【教えてもらう前と後】甘酒トマトジュースで夏バテ解消!オリーブオイルで効果UP

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

【教えてもらう前と後】甘酒トマトジュースで夏バテ解消!オリーブオイルで効果UP

トマト×甘酒で夏バテを吹き飛ばしましょう

こんにちは!
カズ()です。

 
9月17日(火)放送の『教えてもらう前と後』。
 
 
『新発見!トマト×甘酒…夏バテ解消!最強ドリンク』というテーマで放送されました。
 
 
まだまだ残暑の疲れが出やすいこの時期に…新発見!
 
 
あなたの健康をサポートするスーパードリンクを教えます。
 
 
使うのは疲労回復にもってこいのトマト
 
 
がんや老化予防にも効果があると言われているリコピンを、たっぷりと含んでいます♪
 
 
教えてくれるのは、池谷医院院長の池谷敏郎先生。
 
 
今回は『新発見!トマト×甘酒…夏バテ解消!最強ドリンク』の放送内容についてまとめてみました。
 
 
関連記事>>>【ハナタカ優越館】トマトダシのレシピ!夏野菜の冷やしおでん&カボチャそうめん

甘酒トマトジュースで夏バテ解消!

Q:割るとトマトジュースをパワーアップさせるドリンクとは?
 
 
答えは…甘酒
 
 
このトマト甘酒をトマト農家の方々に飲んでもらいました。
 
 
飲む前はやたら否定的…ところが!?
 
 
「あ!美味い!美味しい♪」
 
 
大絶賛♪
 
 

【池谷先生の解説】
「甘酒の原料となっている米麹にはラクトトリペプチド(LTP)という、血管をしなやかに開いて血圧を安定させる働きを期待できる成分が含まれています」

 
 
関連記事>>>【ハナタカ優越館】プロが教える塩麹の使い方!お肉は長く漬けるほどうま味アップ
 
 
甘酒には血圧を安定させる働きがあり、『飲む点滴』と言われるほど栄養豊富で疲労回復にもってこい♪
 
 
トマトジュースと合わせることで、さらなる血圧安定や腸内環境改善につながるといいます。
 
 
もちろんトマトジュース自体にも優れた健康パワーが。
 
 
ジュースにすることで細胞壁が壊れるので、そのままのトマトよりリコピンの吸収率がアップするんです。
 
 
これは市販のトマトジュースも効果は同じ。
 
 
そのままのトマトと比べると、その吸収率はおよそ4倍!
 
 
トマトジュースをほぼ毎日飲んでいるという、トマト農園従業員の鈴木松恵さんの血管年齢を測定すると…
 
 
実年齢58歳→血管年齢47歳
 
 
なんと!実年齢より11歳も若かったんです。
 
 
そんなトマトジュースは、朝飲むのがベスト。
 
 
昼や夜と比べて、格段にリコピンの吸収率が高いんです。
 
 
甘酒トマトジュースは、米とサラダがぎゅっと詰まった最強の朝食なんです♪

スタジオの試食では…
 
 

「あ、飲みやすい!」
「トマトジュースが苦手な人は、これの方が全然飲みやすいかもしれない」
「トマトっぽさがなくなる」
「逆に甘酒にちょっと抵抗があったんですけど、トマトの酸味がまろやかになる感じですごい飲みやすくなりますね」

 
 
という感想でした♪

ちょい足しオリーブオイルでパワーアップ!

さらに、甘酒トマトジュースにあるものを加えると、リコピンの吸収率がもっとアップするんです。
 
 
それは…オリーブオイル

リコピンは油との相性が抜群!
 
 
オリーブオイルを数滴たらすだけで、リコピンの吸収率がアップするんです。
 
 
スタジオの試食では…
 
 

「オリーブオイルもっと入れてもいいくらい」
「ちょっとスープっぽくなりますね。冷製スープのような」
「美味しい!ガスパッチョみたい。まさにガスパッチョ」
「チーズも入れたくなる」

 
 
という感想でした♪

おわりに

夏の暑さで疲れが溜まっているなぁ…と感じる方は、甘酒トマトジュースを試してみてはどうでしょうか(*’ω’*)
 
 
関連記事>>>【ハナタカ優越館】トマトダシのレシピ!夏野菜の冷やしおでん&カボチャそうめん
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア



記事一覧へ