【教えてもらう前と後】チーズのトリプル発酵鍋レシピ!美肌や風邪インフル予防に

美容
こんにちは!
カズ()です。

2019年11月5日(火)放送の『教えてもらう前と後』。

『冬の健康 超美味しいチーズの発酵鍋』というテーマで放送されました。

この冬ゲキ押し!

美味しくて健康的な鍋があるんです。

それは…カマンベールチーズのトリプル発酵鍋

決め手となるだしは超カンタン、麺つゆにトマトを加えるだけ♪

トマトジュースにはうま味成分のグルタミン酸がたっぷり。

めんつゆと合わせることで、うま味が倍増するんです。

このトマトだしに3種類の発酵食品を入れていきます。

実はこれにも理由が。

そもそも発酵鍋の最大のメリットは、発酵食品が腸内環境を整えてくれることですが…

【おおたけ消化器内科クリニック 大竹真一郎先生の解説】
腸内細菌の種類が豊富であること、これが大事であることが分かってきたんです」

トリプル発酵鍋は3つの発酵食品から様々な腸内細菌をとることができます。

美肌便秘、さらに免疫に関係し、インフルエンザなどの予防につながると言われているんです。

教えてくれるのは、7年連続ミシュランに選ばれた和食の名店『鈴なり』店主の村田明彦さん。

今回は『冬の健康 超美味しいチーズの発酵鍋』の放送内容についてまとめてみました。

関連記事>>>【世界一受けたい授業】発酵トマトチーズ鍋のレシピ!血管年齢が若返る健康鍋3選

関連記事>>>【世界一受けたい授業】美肌菌で紫外線ケア!ヨーグルトパックでシミくすみを防ぐ

関連記事>>>【教えてもらう前と後】甘酒トマトジュースで夏バテ解消!オリーブオイルで効果UP

麺つゆトマトだしの作り方

【めんつゆトマトだしの作り方】
麺つゆ1:水3:トマトジュース7の割合で混ぜ合わせるだけ!

トマトだしに入れる3つの発酵食品

①白みそ

トマトジュースのだしに加えることでコクがプラスされ、より味わい深くなります。

味付けは白みそだけ!

②キムチ・白菜漬・生の白菜

キムチは辛味とうま味の宝庫です。

白菜漬は純粋な旨味があります。

さらに、生の白菜もプラス♪

③カマンベールチーズ

だしにコクを与えるだけでなく、とろりとした食感が楽しめます。

白菜の鮮度を保つワザ

【『鈴なり』店主 村田明彦さんの解説】
芯の部分を切り取るんです
「芯を切ってあげることによって、成長が止まる効果があります」

実は、白菜は収穫したあとでも成長し続けるんです。

成長する葉に養分が送られるため、味も栄養も減ってしまいます。

芯を切り取ることで、その成長が止められます。

白菜を丸ごと買ったときは、つまようじを3本ほど芯に刺すことでも成長を防ぐことができます。

トリプル発酵鍋の作り方

【トリプル発酵鍋の作り方】

材料
・麺つゆ
・トマトジュース
・白みそ
・鶏肉
・カマンベールチーズ
・キムチ
・白菜漬
・生の白菜

1.鍋に麺つゆ1:水3:トマトジュース7の割合で混ぜ合わせ、白みそを加えてだしを作る

2.カットした鶏肉・カマンベールチーズを丸ごと入れて火にかける

3.チーズの周りに3種の白菜(生・漬物・キムチ)を入れる

4.チーズが溶けてきたら出来上がり

味に変化が欲しくなったら、お皿に盛ったあとオリーブオイルをちょい足しするとイタリアン風に♪

具がなくなったあとのシメは、茹でて水を切ったパスタを投入。

チーズが溶けたトマトだしとの相性は抜群!

おススメは絡みやすい太めの麺♪

おわりに

これからの寒い季節、ぜひお試しください。

関連記事>>>【世界一受けたい授業】発酵トマトチーズ鍋のレシピ!血管年齢が若返る健康鍋3選

関連記事>>>【世界一受けたい授業】美肌菌で紫外線ケア!ヨーグルトパックでシミくすみを防ぐ

関連記事>>>【教えてもらう前と後】甘酒トマトジュースで夏バテ解消!オリーブオイルで効果UP

ここまで読んでいただきありがとうございました。



タイトルとURLをコピーしました