-熊本からあれこれ発信するサイト-
         

【WordPress】ブロガーにおススメ!アイキャッチ画像付きリンク作成プラグイン『Pz-LinkCard』

LINEで送る
Pocket

Pz-LinkCard

目次

アイキャッチでしっかりとリンクを目立たせましょう!

こんにちは!
カズ()です。

 
ブログを運営していると、記事を書いているときに他の記事へのリンクを貼りたいときって結構ありますよね。
 
そんなとき、単にテキストのみを載せるのは味気ないしあまり目立ちません。
 
それだとクリックされない可能性が高いんですよね。
 
そんなときにアイキャッチ画像付きのおしゃれなリンクカードを
手軽に設置できるのがこのプラグイン『Pz-LinkCard』なんです♪
 
今回はWordPressを使用している僕が使っているこのオススメのプラグインを紹介したいと思います。
 
それではさっそく詳しく見ていきましょう。

【新規追加】からプラグインをインストールします

Pz-LinkCard

まず最初にWordPress管理画面の【プラグイン】→【新規追加】に移動、
 
【プラグインの検索】から『Pz-LinkCard』で検索してインストール→有効化してください。
 
ここまでは他のプラグインと同じですね。

Pz-LinkCard

それから管理画面の【投稿】→【投稿一覧】に移動、
 
投稿の編集画面でリンクを貼りたいURLの前後で『リンクカード』ボタンを押してショートコードでサンドします。
 
これでアイキャッチ画像付きのリンクカードの出来上がり(*’ω’*)

Pz-LinkCard

最後に管理画面の【設定】→【Pz カード設定】に移動。
 
一番上の基本の設定の『かんたん書式設定』の項目で、
 
プルダウンメニューからの選択で簡単に好みのデザインパターンに変更できますよ。

いろいろなデザインパターンが用意されています

それでは実際にこの『Pz-LinkCard』で作成できるリンクカードをいくつか紹介しますね。
 
 
Pz-LinkCard
  ▲『Pz リンクカード オリジナル』
 
 
Pz-LinkCard
  ▲『ノーマル(はてなブログカード風)』
 
 
Pz-LinkCard
  ▲『レジスタンス ブルー』
 
 
Pz-LinkCard
  ▲『セロハンテープ(左上と右上)』
 
 
Pz-LinkCard
  ▲『3D回転』
 
 
いろいろなパターンのデザインがあるので、ご自分のブログにあったものを選んでくださいね。
 
さらに、この【Pz カード設定】の画面を下の方にスクロールすると
 
『リンク先のURLの表示/非表示』や『アイキャッチ画像に影を付ける』、
 
『角に丸みを付ける』などのより細かい設定も可能です。
 
 
【Pz カード設定】の設定項目一覧
 

・基本設定
・配置の設定
・表示の設定
・文字の設定
・外部リンクの設定
・内部リンクの設定
・同ページへのリンクの設定
・画像取得APIの設定
・リンク先チェックの設定
・エディターの設定
・詳しい人向けの設定

 
 
自分なりにカスタマイズしてブログの記事にオリジナリティを出してみましょう。

WordPress標準搭載のリンクカード機能もありますが…

Pz-LinkCard
 
 
ちなみにWordPressにはバージョン4.4からURLの記述のみでアイキャッチ画像付きのリンクが貼れる機能が搭載されているのですが、
 
僕も試しにやってみたところ、これだとデフォルトではレスポンシプに対応していないので、
スマホで閲覧すると横幅が収まりきらずに飛び出てしまいました。
 
一応CSSの方で修正を加えればレスポンシプの対応は出来ますが、
 
このWordPress標準で搭載されているリンクカードだと、
縦横ともに無駄に面積を取ってしまって見た目があまり良くないので正直オススメは出来ません…(^_^;

おわりに

アイキャッチ画像があるのとないのとでは見た目的にかなり印象が違ってきますよね。
 
WordPressを使用している方で「まだアイキャッチ画像付きのリンクにしてない!」って人は、
 
すぐにこの「Pz-LinkCard」をインストールしてブログを訪れてくれた読者さんに少しでもクリックされやすいリンクにしておきましょう。
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。

LINEで送る
Pocket



記事一覧へ