-熊本からあれこれ発信するサイト-
↑気になるカテゴリーをクリック♪
         

【博多久松】冷凍を冷蔵と間違えて北海道におせちが届かなかった件のまとめ【クロネコヤマト】

LINEで送る
Pocket

おせちが北海道に届かない

こんにちは!
カズ()です。

 
いやぁ、お正月早々大変なことが起こっちゃいましたねぇ…
 
 
福岡の食品販売業『久松』さんの販売したおせちの北海道への発送分1268個が届かなかった問題、
どうやら冷凍で運ぶべきところを冷蔵で運んでしまったことで品物がダメになってしまったということのよう。
 
 
せっかくのお正月におせちが食べられないなんて、当事者の方々にとっては本当に残念な気持ちでしょうね…
 
 
今回はその『北海道におせちが届かなかった件』について僕なりにまとめてみました。

『北海道におせちが届かなかった問題』とは

久松のおせち 届けられず
 
福岡県の食品製造会社「久松」が販売したおせち料理を宅配便最大手の「ヤマト運輸」が北海道向けに配送する際、本来、冷凍で運ぶところを誤って冷蔵で運搬し、1200個あまりのおせち料理を届けられなかったことが分かりました。
 
ヤマト運輸などによりますと届けられなかったのは福岡県の食品製造会社「久松」がインターネットや電話で販売したおせち料理のうち、北海道向けに配送した1268個で、税込み1万5800円と1万1500円の2種類です。
 
福岡県を出発した際には「冷凍」で運ばれていましたが、今月27日に埼玉県内の中継拠点からヤマト運輸の大型トラックが北海道向けに運び出した際、積み荷の温度設定を誤って「冷蔵」にしてしまったということです。
 
おせちは30日、注文した客に届けられる予定でしたが、29日、トラックが北海道に到着した際、ヤマト運輸の従業員が温度設定の誤りに気づき、品質が劣化しているおそれがあることから配送を取りやめたということです。
 
販売した「久松」とヤマト運輸は共同で問い合わせ窓口を設けていて、注文した顧客にメールや電話で謝罪するとともに、今後、返金などの対応をとることにしています。
 
 
引用:NHK NEWS WEB

おせち販売元の『久松』の報道発表内容


 

北海道地域への一部のお節商品のお届けに関するお知らせとお詫びにつきまして
 
2018年12月30日
 
お客様各位
 
平素は弊社商品をご愛顧いただき、厚く御礼申し上げます。
 
この度、北海道地域へヤマト営業所間で輸送するお節商品の一部で、
 
冷凍状態での出荷が冷蔵状態での輸送に切り替わる事象が発生いたしました。
 
商品をご購入いただいたお客様には多大なご迷惑をおかけしており、深くお詫び申し上げます。
大変申し訳ありません。
 
以下対象のお客様には弊社とヤマト運輸より、個別でご連絡をさせていただいております。
 
■対象地域
 
北海道
 
■対象配達指定日
 
12月30日(日)到着分の一部
 
■対象商品
 
おせち「舞鶴」
 
おせち「博多」
 
 
引用:『久松』公式サイト

ネット上には続々と購入者による怒りや悲しみの声が…

 
 
↓こちらは楽天市場の久松さんのおせち『博多』の商品レビューページ。
 
 
☆1つがずらーっと…(T_T)
 
 
その中でも特に『参考になった』という回答が多かったのがコチラのレビュー
 
 

届きませんでした
 
数年こちらのショップさんから、お節を頼んでいました。しかし、残念ながら、今回は配送ミスがあり、届きませんでした。
冷凍便が何故か冷蔵になっていたとの事で、もったいないことながら、お節は破棄されてしまうのでしょう。
一生懸命に作ってくれたのではないかと思うと、久松さんで働いている方々も非常にお気の毒に思いました。
いつも、届いたら、すぐに中を確認して、溶けているものがあったら連絡するようになどの注意書きがありましたから、これまで食品管理については徹底されているショップさんだと思います。
今日まで仕事で夜中に帰ってきたので、明日、スーパーへ行って、色々調達したいと思います。
久松さんも、ヤマトさんも、今回の事で、信用がかなり下がってしまったと思います。
顧客からしたら、どちらに責任があったかなどは関係がない事であり、結果が全てになると思います。
再発防止と、まずは誠意のある態度.言葉が大事かと思います。
苛立ちをぶつけられる事もあるかと思いますが、申し訳ないという気持ちが伝わる態度を保って対応される事を望みます。
 
引用:Rakuten みんなのレビュー

『クロネコヤマト』の埼玉中継拠点でミス発生か

クロネコヤマトさんが中継地点の埼玉から北海道に向けて出発した際、おせちを積んだトラックの温度設定を誤って冷凍→冷蔵にしてしまったことが原因とのこと。
 
 
今回の問題での損害額はおよそ1880万円なんだそう…
 
 
販売元の久松さんは1月4日以降におせちを購入したした人たちに対して返金を開始する予定のようです。
 
 
おそらくクロネコの従業員の方のケアレスミスなんだと思いますが、そのたった一つのミスがこれだけの大きな被害になるなんて怖いですよね…
 
 
また、楽天市場のレビューによると『商品代金の返金+商品代金と同額をお詫びとして(商品券?)』と書いている購入者の方が何人かいらっしゃったので、
 
 
もしかすると久松さん(クロネコヤマトさん)側の実際の負担額は損害額の倍になる可能性もあるみたいですね…

この記事のまとめ

・『久松』が販売したおせちの一部が北海道に届かなかった
・原因は運送会社『クロネコヤマト』による配送ミス
・今回の配送ミスによる損害額はおよそ1880万円
・『久松』は1/4以降に商品代金の返金+同等の金額を上乗せか

僕が注文したおせちもクロネコヤマトさんが届けてくれたんですが、
持ってくる前に事前に電話をかけてきてくれて代引きの料金を伝えてくれたりととても丁寧な対応でした。
 
 
また、これは僕がコンビニで働いていたときの話なんですが
 
 
当時コンビニに宅急便を取りに来てくれていたクロネコのお兄さんによると、ヤマト運輸株式会社が発行する『クロネコメンバーズカード』の契約ノルマみたいなのもあったみたいです。
 
 
それだけに今回の件はなんだか可哀想というというかなんというか…
 
 
人手不足の影響もあってか年末年始も休まずにたくさんのご家庭に配達をしてくれていると思うと、仕事とはいえホント大変ですよね。
 
 
なのであまり責める気にはなれません…
 
 
とはいえ、今回の件でせっかくのおめでたいお正月が台無しになってしまった人たちが大勢いらっしゃるのも事実なので、販売元の久松さんとクロネコヤマトさんには誠心誠意の対応をお願いしたいですね( ˘ω˘ )
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。

LINEで送る
Pocket



記事一覧へ