【さくらのレンタルサーバ】無料でデータベースの自動バックアップ機能を利用する方法を解説【WordPress】

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

さくらのレンタルサーバのデータベースのバックアップ機能

ブロガーにとってデータベースのバックアップは必須です

こんにちは!
カズ()です。

 
あなたは定期的にサイトのバックアップは取っていますか?
 
 
ブロガーにとって自分のサイトは財産とも言えるものです。
 
 
その大事なサイトが、WordPressの更新などで突然バグが発生してしまったら困りますよね。
 
 
そんなとき、バックアップを取っていればすぐにサイトを直前の状態まで復旧することができます。
 
 
今回の方法は
 
 

・さくらのレンタルサーバ
・WordPress

 
 
でサイトを運営している人が対象となります。
 
 
このデータベースの無料バックアップ機能はさくらのレンタルサーバのスタンダードプラン以上で利用することができます。
 
 
さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)

 
 
今回は僕が利用している『さくらのレンタルサーバ』で無料でデータベースのバックアップを取る方法を書いていこうと思います。

クイックバックアップ

まずはさくらのレンタルサーバの『サーバーコントロールパネル』にアクセスして、ドメイン名とパスワードを入力してログインしてください。
 
 
サーバコントロールパネル ログイン

さくらのレンタルサーバのデータベースのバックアップ機能

ログインしたら、左側に並んでいるメニューの下側にある『運用に便利なツール』という項目の中の『バックアップ&ステージング』をクリック。

さくらのレンタルサーバのデータベースのバックアップ機能

そうすると下のような画面が出てくるので『利用を開始』をクリック。

さくらのレンタルサーバのデータベースのバックアップ機能

『バックアップクイック作成』をクリック。
 
 
次の画面で『実行』をクリック。

さくらのレンタルサーバのデータベースのバックアップ機能

さくらのレンタルサーバのデータベースのバックアップ機能

ただし、クイックバックアップはあくまで簡易的なバックアップ機能です。
 
 
更新した記事などサイト全体のバックアップを取る場合は、下の方にある『Snapupで開く』をクリックしてデータベースのバックアップを行いましょう。

Snapupを利用したデータベースのバックアップ

『Snapupで開く』をクリックすると下の画面が出てきます。
 
 
赤枠で囲んであるのがご自身が契約しているサーバーです。
 
 
そのサーバーのアイコンをクリックしてください。

さくらのレンタルサーバのデータベースのバックアップ機能

次に左上にある『サイトを追加する』をクリック。

さくらのレンタルサーバのデータベースのバックアップ機能

この画面で
 
 

・サイト名
・サイトタイプ
・対象パス

 
 
をそれぞれ入力します。
 
 
サイト名はそのままご自分のサイト名、サイトタイプはWordPress、対象パスはサイトのデータベースが格納されているディレクトリのパスです。
 
 
このときWordPressを選択すると、下の『WPパスを選択』という項目にデータベースが格納されているディレクトリが自動的に表示されるので、それをクリックして選択して下さい。
 
 
そうすると上の『対象パス』の項目にそれがそのままコピーされます。
 
 
最後に『追加』をクリック。

さくらのレンタルサーバのデータベースのバックアップ機能

これで無事にサイトが追加されました。
 
 
次に『スナップショットを追加、作成する』をクリック。

さくらのレンタルサーバのデータベースのバックアップ機能

『本番サーバーから取得』をクリック

さくらのレンタルサーバのデータベースのバックアップ機能

任意のコメントを入力した後に『実行』をクリック。

さくらのレンタルサーバのデータベースのバックアップ機能

すると『スナップショット取得中です』という表示が出ます。
 
 
そのまま終わるまでしばらく待てば、無事データベースのバックアップの完了です。

Snapupを利用した定期バックアップ

このSnapupは、定期的にデータベースのバックアップを自動で取得することもできます。
 
 
画面下部にある『スケジュール設定』をクリック。

さくらのレンタルサーバのデータベースのバックアップ機能

ここで
 
 

・実行する間隔
・実行する曜日(毎週を選択した場合)
・実行する時間帯

 
 
をそれぞれ選択して『保存』をクリック。

さくらのレンタルサーバのデータベースのバックアップ機能

これで、設定した日時になると自動的にサイトのデータベースがバックアップされるようになります。
 
 
ちなみに、スナップショットの利用数は最大で8つまでです。
 
 
それ以上は古いものから自動的に上書きされていきます。

さくらのレンタルサーバのデータベースのバックアップ機能

サイトになにか不具合が生じて復元したいときは、保存されているスナップショットから復元したい日時のものを選択して『本番サーバーへリリース』をクリック。
 
 
すると、バックアップをした時点の状態でサイトを復元することができます。

さくらのレンタルサーバのデータベースのバックアップ機能

おわりに



データベースのバックアップはサイトに何か不具合が発生したときにとても重要になってくるものです。
 
 
さくらのレンタルサーバを利用している人はぜひ利用してみてください。
 
 
さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)

 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア



記事一覧へ

CATEGORY

『世界一受けたい授業』や『教えてもらう前と後』などで紹介された、知って得する情報やレシピなどを記事にしています。

熊本や九州のおススメのスポットや開催されたイベントなどについて記事にしています。

一人暮らしをする中での日常のふとした気づきや感じたこと、生活に役立つことなどを記事にしています。

ブログについてやブログ運営に関する本の紹介などを記事にしています。

読んだ本の書評やまとめ、面白かった映画の感想などを記事にしています。

大河ドラマ『いだてん』のあらすじや感想、視聴者の反応などを記事にしています。