【熊本】熊本城の桜を見に行ってきた【2018年春】

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

【熊本】熊本城の桜を見に行ってきた【2018年春】

ついに桜色の季節がやってきた!

こんにちは!くまモン県民の
カズ()です。

 

今年も桜咲くお花見の季節になりましたね。
 
 
今回は熊本のお花見の名所の一つである、
 
熊本城の桜について取り上げてみようと思います。

熊本城の桜の開花はいつ頃?

熊本城の桜

2018年春、今年の熊本の桜の開花宣言は3月17日に発表されました。
 
 
これは昨年よりも15日も早い開花宣言だそうです。
 
 
昨年末から今年2月にかけての冷え込みから一転して平年以上の温かさになったことで、
 
その寒暖差が開花を促したそうですよ。
 
 
そして満開の時期は24~27日頃になるようです。

期間限定で開放される御幸坂

熊本城の桜
▲週末限定で開放された御幸坂

今年も昨年に続いて3月24・25日と3月31・4月1日、週末の合計4日間限定で、
 
普段は熊本地震の影響で封鎖されている城彩苑右側の全長約200mの御幸坂が、歩行者のみを対象に開放されます。

熊本城の桜

南側からの一方通行で、午前8時半~午後6時までの間の開放となります。
 
 
週末だけでしか見られないルートということもあってか、大勢の花見見物の人たちで賑わっていましたよ。

ライトアップされた夜桜も!

熊本城の桜

また、熊本城周辺を流れる坪井川沿いの「長塀通り」の遊歩道では、夜になると桜が美しくライトアップされ
 
桜の期間中には平日休日を問わず出店も並びます。

熊本城の桜
▲ライトアップされた長塀通りの桜

仕事や学校帰りに訪れて、椅子に座ってお酒やおつまみを片手に
 
夜桜を眺めつつのんびりするのもいいのではないでしょうか。



この記事のまとめ

・熊本城の御幸坂が期間限定で開放
・長塀通りでは夜桜見物が可能
・長塀通りでは出店も並ぶ!

 
 
熊本地震で崩れてしまった熊本城。
 
 
まだまだ再建までは長い道のりがかかりそうですが、その中にあっても力強く咲き誇る桜の木々たち。
 
 
今しか見られない美しい景色をしっかりと目に焼き付けておきたいものですね。
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア



記事一覧へ

CATEGORY

『世界一受けたい授業』や『教えてもらう前と後』などで紹介された、知って得する情報やレシピなどを記事にしています。

熊本や九州のおススメのスポットや開催されたイベントなどについて記事にしています。

一人暮らしをする中での日常のふとした気づきや感じたこと、生活に役立つことなどを記事にしています。

ブログについてやブログ運営に関する本の紹介などを記事にしています。

読んだ本の書評やまとめ、面白かった映画の感想などを記事にしています。

大河ドラマ『いだてん』のあらすじや感想、視聴者の反応などを記事にしています。