-熊本からあれこれ発信するサイト-
         

【2019世界フィギュア男子SP】羽生結弦は3位!昨年の世界王者のネイサン・チェンが首位発進!

LINEで送る
Pocket

2019世界フィギュア男子SP

昨年の世界王者が完璧な滑りで首位に!

こんにちは!フィギュアスケートファンの
カズ()です。

 
日本の埼玉スーパーアリーナで開催されている2019世界フィギュアスケート選手権。
 
 
21日に男子ショートプログラムが行われました。
 
 
日本からは羽生結弦選手、宇野昌磨選手、田中刑事選手の3人が出場。
 
 
怪我からおよそ4ヶ月ぶりに復帰した羽生選手の調子は!?
 
 
昨年の世界選手権優勝のアメリカのネイサン・チェン選手は!?
 
 
2019四大陸選手権優勝の宇野選手は果たして!?

2019世界フィギュア男子SPの結果


 
 
【2019世界フィギュア男子SPの結果】
 

▽1位 ネイサン・チェン 107.40点(技術点 60.98 演技構成点 46.42)
▽2位 ジェイソン・ブラウン 96.81点(技術点 50.66 演技構成点 46.15)
▽3位 羽生結弦 94.87点(技術点 48.16 演技構成点 46.71)
▽4位 ヴィンセント・ジョウ 94.17点(技術点 52.49 演技構成点 41.68)
▽5位 マッテオ・リッツォ 93.37点(技術点 52.41 演技構成点 40.96)
▽6位 宇野昌磨 91.40点(技術点 47.51 演技構成点 44.89 減点-1)


▽19位 田中刑事 78.76点(技術点 39.23 演技構成点 39.53)

 
SPの詳しい採点結果は【コチラ】(PDF形式)
 
 
二つの4回転ジャンプを決めたアメリカのネイサン・チェン選手が首位に立ちました。
 
 
平昌オリンピック金メダリストの羽生選手はジャンプにミスが出て3位発進。
 
 
宇野選手が4位、田中選手は大きく出遅れて19位でした。

羽生結弦のSPのプログラム構成と詳細は?

■SP 94.87点(技術点 48.16 演技構成点 46.71)
 

・2S(2回転サルコウ) 0.00点
・3A(トリプルアクセル) 11.43点
・4T+3T(4回転トゥループ+3回転トゥループ)※後半で×1.1倍 17.78点
・FCSp4(フライングキャメルスピン) 4.34点
・CSSp4(足換えシットスピン) 4.24点
・StSq4(ステップシークエンス) 5.52点
・CCoSp4(足換えコンビネーションスピン) 4.85点

 
 
羽生選手、冒頭の4回転サルコウがすっぽ抜けて2回転に。
 
 
ショートプログラムの規定により、このジャンプは無得点になりました…
 
 
前日の女子SPの紀平選手とまったく同じパターンですね。
 
 
その後はすべてのエレメンツを奇麗に決めレベル4を揃えました。
 
 
トップのネイサン選手との差はおよそ12点。
 
 
フリーでの逆転に期待しましょう!

【動画】2019世界フィギュア羽生結弦SP

曲:『秋によせて』
 
 
音楽との調和はさすがですね。

ネイサン・チェンのSPのプログラム構成と詳細は?

■SP 107.40点(技術点 60.98 演技構成点 46.42)
 

・3A(トリプルアクセル) 10.74点
・4Lz(4回転ルッツ) 14.13点
・CCSp4(足換えキャメルスピン) 4.11点
・4T+3T(4回転トゥループ+3回転トゥループ)※後半で×1.1倍 17.38点
・FSSp4(フライングシットスピン) 4.03点
・StSq4(ステップシークエンス) 5.74点
・CCoSp4(足換えコンビネーションスピン) 4.85点

 
 
4回転ルッツ、素晴らしい高さでしたね。
 
 
すべてのジャンプで加点を高い加点をもらっています。
 
 
スピンステップもすべてレベル4。
 
 
4回転フリップも飛ぶ予定だったようですが、前に滑った選手たちの出来を見て判断したのか本番では4回転トゥループに変更してきましたね。
 
 
2位のジェイソン・ブラウン選手とは10点以上もの差が開きました。
 
 
このままフリーも突っ走るのか!?

【動画】2019世界フィギュアネイサン・チェンSP

曲:『キャラバン』
 
 
最初から最後まで完璧なスケーティングでしたね。

おわりに

ネイサン選手、ぶっちぎりでしたねぇ…
 
 
でも羽生選手も宇野選手もまだまだフリーで逆転の可能性はあります!
 
 
田中選手の巻き返しにも期待しましょう!
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。

LINEで送る
Pocket



記事一覧へ