那須の美味しい水が育む自家焙煎コーヒー店」を紹介します。

【パナマと那須の共通点】
①雨が多く湧水が多い
②軟水・弱アルカリ性
③火山層でろ過、水に不純物が少ない

おひさま堂 珈琲焙煎部…コーヒーの淹れ方も教えてくれるお店。

Café FOOTPRINTS(カフェ・フットプリンツ)

mamechamame(まめちゃまめ)

Nasu Garden ITO

那須あかげら工房…14種類の焙煎したコーヒー豆を販売。

pain.de.leun(パン・ドゥ・ルアン)

那須コーヒーPALKI(パルキ)…オーナー自らDIYで改築。自然の中でコーヒーが飲めるお店。

非電化カフェ わらと土のカフェ…電気を使わず自然エネルギーを活用した暮らしを提案しているお店。住み込みで修行に来る若者も多数。

自家焙煎那須珈琲 Cafe la detente(カフェ・ラ・ディトンツ)…生豆の段階で欠点のある豆を丁寧に取り除いた、上皇様や上皇后様も飲まれたことのある最高品質のコーヒー。

Franklin’s Cafe(フランクリンズ・カフェ)…中古物件をリノベーションしたコーヒー店。

喫茶 新川屋…牛舎を改築した喫茶店。

幻のコーヒー「パナマ・ゲイシャ」

那須町なら格安で飲める幻のコーヒー豆「ゲイシャ」。

フローラルな香り、果実のような甘味、心地よい酸味、温度変化に合わせて味わいも変わる絶品のコーヒー豆です。
マツコさん「だし汁みたい。いろんな味がして、お出汁飲んでるみたいな味。あーこれすごいね、味の変化が。ホントびっくりするぐらい一口飲むごとに味が変わる」

4年前からパナマのコーヒーと取引し、2021年に那須に移住した中南米好きの山口さんが仕入れている希少なコーヒー豆。

食のオスカー賞とも言われるグルメアワードで連続で金賞を受賞した権威ある農園「BRISTA&TIERRALLC」からゲイシャ豆を直接仕入れられる、世界に3人しかいない輸入者の1人なんだそう。

希少な豆を原価で入手できるため、ほかのエリアだと1杯3万6,000円ほどする場合もあるゲイシャ豆コーヒーも、那須では1杯1,500円で飲むことができます。

鬼安スーパー「ダイユー那須高原店」

 

この投稿をInstagramで見る

 

玉生美蜂場(@tamanyubihoujyo)がシェアした投稿

那須の農家30軒&乳製品10軒契約!観光客にも行ってほしい最強ローカルスーパー。

昭和10年創業、那須のローカルスーパー「ダイユー那須高原店」。

ダイユーのいい所①農家30軒と契約、直納品なので新鮮。

おかひじき、えごま、白いとうもろこしなど、珍しくて新鮮な野菜を格安で購入できます。

ダイユーのいい所②野菜が安くて新鮮!生産者もわかるので安心。
ダイユーのいい所③愛子さま誕生記念ビールも販売。

お酒も地ビールもあり、愛子さまが誕生した際の記念に作られた那須高原ビール「愛」も購入できます。

創業100年、黒田原エリアにある「天然味噌日野屋」の味噌は店主の江部さんがブルースを聴かせながら作っている“ブルース仕込み”の絶品味噌。

チーズも豊富で、ダイユーでは常時30種類以上の那須産チーズを販売しています。

モッツァレラチーズのたまり漬け

 

この投稿をInstagramで見る

 

megu(@megu_0809)がシェアした投稿

ダイユー那須高原店で近藤さんおすすめの那須高原チーズが、あまたにチーズ工房「モッツァレラのたまり漬け」です。

あまたにチーズはストレスがかかっていない放牧した牛のミルクを使っているので、なめらかで優しい味わいが特徴。

中でもモッツアレラチーズのたまり漬けは、大豆の美味い成分たっぷりの那須のたまり醤油にモッツアレラチーズを一晩漬け込むことでコクと旨みが凝縮された、お酒のおつまみとしてもぴったりな一品です。

バターのいとこ

ダイユーのいい所④那須土産も多数販売

ダイユー那須高原店の人気手土産で、最近では羽田空港などでも販売されている那須生まれのスイーツ「バターのいとこ」。

無脂肪乳で作ったサクッとライトな新感覚スイーツです。

ほかに「いとこのラスク(バターシュガー/チョコ)」も人気。

ステーキハウス寿楽本店

鈴木さんイチ押し、創業70年の「ステーキハウス寿楽本店」。

ステーキがリーズナブルに楽しめるお店で、地元人気ナンバー1のメニューは「那須和牛おすすめサイコロステーキ 150g 3,000円」。

そして数量限定、お手頃価格で食べられる「那須和牛牛丼 1,000円(テイクアウト700円)」もおすすめです。

なすとらん

 

この投稿をInstagramで見る

 

みち(@michi__suki_0128)がシェアした投稿

道の駅那須高原友愛の森にあるレストラン「なすとらん」。

地元農家の採れたて野菜がふんだんに味わえるランチ定食「那須の内弁当 1,700円」は1日限定15食の人気メニューです。

地元民に愛される名湯の町温泉2選

那須の魅力を語る上で欠かせないのが箱根とほぼ同じ湧出量を誇る天然温泉です。

【那須七湯MAP】
・三斗小屋温泉
・大丸温泉
・北温泉
・弁天温泉
・高雄温泉
・板室温泉
・那須温泉 鹿の湯

那須七湯と呼ばれる個性豊かな温泉が点在していて、中でも有名なのが1300年の歴史を持つ栃木県最古の温泉「鹿の湯」です。

酸性の強い硫黄泉でお肌がツルツルになるといわれ、“美肌の湯”として女性客に大人気なんだそう。

ほかにも映画「テルマエ・ロマエ」の撮影場所として有名になった「北温泉」は、天狗の湯が人気の老舗温泉で別名“天狗温泉”と呼ばれています。

毎分1620ℓの湯量を誇る、無色透明・無臭で子どもでも入りやすい単純温泉です。

そんな人気の天然温泉がひしめく那須の中でも鈴木さんイチ押しの穴場ご当地温泉を2つ紹介します。

雲海閣

怖さの先に待ち受ける極上泉質。
素泊まり5,000円 日帰り入浴500円※入湯税込

美肌の湯として人気の歴史ある「鹿の湯」と同じ泉質の穴場温泉「雲海閣」。

宿泊も日帰り入浴も可能で、知る人ぞ知る町温泉として地元民に愛されています。

戦時中、本館が焼け落ちて今の場所に再建築しましたが、温泉のみ旧本館があった場所にあるので、入るまでが“怖い”のが特徴です。

泉質は硫黄温泉(硫化水素型)で、ph2.4と酸性のため古い角質を溶かして新陳代謝を促進する効果が期待できます。

近くには「みちのく民芸店」があり、お店オリジナルのスイーツ「温泉温玉アイス 500円」が楽しめます。

那須大丸ガーデン

 

この投稿をInstagramで見る

 

山のこうちゃん(@jp7xpz)がシェアした投稿

84歳の女主人が切り盛り!
日帰り入浴600円

黒磯駅から車で40分、標高1,100mのエリアにある町温泉「那須大丸ガーデン」。

温泉の入口がお土産コーナーを抜けた先にあるため観光客が辿り着きづらく、地元民の憩いの場になっています。

奥の沢温泉という40℃の硫黄温泉でph4程度、肌の潤いや弾力アップに期待がもてる美肌の湯。

露天風呂もあり、抜群の泉質を堪能できます。

即入居OK!自宅で温泉が楽しめる物件5選

那須には自宅で温泉が楽しめるリーズナブルな物件がたくさんあります。

たとえば…

敷地面積:85坪、那須塩原駅から車で30分、築45年4LDK、お値段780万円。
敷地面積:235坪、那須塩原駅から車で30分、築50年2DK、お値段880万円。

そんな温泉物件が豊富な那須の中でも移住歴34年の鈴木さんおすすめ物件があるエリア、高湯温泉が楽しめる「高久乙(たかくおつ)」の物件を松・竹・梅に分けて紹介します。

高湯温泉はメタケイ酸(天然の保湿成分)を多く含み肌の新陳代謝を促進、美肌効果も期待できます。

那須の温泉が引ける物件・梅

築24年、2階建て2LDK+ロフト、お値段1,200万円。

延床面積:65.4坪、敷地面積:299坪、那須塩原駅から車で30分。

12畳あるリビングはオープンキッチン付き。

森が見える和室は8畳あり、2階にも同じく8畳の和室があります。

ロフトからはリビングを見渡すことができ、お風呂も完備。

さらに家の前の敷地の庭には野菜が育てられる85平米の畑スペースもある物件です。※前の住人が畑をしていたため耕せばすぐ出来るんだそう。

那須の温泉が引ける物件・竹

築1年、露天風呂付き2階建て4LDK+小川、お値段8,500万円。

延床面積:38,78坪、敷地面積:459坪、那須塩原駅から車で30分。

33畳あるリビングは暖炉付き。

和室は8畳あり、2階にはゲストルームとしても使える3ベッドルームがあります。

お風呂は露天風呂、さらに玄関からぐるっと歩いていくと美しい小川が流れる物件です。

那須の温泉付き物件・松

築1年242平米、豪華露天風呂付き2LDK+2ロフト、お値段3億5,000万円。

延床面積:73坪、敷地面積:500坪、那須塩原駅から車で40分。

庭一面に広がる水盆が特徴の高級物件です。

屋外にはオープンキッチンもあり、リビングは41.5畳あります。

寝室は4ベッドあり、お風呂は20畳ある広々とした造り。

高湯温泉の露天風呂はメタケイ酸(天然の保湿成分)を多く含みツルツルな美肌へと導いてくれます。

さらに6畳あるサウナ付き。

おわりに

>>グルメの記事一覧はコチラ

>>エンタメの記事一覧はコチラ

>>マツコの知らない世界の記事一覧はコチラ

栃木県那須の移住情報、ぜひ参考にしてみてください。

【マツコの知らない世界】格安リゾートホテルの世界コスパ最強おすすめBEST5
2023年7月25日(火)放送の『マツコの知らない格安リゾートホテルの世界』。ホテル評論家の瀧澤信秋さんおすすめコスパ最強の格安リゾートホテルランキングBEST5を紹介します。 ホテル朝食ビュッフェ&驚き無料サービス&絶景露天温泉&この夏泊...
【マツコの知らない世界】日帰り温泉の世界!日本全国から極上の湯を厳選
2023年2月14日(火)放送の『マツコの知らない日帰り温泉の世界』。全国2400ヶ所の温泉を巡った小松歩さんおすすめ!泊まらなくても楽しめる「五感で楽しむ日帰り温泉」を紹介します。 源泉掛け流し・ツルスベ触感・ドバドバ湯量・美肌・癒やし効...
【マツコの知らない世界】アニメ聖地巡礼の世界!日本全国アニメの聖地一覧
2023年7月11日(火)放送の『マツコの知らないアニメ聖地巡礼の世界第2弾』。アニメ聖地巡礼ブームを陰ながら支える4人のオタク、鯛さん/軟軟冰さん/刑部慶太郎さん/夷さんが全国から厳選、世界が注目する日本各地のアニメ聖地を紹介します。 エ...
【マツコの知らない世界】開運神社の世界2023運気爆上がり神社ベスト3
2023年1月17日(火)放送の『マツコの知らない開運神社の世界』。 全国10,000社以上を参拝した神社ソムリエの佐々木優太さんおすすめ2023年運気が爆上がりする開運神社ランキングBEST3を紹介します。 2023年(令和5年)の今年、...
【マツコの知らない世界】日本チーズの世界お取り寄せ|坂上あきさん厳選
2022年9月13日(火)放送の『マツコの知らない国産チーズの世界』。 チーズプロフェッショナル協会副会長の坂上あきさん厳選、北海道・那須・広島・長野・佐賀・蔵王など全国のおすすめ国産チーズを紹介します。 テレビの放送内容とネット通販お取り...
【マツコの知らない世界】なすアレンジレシピまとめ!小林まさみ簡単ナス料理
2023年8月8日(火)放送の『マツコの知らないナスの世界』。3分クッキング料理研究家の小林まさみ先生&義父のまさるさん直伝!絶品アレンジ茄子料理&大量消費レシピを紹介します。 アシスタントのまさるさん(90歳)との名コンビで絶品なす料理の...

ここまで読んでいただきありがとうございました。