-熊本からあれこれ発信するサイト-
         

【2019世界フィギュア女子FS】紀平梨花は4位!SP首位のザギトワが初優勝!

LINEで送る
Pocket

2019世界フィギュア女子FS紀平梨花

ザギトワが初の世界女王に!

こんにちは!フィギュアスケートファンの
カズ()です。

 
>>>【2019世界フィギュア女子SP】紀平梨花は7位!平昌五輪女王のザギトワが首位発進!
 
 
日本代表の3選手、惜しかったですね(´;ω;`)
 
 
それにしても今大会はトリプルアクセルあり4回転ジャンプありと、いつにも増して見ごたえのある大会になりました。
 
 
五輪女王のザギトワ、念願の世界選手権初優勝です!

2019世界フィギュア女子の最終結果


 
 
【2019世界フィギュア女子の最終結果】
 

▽1位 アリーナ・ザギトワ 237.50点(SP 82.08 FS 155.42)
▽2位 エリザベート・トゥルシンバエワ 224.76点(SP 75.96 FS 148.80)
▽3位 エフゲーニャ・メドベージェワ 223.80点(SP 74.23 FS 149.57)
▽4位 紀平梨花 223.49点(SP 70.90 FS 152.59)
▽5位 坂本花織 222.83点(SP 76.86 FS 145.97)
▽6位 宮原知子 215.95点(SP 70.60 FS 145.35)

 
FSの詳しい採点結果は【コチラ】(PDF形式)
 
 
ジャンプを含むすべてのエレメンツを成功させた2018平昌五輪女王のロシアのザギトワが優勝。
 
 
4回転ジャンプをシニア女子の公式戦で初めて成功させたカザフスタンのトゥルシンバエワが2位。
 
 
シーズン前半の不調から復活してきた平昌五輪銀メダリストのロシアのメドベージェワが3位。
 
 
日本代表の紀平梨花選手、坂本花織選手、宮原知子選手はそれぞれ4位5位6位という結果でした。
 
 
日本代表、あと一歩でしたね( ˘ω˘ )

紀平梨花のFSのプログラム構成と詳細は?

■FS 152.59点(技術点 82.63 演技構成点 70.96 減点-1)
 

・3A+3T(トリプルアクセル+3回転トゥループ) 15.06点
・3A(トリプルアクセル) 4.34点
・3Lo(3回転ループ) 6.51点
・CCoSp4(足換えコンビネーションスピン) 4.70点
・StSq4(ステップシークエンス) 5.18点
・3Lz+2T(3回転ルッツ+2回転トゥループ) 9.14点
-後半-
・3F(3回転フリップ) 7.72点
・LSp4(レイバックスピン) 3.74点
・3Lz+2T+2Lo(3回転ルッツ+2回転トゥループ+2回転ループ) 11.56点
・FSSp4(フライングシットスピン) 3.90点
・ChSq1(コレオシークエンス) 4.64点
・3S(3回転サルコウ) 6.14点

 
 
冒頭のトリプルアクセル+3回転トゥループの連続ジャンプ、素晴らしかったですね!
 
 
シニア女子でこの連続ジャンプを跳べるのは紀平選手だけなんですよ(*´ω`)
 
 
次の単独のトリプルアクセルは惜しくも転倒してしまいましたが、果敢に挑戦してきましたね。
 
 
表彰台まで本当にあと一歩でしたがよく頑張りました( ˘ω˘ )
 
 

【動画】紀平梨花FS

曲:『A Beautiful Storm』

メドベージェワのFSのプログラム構成と詳細は?

■FS 149.57点(技術点 76.60 演技構成点 72.97)
 

・3Lz(3回転ルッツ) 8.01点
・3S+3Lo(3回転サルコウ+3回転ループ) 11.02点
・3F+2T+2T(3回転フリップ+2回転トゥループ+2回転トゥループ) 9.11点
・FCSp4(フライングキャメルスピン) 3.98点
・ChSq1(コレオシークエンス) 4.21点
・3Lo(3回転ループ) 6.51点
-後半-
・2A+3T(ダブルアクセル+3回転トゥループ) 9.63点
・3F(3回転フリップ) 7.42点
・2A(ダブルアクセル) 2.27点
・FCCoSp4(フライング足換えコンビネーションスピン) 4.60点
・StSq4(ステップシークエンス) 5.24点
・CCoSp4(足換えコンビネーションスピン) 4.60点

 
 
ザギトワ選手のコーチでもあるエテリ・トゥトべリーゼコーチの元を離れて、今シーズンからカナダに拠点を移したメドベージェワ選手。
 
 
新しいコーチは羽生結弦選手のコーチでもあるブライアン・オーサーコーチ。
 
 
体型変化もあってかシーズン前半はなかなか思うような成績が残せていませんでしたが、ここへきて地道な努力が実を結びましたね。
 
 
個人的に元世界女王の彼女の復活は本当に嬉しいです(*’ω’*)
 
 

【動画】メドベージェワFS【ロシア解説】

曲:『ムムーキ/リベルタンゴ』

トゥルシンバエワのFSのプログラム構成と詳細は?

■FS 148.80点(技術点 78.97 演技構成点 69.83)
 

・4S(4回転サルコウ) 10.81点
・3Lz(3回転ルッツ) 7.08点
・3F(3回転フリップ) 7.04点
・3Lo(3回転ループ) 6.23点
・FCSp4(フライングキャメルスピン) 4.30点
・ChSq1(コレオシークエンス) 4.79点
-後半-
・3S+3T(3回転サルコウ+3回転トゥループ) 10.89点
・2A(ダブルアクセル) 2.88点
・2A+1Eu+3S(ダブルアクセル+シングルオイラー+3回転サルコウ) 9.95点
・CCoSp4(足換えコンビネーションスピン) 4.70点
・StSq4(ステップシークエンス) 5.40点
・FCCoSp4(フライング足換えコンビネーションスピン) 4.90点

 
 
冒頭の4回転サルコウ、素晴らしい高さでしたね!
 
 
国際スケート連盟(ISU)公認の大会でシニアの女子選手が4回転ジャンプを成功させたのは、今回のトゥルシンバエワ選手が初めてなんですよ(*´ω`)
 
 
日本の地で史上初の快挙達成です。
 
 
後半の2Aからの連続ジャンプが単独になってしまいましたが、それ以外のエレメンツは綺麗にまとめましたね。
 
 
カザフスタンの女子選手初の世界選手権の表彰台に乗りました。
 
 

【動画】トゥルシンバエワFS【ロシア解説】

曲:『Otono Porteno』

ザギトワのFSのプログラム構成と詳細は?

■FS 155.42点(技術点 81.16 演技構成点 74.26)
 

・2A(ダブルアクセル) 4.43点
・3Lz+3T(3回転ルッツ+3回転トゥループ) 12.38点
・3S(3回転サルコウ) 5.77点
・2A(ダブルアクセル) 4.38点
・FCSp4(フライングキャメルスピン) 4.48点
・ChSq1(コレオシークエンス) 4.71点
-後半-
・3Lz+3Lo(3回転ルッツ+3回転ループ) 12.89点
・3F+2T+2Lo(3回転フリップ+2回転トゥループ+2回転ループ) 10.49点
・3F(3回転フリップ) 7.04点
・CCoSp4(足換えコンビネーションスピン) 4.45点
・StSq4(ステップシークエンス) 5.24点
・FCCoSp4(フライング足換えコンビネーションスピン) 4.90点

 
 
3回転ルッツ+3回転トゥループ、3回転ルッツ+3回転ループという二つの高難度の連続ジャンプを成功させて五輪女王としての貫禄を見せつけたザギトワ選手。
 
 
もちろんスピンステップもすべてレベル4、そしてすべてのジャンプに加点が付いています。
 
 
ショートプログラム、フリースケーティングともに一つのミスもない文句なしの完全優勝となりました。
 
 
昨年の世界選手権は平昌オリンピック後ということもあってか、なかなか思うような演技ができずに表彰台を逃して悔し涙を見せていた彼女。
 
 
ついに念願の世界女王の座もゲットしましたね。
 
 
ザギトワ選手、優勝おめでとう!(*’ω’*)
 
 

【動画】ザギトワFS【ロシア解説】

曲:『カルメン組曲』

おわりに


 
 
日本代表の3選手、お疲れさまでした( ˘ω˘ )
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。

LINEで送る
Pocket



記事一覧へ