【家事ヤロウ】キムタク『酵素玄米の納豆ご飯』のレシピ|木村拓哉の自宅リアル飯

【家事ヤロウ】キムタク『酵素玄米の納豆ご飯』のレシピ|木村拓哉の自宅リアル飯レシピ

2021年9月7日(火)放送の『家事ヤロウ!!!』。

キムタクが自宅で食べている木村拓哉飯を家事ヤロウが徹底取材でレシピ化。

大事な日の朝に食べるピザトースト、こだわり秘技の牛キムチ、15年食べ続け健康納豆ご飯など。

この記事では『酵素玄米の納豆ご飯』のレシピを紹介します。

木村拓哉さんは酵素玄米を15年間食べ続けているそうですよ。

放送内容をまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

>>家事ヤロウ!!!の記事一覧はコチラ

酵素玄米の納豆ご飯

材料

・あおさ納豆…1パック
・はちみつ漬け梅干し…1個
・酵素玄米…適量

酵素玄米は玄米を小豆や黒豆と一緒に炊いて3日ほど保温・熟成したもの。いま健康や美容で大注目されている食品です。

作り方

①納豆を茶碗に入れ、よく混ぜる

鎌倉路納豆】木村拓哉さん愛用の納豆です。極小粒を使用し昔ながらの製法で作られています。

②はちみつ漬け梅干しを入れ、潰しながらよくかき混ぜたら、種を取り除き、付属のあおさ、たれ、からしを加え、さらに混ぜる

納豆はよく混ぜてフワフワにするのが木村さんのこだわり。

③酵素玄米を納豆の上に盛り、全体を軽く押し付ける

④納豆と酵素玄米がひっくり返るように箸を使って「ヌンッ!」と半回転させれば出来上がり

ひっくり返しやすいようにお茶碗の周りに納豆の粘りが付くように混ぜるのがポイント。

酵素玄米

材料(約3合分)

・玄米…3合
・小豆…20g
・黒豆…20g
・塩…小さじ1/4
・水…適量(炊飯器の目盛りまで)

作り方

①計量した玄米と小豆、黒豆をボウルに入れ、軽く洗う(研ぐ、というより洗う感じ)

②炊飯器の内釜に①を入れ、玄米3合の目盛りより少し多めに水を入れる

③約8時間浸水させる(黒豆を戻すためにも6〜8時間の浸水が必要です)

④炊飯器の“玄米コース”で炊く

⑤炊き上がったら15分程蒸らしてから上下を返し、2日ほど保温する

⑥保温中、1日に1回は混ぜる

おわりに

>>家事ヤロウ!!!の記事一覧はコチラ

ぜひ参考にしてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました