【ジョブチューン】ペッパーランチVS超一流料理人ジャッジ結果|フードコートNo.1頂上決戦

【ジョブチューン】ペッパーランチVS超一流料理人ジャッジ結果|フードコートNo.1頂上決戦グルメ

2021年7月3日(土)放送の『ジョブチューン』。

フードコートに欠かせないペッパーランチイチ押しメニューランキングTOP5VS超一流料理人の合格不合格ジャッジ結果を紹介します。

ジャッジ企画第43弾となる今回は、ショッピングセンターなどの大型商業施設に欠かせないフードコートで大人気の飲食チェーン3社が一堂に会し、ジャッジ企画に初参戦!

鉄板で焼くペッパーライスがSNSで話題沸騰!ステーキ専門店『ペッパーランチ』。

従業員が絶対合格できると思うイチ押しメニュー5品を選出し、日本を代表する超一流料理人たちに挑みます。

放送内容をまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

>>ジョブチューンの記事一覧はコチラ

ペッパーランチTOP5VS超一流料理人の合格不合格ジャッジ結果

メニューをクリックすると超一流料理人たちによる詳しい審査結果にジャンプします。
【ペッパーランチイチ押しメニューTOP5】
第1位:お肉たっぷりビーフペッパーライス全員合格
第2位:ワイルドジューシーステーキ全員合格
第3位:肉塊ハンバーグ合格
第4位:イタリアントマトバジルペッパーライス不合格
第5位:わくわくミドル合格

※価格は全て税込です。

わくわくミドル 1150円

【ジョブチューン】ペッパーランチVS超一流料理人ジャッジ結果|フードコートNo.1頂上決戦

ペッパーランチの中でも人気のステーキ&ハンバーグをワンプレートで両方食べられる、発売以来大人気のメニュー。

ステーキはアメリカ産のアンガスビーフを使用し、お客様に提供するまで一度も冷凍していないというこだわりよう。

アメリカから船で輸入する時間を利用して肉を熟成することで、旨みが一番高まった状態で店舗に届くようになっています。

ハンバーグも100%ビーフを使用した、ビーフ尽くしのワンプレートです。

合格(合格6:不合格1)

【超一流料理人のコメント】

〇喜びしか感じなかった。ネーミングの内容が全部込められている素晴らしい商品。お肉の質も非常に高くて噛み応えがあり、味があって非常に美味しかった。焼き加減が調節できるのも良い。(渡辺雄一郎さん)
×一番気になったのは野菜。ニンジンは甘くて美味しいが柔らかすぎた。インゲンは筋っぽさが残って食べにくかった。卵があるのはいいがハンバーグの味が薄まってしまい、あまり卵の意味が活かされていない。(野村大輔さん)

>>従業員イチ押しランキングに戻る

イタリアントマトバジルペッパーライス 990円

【ジョブチューン】ペッパーランチVS超一流料理人ジャッジ結果|フードコートNo.1頂上決戦

熱々の鉄板の上に厚切りベーコン、ライス、コーン、その上にセミドライトマトをのせ、仕上げに香り高いバジルソースをかけたペッパーランチ初のイタリアンメニューです。

味の決め手であるセミドライトマトはニンニクやオレガノの風味をつけたオリーブオイルに漬け込むというひと手間。

鉄板の上で混ぜながら焼いて自身で完成させる、夏場に食べてもらいたい期間限定メニューです。

不合格(合格1:不合格6)

【超一流料理人のコメント】

×トータルバランスが崩れている。ベーコンも塩漬け、トマトも塩で水分を抜いている。バジルソースもマヨネーズ系。加熱すると分離が始まるので、水分がどんどん無くなってしまって塩味がグワッと立つ。(渡辺雄一郎さん)
×お値段990円で比較するとちょっと高い。トマトをセミドライにして逆に甘くなりすぎている。僕だったら生トマトの皮を剝いたやつをコンカッセ(みじん切り)で切って散らした方が馴染みやすさはある。コーンもバジルソースもいらない。足りないというより多すぎる。(江部敏史さん)

>>従業員イチ押しランキングに戻る

肉塊ハンバーグ(200g) 920円

【ジョブチューン】ペッパーランチVS超一流料理人ジャッジ結果|フードコートNo.1頂上決戦

オーストラリアやニュージーランド産の牛ひき肉を使用し、肉感・旨味にこだわったビーフ100%の本格ハンバーグです。

食感を楽しめるように細挽きと粗挽きの2種類の肉を組み合わせるこだわりよう。

さらに味わい深い肉の旨味を感じられるように和牛脂を加えています。

これまで期間限定のメニューでしたが、お客様からの根強い要望によりレギュラーメニューに抜擢された自身の一品です。

合格(合格6:不合格1)

【超一流料理人のコメント】

〇すごく美味しかった。見た目のボリュームよりもしっかり肉感があって、ひと口ひと口の存在感が強い。ソースもマッチしていて、玉ねぎから出てきた自然な甘みがお肉の旨味と加わって、これはぜひ食べてもらいたい。(竹村竜二さん)
〇これを求めて来店されるお客様は体にパワーを溜め込みたいのかなというメッセージが伝わってくる一品。中の牛脂の量がちょっと気になった。上のバターのバランスも考えるとさらに美味しい料理になると思う。(渡辺雄一郎さん)

>>従業員イチ押しランキングに戻る

ワイルドジューシーステーキ(200g) 1140円

【ジョブチューン】ペッパーランチVS超一流料理人ジャッジ結果|フードコートNo.1頂上決戦

柔らかでサシの入ったアンガス牛の肩ロースを熱々の鉄板でワイルドに焼き上げた一品。

その日に使用するお肉は全て店舗でカットするこだわりよう。

ブロック肉からカットすることで新鮮でジューシーなお肉を提供しています。

さらに醤油やニンニクなど独自にブレンドしたオリジナルのソースも味の決め手に。

満場一致で合格(合格7:不合格0)

【超一流料理人のコメント】

〇お肉を食べているという満足感もあるし、香りもご馳走のうちで、ペッパーランチの提供の仕方が食欲をそそられる。この香りで最初からご馳走だった。(野村大輔さん)
〇この価格でこの厚さの冷凍していないお肉は、他で食べられるところは無いんじゃないか。相当な企業努力、肉に特化しているからこその品質・価格・味を維持できている。素晴らしいと思う。(菰田欣也さん)

>>従業員イチ押しランキングに戻る

お肉たっぷりビーフペッパーライス(M) 990円

【ジョブチューン】ペッパーランチVS超一流料理人ジャッジ結果|フードコートNo.1頂上決戦

熱々の鉄板の上にアンガス牛の赤身とバラ肉の2種類、ライス、スイートコーン、ネギがのった、自分で混ぜながら完成させるペッパーランチ人気No.1の看板メニューです。

ペッパーランチという名前の由来の通り、味の決め手になるブラックペッパーにこだわり、その日に使用する分を毎朝挽いています。

挽きたてのブラックペッパーは風味と辛さが一層強く、肉の味を引き立たせ食欲を搔き立てます。

さらに味に深みを出すペッパーペーストは香ばしく焼き上げたニンニクとステーキソースを混ぜ合わせた特製ペースト。

社内でも数人しかレシピを知らないという、創業以来工夫に工夫を重ねた秘伝の味です。

満場一致で合格(合格7:不合格0)

【超一流料理人のコメント】

〇パーフェクト。ペッパーランチの原点を感じ取れる。ご飯と焼いたお肉と風味っていうのが男はスゴい好きだと思う。昭和の男は大好き、ガツガツ食いたい。(江部敏史さん)
〇鉄板焼き屋に行って最後に出てくるガーリックライスの家庭寄りという感じ。肉もあえて赤身を混ぜてあって、それがお米とのバランスがすごく良い。満足できるお皿だった。(竹村竜二さん)

>>従業員イチ押しランキングに戻る

判定した超一流料理人7名の審査員を紹介

・『ナベノイズム』渡辺雄一郎さん

・『Shojin 宗胡』野村大輔さん

・『リストランテコルテジーア』江部敏史さん

・『中国菜エスサワダ』澤田州平さん

・『4000チャイニーズレストラン』菰田欣也さん

・『アロマフレスカ』原田慎次さん

・『麻布和敬』竹村竜二さん

おわりに

>>ジョブチューンの記事一覧はコチラ

ペッパーランチのイチ押しメニュー、ぜひ参考にしてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました