当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

【きょうの料理】ピザマルゲリータのレシピ ムラヨシマサユキさん

【きょうの料理】ピザマルゲリータのレシピ ムラヨシマサユキさんレシピ

2023年5月2日(火)放送のNHK『今日の料理』。料理研究家のムラヨシマサユキさん直伝「マルゲリータピザ」の作り方を紹介します。

テレビで紹介された放送内容をまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

>>レシピの記事一覧はコチラ

>>きょうの料理の記事一覧はコチラ

ピザマルゲリータ

【きょうの料理】ピザマルゲリータのレシピ ムラヨシマサユキさん

材料(直径25cm1枚分)

【ピザ生地】
・強力粉…80g
・薄力粉…80g
・粗塩…小さじ1/2
・砂糖…小さじ1/2
・ドライイースト…2g
・水…110g
・オリーブオイル…小さじ1

【トマトソース】
・ミニトマト…12~14個(120g)
・にんにく(すりおろす)…小さじ1/3
・オリーブオイル…小さじ1
・塩…少々
・こしょう…少々

・モッツァレラチーズ…1個(100g)
・バジル(生)…1枝
・打ち粉(強力粉)
・オリーブオイル

作り方

①ピザ生地の材料を混ぜる。大きめのボウルに【強力粉・薄力粉・粗塩・砂糖・ドライイースト】を入れ、泡立て器で混ぜ合わせる。【水・オリーブオイル】を加え、ゴムべらで水けがなくなるまで混ぜる

②ゴムべらで、生地をボウルの側面になすりつけるようにして広げる

側面に貼りつけることで生地が引っ張られ、コシが強くなります。

③ボウルにぴったりとラップをし、乾燥させないようにして15分間おく

生地が引っ張られたままの状態をキープするので、この間もコシが自然と鍛えられます。だからこねる必要ナシ!

④発酵させる。ゴムべらで生地を寄せてひとまとめにし、再びボウルにラップをし、室温に1時間おいて発酵させる。生地が約2倍の大きさになればOK

指に打ち粉(強力粉)少々をつけて生地に穴を開けます。指を抜いて、穴がゆっくりと閉じるようならOK。すぐに穴が埋まってしまう場合はもう少し時間をおいてください。

⑤生地の発酵を待つ間にトマトソースを作る。ミニトマトは半分に切って耐熱ボウルに入れる。にんにく・オリーブオイル・塩・こしょうを加えて混ぜ、ラップはせずに電子レンジ600Wに2分30秒間かける。サッと混ぜて冷ます

⑥生地をのばす。生地の表面に茶こしなどで打ち粉を軽くふりかけて、カードなどを使ってボウルの側面から外し、ひっくり返して生地を台(またはまな板など)に落とす

⑦生地に軽く打ち粉をふる。打ち粉をつけた麺棒で前後にのばし、向きを変えてまたのばし、直径20cmくらいの円形にする

⑧手で直径25cmくらいまでのばす。指先で生地を外側に押し出すようにして広げ、生地の縁から1cmくらいは、生地を厚くする

ソースや具をのせる部分は火が通りにくくなるので、なるべく薄くのばします。

⑨トッピングをして焼く。オーブン用の紙を敷いた天板に生地をのせ、縁から1cmほどあけて、【トマトソース】を広げる。食べやすい大きさに切ったモッツァレラチーズ・バジルをちぎって散らし、オリーブオイル大さじ1を回しかけ、240℃に温めたオーブンで10~12分間焼けば出来上がり

おわりに

>>レシピの記事一覧はコチラ

>>きょうの料理の記事一覧はコチラ

ピザマルゲリータ、ぜひ参考にしてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました