『リンクからの贈り物~浅田真央サンクスツアーin熊本~』が放送されました!

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

熊本のスポットを真央ちゃんが堪能しました

こんにちは!くまモン県民でフィギュアスケートファンの
カズ()です。

 
2月23日(土)・24日(日)の二日間に渡って行われた『浅田真央サンクスツアー』熊本公演。
 
 
その熊本公演のために来熊された浅田真央さんの密着番組が3月16日(土)にTKUで放送されました♪
 
 
『リンクからの贈り物~浅田真央サンクスツアーin熊本』は、熊本で初のアイスショーを開催した浅田真央さんに密着した1時間番組です。
 
 
ナレーターは熊本のローカルタレント英太郎さんとTKUアナウンサーの本田千穂さん。
 
 
お二人はTKUの朝の番組『かたらんね』のMCもされています。
 
 
>>>【浅田真央サンクスツアー】真央ちゃんが熊本にやってきた!『英太郎のかたらんね』に出演
 
 
今回の密着番組では真央ちゃんが阿蘇のパワーポイントに行ったときの模様や、小学生のとき以来というイチゴ狩りを楽しむ様子が放送されていました。
 
 
また、真央ちゃんが2016年の熊本地震からの復興を目指す熊本城を訪れたり、熊本名産のあか牛料理を頬張る場面も!(*´ω`)
 
 
サンクスツアー熊本公演の模様もたっぷり放送されましたよ♪
 
 
今回はその『リンクからの贈り物~浅田真央サンクスツアーin熊本』について書いていこうと思います。
 
 

阿蘇のパワースポットを訪れた真央ちゃん

ナレーション「先月、フィギュアスケーターの浅田真央さんが熊本のリンクを訪れました」
 
 
真央ちゃん「すごーい、広いです!出来上がってますね、イイ感じ♪いよいよですね(*´ω`)」
 
 
ナレーション「一度はリンクを離れることを決意しましたが、ある思いから再びリンクに立つことに」
 
 
真央ちゃん「私はもうスケートをやめてもいいのかなって思っていたんですけど、終わってからたくさんの方から『まだまだ私の演技を生で観れてない』っていう方だったり『まだまだ観たい』と言ってくださる方がホント多くて」
 
「そのときに、私に今できることって何だろう?って考えたときにやはり私は今まで応援してくださった皆さんや、サポートしてくださった皆さんに感謝の滑りを全国に届けることっていう風に思ったので、このサンクスツアーがスタートしました」
 
「私たちの全力の滑りを皆さんに全力で届けられるように頑張りたいと思います」
 
 
 
【阿蘇くまもと空港に到着した真央ちゃん】
 
 
本田アナ「こんにちは、テレビ熊本の本田と申します」
 
 
真央ちゃん「初めまして、浅田真央です♪」
 
 
本田アナ「熊本の印象ってどんな感じですか?」
 
 
真央ちゃん「熊本は美味しいご飯がたくさんあるのと、あと結構パワースポットもあるっていう風にお聞きしたのですごい楽しみです」
 
 
ナレーション「真央ちゃん、熊本は去年の夏ぶりとのこと。まずは真央ちゃんのリクエストで高森町のとある場所へ」
 
 
真央ちゃん「(阿蘇の景色を見て)わぁ!すごーい!景色が!あ~気持ちいい…♪」
 
 
 
【高森殿(どん)の杉】
 
 

真央ちゃん「(杉を見て)わぁ…わぁ!すごい…うわぁすごいですね…天然記念物だって。(雰囲気が)ホント違いますね」
 
 
ナレーション「人気のパワースポット『高森殿の杉』。幹回り10メートルを超える杉は樹齢400年以上。町の天然記念物に指定されています。ちなみに、一対の夫婦杉ということで縁結びのご利益があるとか。戦で自害した高森城主・高森惟直(これなお)のお墓がかつてあった場所だそうです」
 
 
真央ちゃん「わぁおっきいな、失礼します。(杉を触る真央ちゃん)触っていいんだ、わぁすごーい…すっごいパワーを感じる」
 
「私もアイスショーやっててお客様からもすごいパワーを頂くんですけども。またこうして自然のパワーを頂くことで、またさらにパワーアップしたいと思います」
 
「こんな素敵な輝いている木を見ると、なんかゾクゾクってしました。感動しました♪」

イチゴ狩りを楽しむ真央ちゃん

【南阿蘇ふれあい農園】
 
 


 
 
ナレーション「続いては南阿蘇村へ。真央ちゃん、小学生のとき以来というイチゴ狩りに挑戦です。南阿蘇ふれあい農園は2000平方メートルものハウスを持つ観光農園。今の時期はなんと!6種類ものイチゴを食べ比べできるんです」
 
 
真央ちゃん「(イチゴを摘んで)はぁ~!久しぶりに取ったイチゴ(*´ω`)」
 
「う~ん、甘い!全種類制覇したいな♪」
 
 
ナレーション「大きいものを品定めしながらパクリ、もひとつパクリ。なかなかいい食べっぷりですね。残り5種類もペロッと平らげましたよ」
 
 


 
 

美味しそうにイチゴを食べる真央ちゃん(*’ω’*)

 
 
ちょうどイチゴ狩りに来ていた小さな女の子が真央ちゃんに質問していました。
 
 
女の子「大きくなったら何になりたいですか?」
 
 
真央ちゃん「( ゚Д゚)…大きくなったらねぇ…もう大きくなっちゃったからね~(;´∀`)」
 
「何になりたいかなぁ…(笑)」
 
 
女の子「HUGっと!プリキュア(になりたい)」
 
 
真央ちゃん「プリキュアになりたいんだぁ♪なれるといいねぇ(*´ω`)」
 
 
 
【苺凛花(ばいりんか)】
 
 

 
 
ナレーション「おとなり苺凛花では、こちらのイチゴを使ったスイーツがいただけます」
 
 
真央ちゃん「(イチゴのショートケーキを見て)わぁ、きたー!イチゴ尽くしだぁ♪」
 
「はぁ幸せ…はぁ幸せです(*´ω`)」
 
 
本田アナ「普段からスイーツっていうのは召し上がりますか?」
 
 
真央ちゃん「はい、大好きなので」
 
 
本田アナ「やっぱりショーとかは体力を使われますもんね」
 
 
真央ちゃん「そうですね、ホントにあの今まで以上にたくさん滑るので、選手のとき以上にカロリー消費は多いと思います」
 
 
本田アナ「そのためにも、パワーのためにもこの甘いものも必要」
 
 
真央ちゃん「パワーになりました。パワーパワー尽くしで今日もう大変ですよ。もうどれだけパワーアップしちゃうんだろって(*’ω’*)」
 
 
幸せそうにスイーツを食べる真央ちゃんの笑顔を見て、こちらもパワーをもらいました(*´ω`)

『アスパ』の子たちと触れ合う真央ちゃん

熊本県の菊陽町にあるアイススケートリンク『アスパ』。
 
 
テナントの契約満了のため、2月いっぱいで惜しまれつつ32年の歴史に幕を下ろしました。
 
 
ここでフィギュアスケートの練習を続けてきた『プレジールくまもと』の子たち、今後は福岡のリンクまで通うことになるんだそう。
 
 
ナレーション「そんな子どもたちの憧れと言えば…」
 
 
女の子「浅田真央ちゃん、スタイルも良くて滑り方がとてもきれいだから」
 
 
女の子「表現力とジャンプ、スピンすべて兼ね備えている感じでとても尊敬します」
 
 
ナレーション「練習場所を失う子どもたちを元気づけたい。アイスショー前日、真央さんは子どもたちにあるサプライズを準備しました」
 
「リハーサルを間近で見てもらおうというのです」
 
 
アイスショーのリハーサルを鑑賞する子どもたち。
 
 
男の子「会えてうれしかった、うん」
 
 
女の子「すぐそこに真央ちゃんが来てて、もう心臓バクバク…びっくりした」
 
 
真央ちゃん「どうでしたか?」
 
 
男の子「素晴らしかったです」
 
 
真央ちゃん「ありがとうございます(*´ω`)」
 
「みんなが練習してるリンクがもうすぐ無くなっちゃうって聞いたんですけど…大変だからこそ頑張れるっていうのもあるので、頑張ってください!」
 
 
女の子「もうこれからずっと頑張れます。(アスパ無くなっても頑張れる?)頑張ります!」
 
 
最後にみんなで記念撮影。
 
 
ナレーション「真央さんからの最高のプレゼントでした」
 
 

真央ちゃんの演技を見ている子どもたちがとても嬉しそうでした♪

復興途中の熊本城を訪れた真央ちゃん

ナレーション「アイスショー前日。真央ちゃん、『英太郎のかたらんね』に生出演。そして番組終了後、向かったのは…」
 
 
この日はあいにくの雨。
 
 
真央ちゃん「おかしいなぁ…おかしいなぁ晴れ女なんだけどなぁ…」
 
 
英太郎「晴れ女晴れ男がダブルで重なると、雨が降るっていう(笑)」
 
 
真央ちゃん「(笑)そうなのか(*´ω`)」
 
 
ナレーション「いやいやお二人さん、雨ですよ雨。そんな中やってきたのは、真央ちゃんは初めてという熊本城」
 
 
くまもとよかとこ案内人の黒瀬洋介さん「どのくらい広いかというと、東京デズニーランド」
 
 
英太郎「デズニーランド!」
 
 
黒瀬さん「と、デズニーシー」
 
 
英太郎「デズニーシー!」
 
 
真央ちゃん「・・・」
 
 
黒瀬さん「それを足したのと大体おんなじと」
 
 
真央ちゃん「あ、じゃあ大きい!」
 
 
黒瀬さん「目の前に崩れた石垣があります。残念ながら今全体が熊本城が地震の前の姿になるには、だいたい20年かかるという風に言われています」
 
 
真央ちゃん「ハッ!わぁ…」
 
 


 
 
ナレーション「真央ちゃんに会えた興奮からか、黒瀬さんの説明止まりません」
 
 
真央ちゃん「あの…夜になりますか?すべて説明終わるのは夜になっちゃいます?(;´∀`)」
 
 
黒瀬さん「いやー1時間ぐらいで大丈夫です」
 
 
英太郎「1時間!?( ゚Д゚)」
 
 
真央ちゃん「あはははは(苦笑)」
 
 
英太郎「そうですか…分かりました(笑)」
 
 

容赦なく突っ込む真央ちゃん(笑)

 
 
ナレーション「すみませんねぇ、この後もありますもんで」
 
 
黒瀬さん「今年の10月5日からですね、まあ土日限定ということではありますが、中の方まで入ることが可能になります」
 
「今クレーンがある場所ぐらいまでは、今年の10月になると入って見れるようになるということですね」
 
 
英太郎「どうです真央ちゃん、この間近で今頑張ってる熊本城を見て」
 
 
真央ちゃん「いやぁホントにすごい被害があったんだなぁと思いますけども。10月まで私たちは待ちたいなと思いますよね( ˘ω˘ )」
 
「復興少しずつですけども、進んでいるのかなと感じますね( ˘ω˘ )」

熊本県産のお肉を頬張る真央ちゃん

次に真央ちゃんたちが向かったのは、熊本市の上乃裏通りにあるビュッフェスタイルのレストラン『テラス』。
 
 


 
 
まずは『ビュッフェの盛り合わせ』。
 
 
真央ちゃん「お野菜大好きです。この上に乗ってるのは何ですか?」
 
 
料理長「これは揚げたケイパー」
 
 
真央ちゃん「ペッパー?ケイパー?」
 
 
英太郎「ケイパー警部?」
 
 
真央ちゃん「(;´∀`)…ペッパー警部(笑)」
 
 
ナレーション「ところで真央ちゃん、一人暮らしだそうで。気になる普段の食生活は…?」
 
 
真央ちゃん「一人が多いですね。自分で作ってもあんまり美味しくないんで…(苦笑)。そういうの(お肉とか)はお外で食べて、自宅だとサラダとかフルーツとかそれこそデコポンとかも」
 
 
英太郎「そんなのしか食べんの?家で?ご飯のおかずハンバーグとか」
 
 
真央ちゃん「食べないです、外で食べますね」
 
 
ナレーション「はいはい真央ちゃんの大好物、お肉をお出ししましょう」
 
 
まずは『天草梅肉ポーク』。
 
 
真央ちゃん「うわぁ美味しそう!いただきます!うーん脂身が甘い!最強ですね、大好きあたし」
 
 
それから『味彩牛』を堪能した後は、『山鹿のハーブ鶏』。
 
 
真央ちゃん「うーん!あたし、あのチキン一本イケるかもしれない(笑)」
 
 
英太郎「( ゚Д゚)…はい?」
 
 
真央ちゃん「あのチキン一本食べたかった…(;´∀`)」
 
 
英太郎「…いやすっごいですよ、真央ちゃん(笑)」
 
 
ナレーション「締めくくりはお店からのサプライズ。真央ちゃんが熊本に来たら絶対に食べたいと言っていたあか牛を、特別に仕入れ、わら焼きに」
 
 
真央ちゃん「いただきます。うーん!ん!?( ゚Д゚)」
 
 
あまりの美味しさに拍手する真央ちゃん(*’ω’*)
 
 
英太郎「すっごいねぇ!今日一の喜びようが真央ちゃんの」
 
 
Q、昨日真央さん見ましたよね、あか牛?
 
 
真央ちゃん「見ました!あー美味しかった…」
 
 
英太郎「阿蘇で?阿蘇で見て『あーあれ食べたい』って」
 
 
真央ちゃん「(苦笑)。牛に感謝、命をいただく…もう1個食べてもいいですか?(*´ω`)」
 
 
英太郎「どうぞ(笑)」
 
 
食いしん坊の真央ちゃん可愛い(*´ω`)

車いすテニスで頑張る女の子との再会

今回のアイスショーを誰よりも待ち望んでいた女の子、専修大学玉名高校2年の吉川千尋ちゃん。
 
 
脳性まひのため生まれつき手足が不自由の彼女ですが、車いすテニスの選手として活躍。
 
 
「日本車いすテニス協会」から次世代育成強化指定選手に選ばれ、海外遠征にも参加したんだそう。
 
 
そんな千尋ちゃん、以前パラアスリートを応援する番組の取材で真央ちゃんと知り合ったんだとか。
 
 


 
 
Q:今日までどんな気持ちでした?
 
 
千尋ちゃん「えードキドキでした(*´ω`)」
 
「実際に長くショーを観るのは初めてなので、どういう真央ちゃんが観れるのか楽しみです」
 
 
ショーの最中には真央ちゃんから握手をされて嬉しそうでした♪
 
 
そしてショーが終わって憧れの真央ちゃんと再会。
 
 
真央ちゃん「あーお久しぶりです♪元気ですか?」
 
 
千尋ちゃん「ハイタッチしてくれてホントに嬉しかった」
 
 
真央ちゃん「どうですか?あれからテニスは?」
 
 
千尋ちゃん「アメリカに行ってチーム戦で優勝しました」
 
 
真央ちゃん「すごーい!ダブルスとかですか?」
 
 
千尋ちゃん「ダブルスもあったしシングルもありました」
 
 
真央ちゃん「たくさんいろんなことを吸収できました?」
 
 
千尋ちゃん「はい」
 
 
真央ちゃん「よかったね、一緒にいろんなこと新しいこと吸収できて」
 
「じゃあ、またさらに大きくなった千尋ちゃんを見れるのを楽しみにしてます♪」
 
 
千尋ちゃん「はい!」
 
 

千尋ちゃんのすてきな笑顔が印象的でした(*’ω’*)

最後に真央ちゃんからのメッセージ


 
 
真央ちゃん「今回特に会場が大きかったので、結構リンクに入ったらもう集中って思ってるんですけども。やはりテンション結構激上がっちゃって(笑)」
 
「でもホントにあの、初めて熊本で滑らせてもらってホントにたくさんの方がいらしてくださったので、すごい嬉しかったですし」
 
「すべて私たちの気持ちを皆さんに届けられたらいいなと思いますので、それが届いてすごい嬉しいです」
 
 
最後に真央ちゃんからくまモン県民に向けてメッセージをくれました。
 
 
真央ちゃん「今回私は熊本でたくさんパワースポットを回ったり、美味しいものをいただきました。そしてサンクスツアーも全力で滑りました。また熊本に来ますので応援よろしくお願いします♪」
 
「熊本、好きばい!(*´ω`)」
 
 

また来てね、真央ちゃん♪

 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。


記事一覧へ