【2018全日本フィギュア男子SP】復帰した高橋大輔は2位!3連覇を目指す宇野昌磨が首位発進!

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

高橋大輔

5年ぶりに復帰した高橋大輔が見事な滑り出し!

こんにちは!フィギュアスケートファンの
カズ()です。

 
5年ぶりに現役復帰した高橋大輔選手、素晴らしい演技でショートプログラムで2位に立ちましたね!
 
 
正直5年も現役から離れての復帰と聞いて、良くない結果を予想したりもしていたのですが
 
 
いい意味で見事に予想を裏切ってくれました(*´ω`)

2018全日本フィギュア男子SPの結果


 
【2018全日本フィギュア男子SPの結果】

▽1位 宇野昌磨 102.06点(技術点 56.81 演技構成点 45.25)
▽2位 高橋大輔 88.52点(技術点 43.38 演技構成点 45.14)
▽3位 島田高志郎 80.46点(技術点 44.22 演技構成点 36.24)
▽4位 田中刑事 79.32点(技術点 41.13 演技構成点 39.19 減点-1)
▽5位 中村優 77.11点(技術点 41.28 演技構成点 35.83)
▽6位 鍵山優真 74.51点(技術点 40.91 演技構成点 33.60)

 
SPの詳しい採点結果は【コチラ】(PDF形式)
 
 
宇野昌磨選手が4回転フリップを見事に決めて大きなミスなく滑り切って順当に首位スタート。
 
 
復帰した高橋大輔選手が2位に付けて宇野選手を追いかける展開に。
 
 
若手たちの中に交じって、5年ものブランクを経て32歳で復帰した高橋選手が堂々の2位。
 
 
こうやって見ると改めてすごいですね(*´ω`)

高橋大輔のSPの演技の詳細は?


 
 
■SP 88.52点(技術点 43.38 演技構成点 45.14)

・3A(トリプルアクセル)
・3F+3T(3回転フリップ+3回転トゥ―ループ)
・足換えキャメルスピン
-後半-
・3Lz(トリプルルッツ)
・フライングシットスピン
・ステップシークエンス
・コンビネーションスピン

 
 
ショートは4回転こそ跳びませんでしたが、大きなミスもなく最後まで見事なスケーティングでした。
 
 
スピンやステップではレベル3のものがあったので、この辺りを改善していけば今後さらに点数が伸びていく余地が十分ありますね。

2018全日本フィギュア高橋大輔SP

さすが長年日本のエースとして活躍してきた高橋選手、最後まで安定した滑りで素晴らしい演技でした。
 
 
滑らかなスケーティングや音楽との一体感も見事!
 
 
男子の最終結果はコチラ↓
>>>【2018全日本フィギュア男子FS】5年ぶり復帰の高橋大輔が準優勝!宇野昌磨が3連覇達成

おわりに

昨年の覇者で全日本3連覇を狙う宇野昌磨選手との一騎打ちとなりそうな今大会。
 
 
ショートプログラムで100点超えの宇野選手がこのまま逃げ切って3連覇を果たすのか、それとも復帰したベテランの高橋選手がフリーでの大逆転劇を見せてくれるのか…
 
 
結果は果たして!24日の男子フリーが見逃せない!(*’ω’*)
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア



記事一覧へ