【ハナタカ優越館】ご当地レトルトカレートップ3!島根県の奥出雲和牛カレー

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

【ハナタカ優越館】ご当地レトルトカレートップ3!島根県の奥出雲和牛カレー

全国のご当地レトルトカレー勢ぞろい♪

こんにちは!
カズ()です。

 
11月21日(木)放送の『くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』。
 
 
『レトルトカレー専門店が教えたい3つのハナタカ』というテーマで放送されました。
 
 
東京・浅草にあるご当地レトルトカレーだけの専門店『カレーランド』。
 
 
一般のスーパーでは売られていない、地域の特産品やその地ならではの食材を使ったレトルトカレーばかり。
 
 
専門店だから知ってる、たったひと手間で美味しくなる方法が!
 
 
教えてくれるのは、『カレーランド』を夫婦で営んでいるオーナーの猪俣吉章さんと店主の猪俣早苗さん。
 
 
今回は『レトルトカレー専門店が教えたい3つのハナタカ』の放送内容についてまとめてみました。
 
 

関連記事>>>【ハナタカ優越館】ご当地インスタントラーメントップ3!重曹を入れてモチモチに

ご当地レトルトカレートップ3

『カレーランド』のご当地レトルトカレー売り上げトップ3です。
 
 

第1位:カレーですよ

 
 

【猪俣さんの解説】
「私がプロデュースしたカレーです」

 
 
『カレーランド』の猪俣さんが考案したオリジナルのレトルトカレーです。
 
 

第2位:ひねキングカレー(和歌山県)

created by Rinker
KING
¥864 (2019/12/13 00:24:03時点 Amazon調べ-詳細)

ひね鶏とは、卵を産んで成熟した飼育期間が長い鶏のこと。
 
 

【猪俣さんの解説】
「骨付きのももが1本丸々入ってるんです」

 
 
スプーンで簡単にほぐせるくらい、柔らかいお肉に仕上がっているんだそう。
 
 

第3位:奥出雲和牛カレー(島根県)

【猪俣さんの解説】
「うちの母が島根旅行に行ったときに、出雲大社でお土産を買ってきてくれたんですよ」
「これを食べてレトルトカレーにハマっちゃったんです。あまりの美味しさに」
「見た目は肉が少ないんですけど、食べるとすごいんですよ!」
「霜降りの和牛のスライスなんですが、どこを食べてもお肉感がもの凄いんですよ」

ご当地レトルトカレーあれこれ

番組で紹介された全国各地のご当地レトルトカレーです。
 
 

北海道:十勝めむろカレー

【ポイント5倍 11月26日まで】幻のじゃがいもマチルダがゴロっと入った十勝めむろカレー(ビーフマイルド) 北海道 1人前180g
created by Rinker

 
 

茨城県:メロンカレー

 
 

北海道:秋刀魚カレー

created by Rinker
【全国こだわりご当地カレー】
¥1,975 (2019/12/13 07:52:00時点 Amazon調べ-詳細)

 
 

滋賀県:近江牛カレー超絶

近江牛カレー「超絶」
created by Rinker

 
 

北海道:ハスカップカレー

created by Rinker
ベル食品
¥1,080 (2019/12/13 06:43:58時点 Amazon調べ-詳細)

 
 

クリシュナ オホーツク流氷カリー

 
 

栃木県:レモン牛乳カレー

 
 

大分県:島のたまねぎカレー

 
 

熊本県:黒樺牛ビーフカレー

created by Rinker
株式会社杉本本店(販売者)
¥1,120 (2019/12/13 01:51:09時点 Amazon調べ-詳細)

 
 

島根県:トロピカルドラゴンカレー

 
 

岩手県:三陸まるごとあわびカレー

 
 

18禁カレーシリーズ

超激辛唐辛子『ブートジョロキア』を使ったレトルトカレーシリーズです。

created by Rinker
磯山商事
¥987 (2019/12/13 00:24:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
18禁カレー
¥1,700 (2019/12/13 01:51:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
磯山商事
¥1,580 (2019/12/13 00:24:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
18禁シリーズ
¥1,890 (2019/12/13 06:44:00時点 Amazon調べ-詳細)

2月12日がレトルトカレーの日

Q:2月12日が◯◯◯だからレトルトカレーの日になった
 
 

【猪俣さんの解説】
「ボンカレーが日本で最初に発売された日なんです」
「そもそもレトルトはNASAが開発した宇宙食とも言われています」

 
 
1968年(昭和43年)2月12日に、世界初の市販用レトルト食品『ボンカレー』が発売。

もともと宇宙食で点滴の技術で開発!?

【猪俣さんの解説】
「そもそもレトルトはNASAが開発した宇宙食とも言われています」
「それを一般に広めるために、大塚食品さんが点滴液の殺菌技術を応用して、レトルトのカレーをいつでも食べられるように開発したのが『ボンカレー』なんです」

created by Rinker
ボンカレー
¥2,160 (2019/12/13 01:51:11時点 Amazon調べ-詳細)

一節によると、米軍の技術を参考にNASAが開発したとのこと。

鍋でもレンジでも温めた後に軽く振れ!

【猪俣さんの解説】
「カレーを温めたらぜひやっていただきたいことがあります。湯せんしたあとに軽く振って下さい
「振ることによってうま味成分や油が満遍なく回るので、それをかけていただいたらベストな状態で食べられます」

おわりに

ご当地レトルトカレー、どれもこれも美味しそう(*´ω`)
 
 

関連記事>>>【ハナタカ優越館】ご当地インスタントラーメントップ3!重曹を入れてモチモチに

 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア



記事一覧へ

CATEGORY

『世界一受けたい授業』や『教えてもらう前と後』などで紹介された、知って得する情報やレシピなどを記事にしています。

熊本や九州のおススメのスポットや開催されたイベントなどについて記事にしています。

一人暮らしをする中での日常のふとした気づきや感じたこと、生活に役立つことなどを記事にしています。

ブログについてやブログ運営に関する本の紹介などを記事にしています。

読んだ本の書評やまとめ、面白かった映画の感想などを記事にしています。

大河ドラマ『いだてん』のあらすじや感想、視聴者の反応などを記事にしています。