神保町『さぼうる2』ナポリタンレシピ|名店スパゲティ【SHOWチャンネル】

神保町『さぼうる2』ナポリタンレシピ|名店スパゲティ【SHOWチャンネル】レシピ

2021年10月23日(土)放送の『1億3000万人のSHOWチャンネル』。

神保町の洋食喫茶店『さぼうる2』のナポリタンパスタの作り方を紹介します。

名店レシピ第3弾では櫻井翔さんと今田耕司さんが名店レストランのナポリタンスパゲッティ完全再現レシピに挑戦!

作り方を教えてくれるのは『さぼうる2』料理長の本橋治さんです。

放送内容をまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

>>レシピの記事一覧はコチラ

>>1億3000万人のSHOWチャンネルの記事一覧はコチラ

さぼうる2のナポリタン

神保町『さぼうる2』ナポリタンレシピ|名店スパゲティ【SHOWチャンネル】

材料(2人前)

・パスタ(太さ1.65mm)…300g
・ピーマン…1/2個
・タマネギ…1/2個
・マッシュルーム…15g
・ベーコン…2枚
・ボロニアソーセージ…2枚

・サラダ油…大さじ1
・マーガリン…10g
・塩、コショウ…適量
・トマトピューレ…80cc
・トマトケチャップ…160cc
・白ワイン…大さじ2

作り方

①パスタを8分茹で、一気に水でしめる

②水気をしっかり取ったパスタをボウルに入れ、サラダ油を加えて全体に絡ませ、10分以上寝かせる

油でコーティングすることで水分を閉じ込めてモチっとした食感に仕上がります。

③タマネギ・ピーマン・マッシュルームを薄切りにする。ベーコン・ボロニアソーセージを細切りにする

タマネギ…縦に2ミリ幅、ピーマン…横に2ミリ幅。火を通りやすくし、パスタと絡みやすくなるように具材は細く均等に切ります。

④強火で熱したプライパンにマーガリンを溶かし、カットした具材をすべて入れ、焦がさないように15秒ほど手早く炒める

⑤野菜がしんなりしてきたらパスタを加え、フライパンを返し続けて具材としっかり絡ませる

⑥塩、コショウ、白ワインを加えて味をととのえる

具材と麺の水気を飛ばしながら、ここまでの炒め時間を約1分で手際よく済ませます。

⑦トマトピューレ、トマトケチャップを加え、焦がさないように15~20秒手早く炒める

⑧お皿に山盛りに盛り付ければ出来上がり

さぼうる2の紹介

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuki Yoshimura(@y__yossy)がシェアした投稿

1955年、マスターの鈴木文雄さんが喫茶店『さぼうる』を開店。

軽食だけのお店でしたが、その料理がウマいと評判になります。

1983年に洋食店『さぼうる2』を開店するとナポリタンが大人気に。

店長の伊藤雅史さんはナポリタンに魅せられて働き始めたんだそう。

今ではグルメ雑誌にこぞって取り上げられ、今年の『食べログ喫茶店百名店2021』にも選ばれた洋食の名店です。

開店前のその長い行列は神保町の名物になっています。

お客さんの8割が頼むという看板メニューの大盛りナポリタン(800円)は、もちもちの細麺にシャキシャキの具材とケチャップソース。

王道ながらも唯一無二のナポリタンです。

【さぼうる2】
住所:東京都千代田区神田神保町1-11
営業時間:
定休日:
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13011604/

おわりに

>>レシピの記事一覧はコチラ

>>1億3000万人のSHOWチャンネルの記事一覧はコチラ

櫻井局長が作った再現レシピ、『さぼうる2』料理長の本橋治シェフの採点は45/100点でした♪

名店のスパゲティ、ぜひ参考にしてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました