【ザワつく金曜日】22年待ちのコロッケ 旭屋 神戸ビーフコロッケ極みの通販お取り寄せ

【ザワつく金曜日】22年待ちのコロッケ 旭屋 神戸ビーフコロッケ極みの通販お取り寄せグルメ

2021年10月1日(金)放送の『ザワつく!金曜日』。

22年待ちの大人気コロッケ、旭屋『神戸ビーフコロッケ極み』を教えてくれましたので紹介します。

放送内容&ネット通販お取り寄せ方法をまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

>>お取り寄せグルメの記事一覧はコチラ

旭屋 神戸ビーフコロッケ極み

兵庫県高砂市にある精肉販売店『ミート&デリカ旭屋』のネット注文限定の神戸ビーフコロッケ(5個入2,700円)です。

使用するのは100gで約2000円もするは最高級の神戸ビーフ。

この神戸ビーフを肉の風味と食感がしっかり感じられるように大きめのサイコロ状にカットします。

1個540円の極みコロッケに使われる神戸ビーフはおよそ30g、つまり肉の値段だけでおよそ600円分もかかるんです。

作れば作るほど赤字になりますが「神戸ビーフの美味しさを手軽な値段で提供したい」と亭主の新田滋さんが考えた、言わばお店の名刺代わりの商品なんです。

あまりの人気ぶりから2016年には一時販売中止になっていたものの、ファンからの熱心な要望により再開しました。

発送待ちは3万人以上、現在の待ち時間はなんと約22年なんだそう。

同じく神戸ビーフを使用した旭屋のもう一つの看板商品『神戸ビーフプレミアコロッケ(10個入2,700円)』はおよそ7カ月待ちで購入することができます。

おわりに

>>お取り寄せグルメの記事一覧はコチラ

大人気の神戸ビーフコロッケ、ぜひ参考にしてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました