話題の家電

【教えてもらう前と後】最新ドローンが1万円で!今こそ始めたい趣味のドローン

話題の家電
こんにちは!
カズ()です。

12月10日(火)放送の『教えてもらう前と後』。

『ザキヤマが検証!素人でも大丈夫!1万円で買えるドローン』というテーマで放送されました。

車離れが進む中、自動車教習所では車と関係ない“ある”特殊な授業をするところが増えているんです。

その特殊な授業とは…ドローンの授業

教習所で習えるほど身近な存在になったドローン。

ある夫婦が世界各地を旅行しながらドローンで撮影した動画が、総再生回数1,000万回越え!

最新のドローンはスマホで簡単操作!

80名以上のメンバーが所属する、女性限定のドローンサークル『ドローンジョプラス』。

その半数以上が主婦。

今や主婦がカルチャースクール感覚でドローンにハマる時代なんです♪

教えてくれるのは、『ドローンジョプラス』リーダーの梅澤裕佳さん。

日本各地の絶景を空撮し、1万人以上にドローン操作を教えてきたスペシャリストです。

素人でも気軽に始められるおススメの機体を、梅澤さんが教えてくれましたよ♪

今回は『ザキヤマが検証!素人でも大丈夫!1万円で買えるドローン』の放送内容についてまとめてみました。

tello

梅澤さんがもっともおススメだという機体です。

重さ80gで、スマホを使って誰でもワンタッチで操縦可能。

また、1万円台なのに高画質でプロ並みのクオリティーで撮影ができるんです。

専用のアプリをダウンロードすればスマホで操縦できます。

【ポイント】

①1タッチで離陸
②自動でホバリングするので落ちない
③矢印の方向に合わせてドローンも動く

LUCIDA

11月の初めに発売されたばかりの最新機種です。

重さ34gの軽量で、小さいのにフルハイビジョン画質で撮影可能。

DRONE STAR 01

たった18gの超小型タイプ!

ドローンの意外な活用法

身近になったドローンには意外な活用法が!

【台風のときに屋根が破損していないか確認】

「台風が来たときに実家の家の瓦がズレて、どうにか確認できないかと思ってドローンを飛ばして」

【ドローンの風圧で落ち葉を集める】

「会社の前の駐車場にイチョウの落ち葉がすごくたまるんですよ。そこをドローンを飛ばして落ち葉を集めて掃除をするっていう」

200g未満の機体なら気軽に飛ばせる!

ここで気になることが…

「ドローンって勝手に飛ばしていいの?」

飛ばすにはいろいろ規制がありそうなドローン。

実は、ある基準を守れば問題なし!

Q:法規制をほぼ受けずに飛ばせるドローンは?

答えは…機体の重さが200g未満

もし当たっても痛くはなく、軽いので高く飛びすぎない。

しかも、

【梅澤さんの解説】
「ドローンの主さが200g未満であれば航空法という法律がほぼ適用されないので」

ドローンは200g以上になると禁止事項や許可のいる事項がありますが…

【200g以上のドローン禁止事項】

・空港周辺
・150m以上の上空
・飲酒時の飛行
・催し場所での飛行
・物の投下

など13項目
※特別な申請により許可が下りることもあります

200g未満ならこれらの条件の多くが対象外!

【200g未満のドローン禁止事項】

・空港周辺
・私有地や混雑地

※150m以上の飛行は規制される(200g未満の機体はほぼ超えない)

空港周辺や混雑地・私有地を避ければ気軽に楽しめるんです♪

おわりに

ドローン、こんなにお手軽な値段になってたんですね(*’ω’*)

ここまで読んでいただきありがとうございました。



タイトルとURLをコピーしました