【ヒルナンデス】大豆ミートダイエットのやり方と効果|お肉を大豆ミートに置き換えるだけ

【ヒルナンデス】大豆ミートダイエットのやり方と効果|お肉を大豆ミートに置き換えるだけダイエット

2021年9月6日(月)放送の『ヒルナンデス!』。

〇〇するだけ!頑張らないダイエットで放送された『大豆ミートダイエット』のやり方と効果について紹介します。

挑戦するのは女芸人のゆめちゃんさん(28歳)。

検証に協力してくれるのは『Y’sサイエンスクリニック広尾』の日比野佐和子先生です。

放送内容をまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

>>ダイエットの記事一覧はコチラ

>>ヒルナンデス!の記事一覧はコチラ

大豆ミートダイエットのやり方と効果

【ヒルナンデス】大豆ミートダイエットのやり方と効果|お肉を大豆ミートに置き換えるだけ

大豆ミートダイエットとは

大豆ミートは代替肉として近年注目を集めているダイエット食材です。

ブロックやフィレなどさまざまなタイプがあり、スーパーやドラッグストア、ネット通販などで手軽に購入できます。

日比野先生によると、大豆ミートは低脂質・高タンパク質なのでダイエットに推奨できる食材なんだそう。

大前提として動物性のタンパク質(お肉)は内臓脂肪を増やしたりコレステロールが上がったりする原因になるので、お肉の置き換えでやることがダイエットには最適なんです。

大豆ミートダイエットのやり方

【大豆ミートダイエットのルール】
お肉を大豆ミートに置き換えるだけ!

マルコメから発売されている『大豆のお肉ミンチ』は食感がお肉に近くなるように弾力性を大事にしているのが特徴。

「挽き肉そっくり」「思っていた以上にお肉感が強く食べ応えがある」といった口コミが集まるほど再現度が高いんだそう。

しかも牛挽き肉で作ったハンバーグ(200g)560kcalと比べて、大豆ミート(200g)で作るとカロリーは半分以下の216kcalに。

日比野先生によると、大豆ミートを朝食に摂ることでエネルギー代謝が上がって脂肪が燃焼されやすくなるんだそう。

調理の方法はまず乾燥タイプの大豆ミートをお湯で戻します。

※大豆ミートは湯戻しするとかなり膨らむので注意してください。

あとは普通のミンチと同じように調理すればOK。

ゆめちゃんさんはハンバーグやオムレツに使う挽き肉の代わりとして使用していました。

弾力があって噛み応えもあるので満腹感がある、大豆とは思えないとのことでした。

他にもブロックタイプを使ってカレーやシチューなどにお肉の代わりに入れたり唐揚げにしたりしていました。

さらに平たくカットされたフィレタイプはミンチタイプより食べ応えがあり、ブロックタイプより食感がお肉に近いとのことで、ゆめちゃんさんイチ押しとのこと。

このフィレタイプの大豆ミートで親子丼を作っていました。

食感は鶏肉に近いそうです。

外出先ではドトールで販売されている大豆ミートのハンバーガー『全粒粉サンド 大豆ミート~柚子胡椒豆乳ソース(360円)』などを食べていましたよ。

ゆめちゃんさんが1か月間大豆ミートダイエットに挑戦した結果

スタート時の体重が59.2kgだったゆめちゃんさん。

1か月間大豆ミートダイエットを続けた結果…

体重59.2kg→55.5kg、-3.7kgのダイエットに成功!

ゆめちゃんさん「大豆を食べてる感がなくて『これホントに大豆!?お肉じゃないの!?』という感じでした」
日比野先生によると、大豆ミートは食物繊維が多くお腹の中に入ってから水分を吸って膨らむので、量が増えることで腹持ちが良くなるんだそう。さらに大豆ミートに含まれている植物性タンパク質が脂肪燃焼を促して筋肉を作り、体重減につながったとのことでした。

おわりに

>>ダイエットの記事一覧はコチラ

>>ヒルナンデス!の記事一覧はコチラ

大豆ミートダイエット、ぜひ参考にしてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました