【家事ヤロウ】最新冷凍食品トップ5!業界をザワつかせている話題の商品

【家事ヤロウ】最新冷凍食品トップ5!業界をザワつかせている話題の商品グルメ

2022年3月1日(火)放送の『家事ヤロウ!!!』。

業界をザワつかせている最新冷凍食品TOP5を紹介します。

売上は右肩上がり…1000種類以上の中から選りすぐりの革命的な冷凍食品が続々登場!

放送内容をまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

>>グルメの記事一覧はコチラ

業界をザワつかせている最新冷凍食品トップ5

【家事ヤロウ】最新冷凍食品トップ5!業界をザワつかせている話題の商品

冷凍食品の専門家が厳選!業界をザワつかせている最新冷凍食品5品を紹介します。

ニチレイ 冷やし中華

3月に発売したばかり、レンチンしても冷たい絶品冷やし中華です。

ラップをせず600Wで2分50秒レンチンするだけ、麺と一緒に氷が入っていて電子レンジで温めても冷たいまま食べることができます。

氷は電子レンジの影響を受けにくいので、レンチンしても溶けにくいんだそう。

従来は温めたあとに水で冷やす作り方でしたが、あらかじめ氷を入れておくことで温まった麺を氷で冷やす作り方を編み出しました。

セブンイレブン チョコチップメロンパン

冷凍庫から出して0秒で食べられる!3段階で美味しいメロンパンです。

①常温でも!
②温めても!
③冷凍のままでも!

普通の冷凍パンは生地もクリームも凍っているため、レンチンやトースターなどで温めないと食べられません。

しかしこのメロンパンは低温長時間発酵製法と企業秘密の配合で、冷凍してもカチカチにならずそのまま食べられるようになっています。

日清食品 日清本麺

6年かけて開発された業界初の新技術「生麺ゆでたて凍結製法」で茹でたてラーメンの再現に成功した冷凍食品です。

去年9月に発売され絶賛バカ売れ中の本格ラーメン。

麺が茹で上がる前の「半茹で」の状態で冷凍しているので、レンチンしたときに麺がベストな状態に仕上がるんだそう。

麺を袋のまま皿にのせ600Wで5分半チンするだけ、まるで茹でたてのような本格的な麺の食感や風味が味わえる逸品です。

ちなみに日清本麺の名前の由来は「日清気で創ったうまい」から取ったそうです。

味の素 黒胡椒にんにく餃子

2月6日発売、冷凍餃子売り上げ日本一の味の素があえてビール好きのためだけに作った冷凍餃子です。

黒胡椒とにんにくがたっぷりと入った、パンチが効いたビールに合う絶品羽根つき餃子。

作り方はフライパンに油をひかずに餃子を並べてフタをして5分、フタ無しで3分焼くだけ。

あらかじめ底面に水・油が付いているので、加熱すると外に溶け出すように絶妙な設計になっています。

口の中で広がる「先味・中味・後味」を研究し、噛んだ瞬間にニンニクの香りと風味がきて、その後に豚肉の旨味と甘み、最後に黒胡椒の香りと風味が感じられる餃子に。

Pan&(パンド) 至福のクロワッサン

初心者でもお店の焼きたてクロワッサンがおうちで作れる革命パンです。

パン職人が窯で焼いたパンを-45℃で急速冷凍しました。

作り方は900Wのトースターで3分焼き、余熱で6分温めるだけ。

パンの天敵と言われる水分の蒸発・デンプンの劣化を防いでいるので、おうちで表面パリパリの焼きたてクロワッサンが楽しめます。

おわりに

>>グルメの記事一覧はコチラ

最新冷凍食品トップ5、ぜひ参考にしてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました