【ラヴィット】揚げないエビフライのレシピ|ミシュランシェフが教える絶品10分2品レシピ

【ラヴィット】揚げないエビフライのレシピ|ミシュランシェフが教える絶品10分2品レシピレシピ

2021年5月20日(木)放送の『ラヴィット!(ラビット)』。

『ミシュランシェフ直伝 手抜きなのにバレない絶品たったの10分2品レシピイタリアン編』というテーマで放送されました。

教えてくれるのは5年連続でミシュラン一つ星に認定されたイタリアンの名店、代官山『TACUBO』の田窪大祐シェフ。

TACUBOは食べログ4.37の高評価で、東京のイタリアン3263軒中で第2位の人気店。食べログアワード2017では最高評価のゴールドを受賞しています。

そんな田窪シェフが、疲れ切っているときに簡単・時短・手抜きに見えずに作れる本格レシピを伝授してくれましたよ。

この記事では包丁もまな板も使わない、揚げないエビフライのレシピを紹介します。

放送内容をまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

>>レシピの記事一覧はコチラ

>>ラヴィット!の記事一覧はコチラ

揚げないエビフライ

【ラヴィット】揚げないエビフライのレシピ|ミシュランシェフが教える絶品10分2品レシピ
出典:TBS『ラヴィット!』

材料(1人前)

・ボイルしたエビ…4匹
・パン粉…60g
・オリーブオイル…20g
・クレイジーソルト…2つまみ
・市販のタルタルソース…適量

【トッピング】
・ベビーリーフ(お好みで)…適量
・レモン(お好みで)…適量

【ミシュランシェフおすすめアイテム】
『クレイジーソルト』…岩塩をベースに6種類のスパイスが入った調味料で、少し加えるだけで風味がアップしてミシュランシェフの味になります。

作り方

①パン粉をフライパンできつね色になるまで炒める(エビフライの色と同じ程度)

少しオリーブオイル入れると、パン粉が揚げたようなサクサク食感になります。

②炒めたパン粉にクレイジーソルトを入れる

③ボイル済みのエビにタルタルソースをかけて、パン粉をのせ上から軽く押して馴染ませる

炒ったパン粉をのせるだけで、味はエビフライそのもの。

④お好みでベビーリーフ・レモンを添えれば出来上がり

田窪シェフおすすめのタルタルソースはキューピー。卵をたくさん使用していて野菜も入っているので、コクがあるのに軽い仕上がりになっています。

おわりに

>>レシピの記事一覧はコチラ

>>ラヴィット!の記事一覧はコチラ

ミシュランシェフ直伝の揚げないエビフライ、ぜひ参考にしてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました