【ハナタカ優越館】専門店が教える最新地球儀!半永久的に回転&喋る&宙に浮く

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

【ハナタカ優越館】専門店が教える最新地球儀!半永久的に回転&喋る&宙に浮く

最新のハイテク地球儀が勢ぞろい!

こんにちは!
カズ()です。

 
11月28日(木)放送の『くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』。
 
 
『地球儀だけの専門店が言いたい』というテーマで放送されました。
 
 
東京都中央区にある『地球儀専門店』。
 
 
地球儀だけを扱うお店は日本でここだけなんだそう。
 
 
最新のものから世界のものまで、およそ150種類もの地球儀が!
 
 
教えてくれるのは、地球儀専門店店長の小田五月さん。
 
 
地球儀の専門店が言いたい事実とは!?
 
 
今どきの地球儀の機能は!?
 
 
今回は『地球儀だけの専門店が言いたい』の放送内容についてまとめてみました。

最新地球儀あれこれ

番組で紹介された最新の地球儀です。
 
 

しゃべる地球儀

 
 
首都・通貨・歴史など、ペンでタッチした国の情報を音声ガイダンスしてくれます。

自動で回る地球儀

 
 
内臓されたソーラーパネルにより、半永久的に回転し続ける地球儀です。

磁力で浮く地球儀

 
 
強力な電磁力による反発で宙に浮く地球儀です。

created by Rinker
KYOJIN
¥13,800 (2019/12/12 19:45:25時点 Amazon調べ-詳細)

月球儀

 
 
月のクレーターやアポロ11号の着地点などを見ることができます。

created by Rinker
渡辺教具製作所
¥16,200 (2019/12/12 19:52:18時点 Amazon調べ-詳細)

火星儀

 
 
火星のオリンポス山(標高21249m:富士山の約6倍)などを見ることができます。

created by Rinker
渡辺教具製作所
¥14,040 (2019/12/12 19:52:19時点 Amazon調べ-詳細)

もうすぐ地球儀が売れるシーズンになる!?

そうは言っても、地球儀ってなかなか買わないものですが…
 
 

【小田さんの解説】
「インターネットと店舗で年間1万台近く販売しています」

 
 
実は地球儀には売れるシーズンが!?
 
 

【小田さんの解説】
「地球儀が売れるシーズンは大きく分けて2つあります」
「1つ目は小学校や中学校などの入学シーズンの3~4月になります」
「もう1つよく売れるシーズンが12月で、クリスマスプレゼントとして贈られる方がすごく多いです」

昔と今で地球儀の色が違う!?

地球儀といえば『青』のイメージですが、それは最近のものだそう。
 
 
昔は地味な『茶色』が多かったんだそうです。
 
 

【小田さんの解説】
「昔は地球が何色か、空から見たことがないから分からなくて、本当の色はあまりイメージできないですよね」

 
 
およそ60年前に、宇宙飛行士のガガーリンが「地球は青かった」と報告。
 
 
その後の衛星技術の進歩により、より本物に近い青い地球儀が増えたんだそう。
 
 
現在使われる地球儀にも違いがあるようで。
 
 

【小田さんの解説】
「海外ではもともと皇帝などが作らせていたものなので、大人の持ち物という“インテリア”のイメージが強い、茶色い地球儀が多いです」
「日本には学習用として入ってきたので、青い地球儀が多くなっています」

おわりに

宙に浮く地球儀、大人の僕も普通に欲しいんですが…(*´ω`)
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア



記事一覧へ

CATEGORY

『世界一受けたい授業』や『教えてもらう前と後』などで紹介された、知って得する情報やレシピなどを記事にしています。

熊本や九州のおススメのスポットや開催されたイベントなどについて記事にしています。

一人暮らしをする中での日常のふとした気づきや感じたこと、生活に役立つことなどを記事にしています。

ブログについてやブログ運営に関する本の紹介などを記事にしています。

読んだ本の書評やまとめ、面白かった映画の感想などを記事にしています。

大河ドラマ『いだてん』のあらすじや感想、視聴者の反応などを記事にしています。