【家事ヤロウ】石黒彩『マクルーベ風ご飯』レシピ|炊飯器で作るアラブ料理

【家事ヤロウ】石黒彩『マクルーベ風ご飯』レシピ|炊飯器で作るアラブ料理レシピ

2021年3月3日(水)放送の『家事ヤロウ!!!』。

『元料理スター芸能人復活オーディション』というテーマで放送されました。

過去に料理番組を席巻した伝説の料理芸能人たちが大集結し、雑誌やインスタ掲載を目指して各々のテクニックを披露します。

審査するのは以下の4媒体。

・レタスクラブ
・週刊朝日
・クラシル
・TASTY JAPAN

レシピの独創性・味・各社の掲載基準の3つで合格不合格をジャッジします。

この記事では元モーニング娘。の初代メンバー、石黒彩さんのレシピについてまとめました。

>>家事ヤロウ!!!の記事一覧はコチラ

マクルーベ風ご飯

マクルーベとはアラビア語で「ひっくり返した」という意味のアラブ料理のこと。

材料

・お米…2合
・なす…2本
・黄パプリカ…1/2個
・トマト…1個
・牛薄切り肉…200g
・玉ねぎ…1/4個
・にんにく…2かけ
・お湯…350cc

・固形コンソメ…1個
・オリーブオイル…小さじ1
・バター…10g
・塩こしょう…少々
・オールスパイス…小さじ1〜2
・焼き肉のタレ…大さじ1
・スライスアーモンド…少々
・パセリ…少々

作り方

①お米を研ぎ、ザルにあげておく

②なすを1.5mmの厚さで面積広めの斜めにカットして塩水に浸けておく

③黄パプリカを一口大に、トマトを1cmの輪切りにする

炊飯器の壁面に貼り付けやすいように、なす・黄パプリカ・トマトは面積大きめにカットしてください。

④牛薄切り肉を食べやすい大きさに切る。玉ねぎとにんにくはそれぞれみじん切りする

⑤お湯に固形コンソメを溶かし、冷ましておく

⑥フライパンにオリーブオイルとバターを熱し、切った玉ねぎ、にんにく、牛肉を入れ、塩こしょう、オールスパイス、焼き肉のタレを加えて炒める

深みがある香りのオールスパイスは肉とトマトと相性抜群です。焼肉のタレを使うことで、異国の料理が子どもも好きな味になります。

⑦水気を拭きとったなす、パプリカを焦げ目がつくくらいまで素揚げする

⑧炊飯器の釜の底に⑥の材料を敷き詰め、なす、黄パプリカ、トマトを釜の壁に沿って順序よく貼るように並べる

⑨中心に研いだ米を入れ、コンソメスープを注ぎ、塩こしょうを加えて炊く

⑩炊き上がったら、釜にお皿をかぶせて、ひっくり返す

⑪最後に乾煎りしたスライスアーモンドとパセリを散らせば出来上がり

おわりに

>>家事ヤロウ!!!の記事一覧はコチラ

審査結果は…『TASTY JAPAN』さんが合格を出しました♪

1社の動画掲載権を獲得!

炊飯器で作れるアラブ料理、ぜひ試してみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました