熊本城特別公開!熊本地震から3年半ぶりに一般公開されたのでさっそく撮影してきた

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

熊本城特別公開!熊本地震から3年半ぶりに一般公開されたのでさっそく撮影してきた

復興が進む熊本城が見られるのは今だけ!

こんにちは!くまモン県民の
カズ()です。

 
2016年4月に発生した熊本地震。
 
 
あれから3年半、被害を受けた熊本城大天守の復旧工事が一段落し、2019年10月5日ついに一般公開されました!
 
 
さっそく公開初日に見に行ってきましたよ♪
 
 
今回は熊本地震から見事復旧した熊本城の大天守について書いていこうと思います。
 
 

あの日から3年半…

2016年4月14日に熊本・大分で発生した地震(前震)、そして16日に発生した二度目の地震(本震)で熊本のシンボルである熊本城は大きな被害を受けます。
 
 
瓦は落ち外観は埃まみれ、あの雄大な熊本城の姿はもうどこにもありませんでした。
 
 
たった一列の石垣だけでなんとか倒壊を免れた『奇跡の一本石垣』の映像は、記憶に残っている方も多いと思います。
 
 
あれから3年半が経った2019年10月5日、ついに熊本城の大天守が一般公開されたんです。
 
 
まだ天守閣の中に入ることはできませんが、それでもあの見事に復元された美しい外観を見られたことは、熊本県民の一人として本当に感慨深いものがありました。
 
 
公開初日はサプライズゲストとして俳優の佐藤健さんが来てくださったり、HKT48のコンサートが行われたりと素晴らしいスタートを切りました。

公開初日からたくさんの観光客が!

僕が見に行ったのは公開初日の午後でした。
 
 
翌日に熊本でラグビーワールドカップのフランスVSトンガが予定されていたこともあって、海外からもたくさんの観光客の方々が来ていましたよ♪

熊本城の大天守が熊本地震から3年半ぶりに一般公開されたのでさっそく行ってきた

熊本城の大天守が熊本地震から3年半ぶりに一般公開されたのでさっそく行ってきた

熊本城の大天守が熊本地震から3年半ぶりに一般公開されたのでさっそく行ってきた

熊本城の大天守が熊本地震から3年半ぶりに一般公開されたのでさっそく行ってきた

熊本城の大天守が熊本地震から3年半ぶりに一般公開されたのでさっそく行ってきた

熊本城の大天守が熊本地震から3年半ぶりに一般公開されたのでさっそく行ってきた

熊本城の大天守が熊本地震から3年半ぶりに一般公開されたのでさっそく行ってきた

熊本城の大天守が熊本地震から3年半ぶりに一般公開されたのでさっそく行ってきた

熊本城の大天守が熊本地震から3年半ぶりに一般公開されたのでさっそく行ってきた

熊本城大天守の映像

2019年10月5日、熊本城大天守の一般公開初日に撮影した映像です。
 
 
2019年10月7日~11日の間は、特別に平日も一般公開されます(公開時間 13:00~17:00)。
 
 
それ以降は基本的に日曜・祝日の限定公開になります(公開時間 9:00~17:00)。
 
 
2020年春には平日も含めて毎日一般公開される予定だそうです。

入場料金・交通ルート

二の丸広場に券売所があるので、そこで入場券を購入されてください。
 
 

【入場料金】
高校生以上…500円
小中学生…200円

 
 
また、桜の馬場城彩苑では熊本城・わくわく座共通入園券も販売されています。
 
 

【熊本城・わくわく座共通入園券】
高校生以上…600円
小中学生…200円

 
 
熊本城までは熊本駅から来られる場合は、市電に乗って『熊本城・市役所前電停』で降りられてください(定額運賃:大人170円 子供90円)。
 
 
また、有料駐車場もあります。
 
 
外部リンク:熊本城の駐車場(2019年10月以降)について

おわりに

着実に進んでいる熊本地震からの復興。
 
 
天守閣の中に入ることができる日が本当に待ち遠しいです(*’ω’*)
 
 

 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア



記事一覧へ