【家事ヤロウ】ロバート馬場『魚介つくね』のレシピ|調理家電『でるでる棒』

【家事ヤロウ】ロバート馬場『魚介つくね』のレシピ|調理家電『でるでる棒』レシピ

2021年11月16日(火)放送の『家事ヤロウ!!!』。

料理芸人ロバート馬場さん直伝、大ヒット調理家電「でるでる棒」で作る魚介つくねのレシピを紹介します。

放送内容をまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

>>レシピの記事一覧はコチラ

魚介つくね

材料

・タラ…3切れ
・タコ…200g
・くず粉…適量
・卵白…卵4つ分
・酒…大さじ1
・みりん…大さじ1
・しょう油…大さじ1
・岩塩…適量
・コショウ…適量

作り方

①タラの皮をはぎ、吸盤を取ったタコをひと口大にカットする

タコの吸盤は串に刺すので捨てずに取って置きます。

②タラとタコ100g分、くず粉をフードプロセッサーに入れすり身を作る

③すり身に卵白、酒、みりん、しょう油、岩塩、コショウを入れ、再度フードプロセッサーにかけ、冷蔵庫で30分寝かす

すり身に卵白を加えるとふんわりした生地になります。

④残ったタコ100gと吸盤を竹串に刺す

⑤でるでる棒に電源を入れ予熱にかけ、穴に1cmほど油を注ぎ③を入れる

⑥タコ串を入れ軽く温まったらすり身を流し込む

⑦約5分~10分加熱、焼き目が付けば出来上がり

お好みでレモン胡椒につけて食べても◎!

おわりに

>>レシピの記事一覧はコチラ

ぜひ参考にしてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました