【沸騰ワード10】アッシパルマンティエ(牛肉のじゃがバターソース)のレシピ|志麻さんのレシピ(11月5日)バナナマン・滝沢カレン

【沸騰ワード10】アッシパルマンティエ(牛肉のじゃがバターソース)のレシピ|志麻さんのレシピ(11月5日)バナナマン・滝沢カレンレシピ

2021年11月5日(金)放送の『沸騰ワード10』。

初見の食材で15品以上の絶品料理を生み出す伝説の家政婦、タサン志麻(しま)さんの密着第29弾!

今回の依頼者は番組のMC・バナナマンの設楽統さんと日村勇紀さん、滝沢カレンさんの3人。

この記事ではアッシパルマンティエ(牛肉のじゃがバターソース)のレシピを紹介します。

放送内容をまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

>>志麻さんのレシピの記事一覧はコチラ

アッシパルマンティエ

【沸騰ワード10】アッシパルマンティエ(牛肉のじゃがバターソース)のレシピ|志麻さんのレシピ(11月5日)バナナマン・滝沢カレン
出典:日本テレビ『沸騰ワード10』

材料

・牛ロース肉
・塩コショウ
・クズ野菜(セロリの葉、ニンジンの皮、ネギの端など)
・皮付きニンニク
・トマト
・水
・コンソメキューブ
・ジャガイモ
・バター
・牛乳
・チーズ

作り方

①塩コショウした牛ロースを大きめにカットし、油をひいたフライパンで表面を焼く

②クズ野菜、皮付きニンニク、横に二等分したトマト、水、コンソメを加えて煮込む

③牛ロースを取り出し、野菜をこしてスープを抽出したら水分が無くなるまで鍋で煮詰める

④煮込んだ牛ロースを細かくちぎりながら鍋に入れ、煮詰めたうま味エキスと合わせる

⑤皮をむいたジャガイモを別の鍋で柔らかくなるまで茹で、滑らかになるようにザルで裏ごしする

⑥鍋に裏ごししたジャガイモ、バター、牛乳を入れ火にかける

⑦耐熱皿に④の牛肉を移し、⑥のジャガイモ、たっぷりのチーズをのせ、280℃のオーブンで20分焼けば出来上がり

アントワーヌ=オーギュスタン・パルマンティエ(1737-1813)…フランスでジャガイモの普及活動をした農学者。

おわりに

>>志麻さんのレシピの記事一覧はコチラ

レシピ本『志麻さんの何度でも食べたい極上レシピ』も大好評です。

志麻さんのレシピ、ぜひ参考にしてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました