【ヒルナンデス】バターコーヒーダイエットのやり方と効果|3週間で-7.5kgの減量

【ヒルナンデス】バターコーヒーダイエットのやり方と効果|3週間で-7.5kgの減量ダイエット

2021年9月6日(月)放送の『ヒルナンデス!』。

〇〇するだけ!頑張らないダイエットで放送された『バターコーヒーダイエット』のやり方と効果について紹介します。

挑戦するのは女芸人のさちまる。さん(46歳)。

検証に協力してくれるのは水野雅登先生と『Y’sサイエンスクリニック広尾』の日比野佐和子先生です。

放送内容をまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

>>ダイエットの記事一覧はコチラ

>>ヒルナンデス!の記事一覧はコチラ

バターコーヒーダイエットのやり方と効果

【ヒルナンデス】バターコーヒーダイエットのやり方と効果|3週間で-7.5kgの減量

バターコーヒーダイエットとは

バターコーヒーダイエットはアメリカのIT起業家デイヴ・アプスリーが自身の体のダイエットと体質改善のためにさまざまな手法を試した結果たどり着いたダイエット法です。

朝食代わりにバターコーヒーを飲むことで、ダイエット効果や体質改善の効果などが期待できます。

アプスリーの著書である『シリコンバレー式自分を変える最高の食事』の中で紹介され、一躍話題となりました。

水野先生によると、朝に飲むと昼過ぎくらいまでお腹が持ち、かなり続けやすいダイエット方法なんだそう。

ちなみにバターコーヒーダイエットは藤田ニコルさん(にこるん)も以前やっていたそうですよ。

バターコーヒーダイエットのやり方

【バターコーヒーダイエットのルール】
朝食をバターコーヒーに置き換えるだけ!

朝食の代わりにバターコーヒーを飲むだけ、昼食や夕食は普通に食べてOK。

バターコーヒーの作り方

まずはバターを煮詰めて『ギー』を作ります。

ギーとは無塩バターを煮詰めたもので、不純物が取り除かれることにより体を動かすエネルギーに代わりやすいオイルになります。質の良いエネルギー源になるので海外セレブも注目の油なんです。

①鍋に無塩バターを入れて煮詰める

②しばらくしてアクが出てきたら取り除きながらさらに煮詰める

③鍋の底に茶色い沈殿物が見えてきたら火から下ろし、コーヒーフィルターで濾せばギーの完成

ギーはキレイな黄金色をしていて、常温で約3か月保存可能です。

④ホットコーヒーにMCTオイルを小さじ2杯、ギーを大さじ1杯入れ、よくかき混ぜて乳化させればバターコーヒーの出来上がり

コーヒーの代わりに砂糖やミルクを含まない100%ココアでもOK。
普通の油が6時間ほどでエネルギーになるのに比べて、MCTオイルは体に取り入れてから3~4時間でエネルギーになるのでダイエットに適しています。さらに朝に飲むと満腹感を持続させる効果もあるので、結果的に昼食や夕食が少ない量でも満足できるようになります。

さちまる。さんが3週間バターコーヒーダイエットに挑戦した結果

スタート時の体重が98.3kgだったさちまる。さん。

3週間バターコーヒーダイエットを続けた結果…

体重98.3kg→90.8kg、-7.5kgのダイエットに成功!

さちまる。さん「飲んでみたらけっこう飲みやすくて、お肉もいっぱい食べてよかったのでラクにできました」
日比野先生によると、コーヒーにはカフェインが多く含まれることで交感神経が優位になり汗をかきやすくなるんだそう。さらにカフェインで代謝が上がり、脂肪燃焼しやすくなったとのことでした。

おわりに

>>ダイエットの記事一覧はコチラ

>>ヒルナンデス!の記事一覧はコチラ

朝食にバターコーヒーを飲むだけダイエット、ぜひ参考にしてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました