【2018全日本フィギュア女子FS】紀平梨花がトリプルアクセルを2回決めて準優勝!優勝は坂本花織

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

花火

坂本花織選手が悲願の全日本初優勝!

こんにちは!フィギュアスケートファンの
カズ()です。

 
紀平梨花選手、トリプルアクセルやりましたね!
 
 
優勝は最終滑走で素晴らしい演技をした坂本花織選手、全日本選手権は初優勝です。
 
 
そして紀平選手は前年の全日本女王の宮原知子選手を僅差で上回り、SP5位から大逆転での準優勝という結果になりました。

2018全日本フィギュア女子の最終結果


 
 

【2018全日本フィギュア女子の最終結果】

▽1位 坂本花織 228.01点(SP 75.65 FS 152.36)
▽2位 紀平梨花 223.76点(SP 68.75 FS 155.01)
▽3位 宮原知子 223.34点(SP 76.76 FS 146.58)
▽4位 三原舞依 220.80点(SP 72.88 FS 147.92)
▽5位 樋口新葉 197.63点(SP 72.63 FS 125.00)
▽6位 山下真瑚 197.14点(SP 62.94 FS 134.20)

 
FSの詳しい採点結果は【コチラ】(PDF形式)
 
 
宮原選手、惜しくも5連覇はとなりませんでしたが彼女らしい滑らかなスケーティングで魅せてくれました。
 
 
坂本選手、最終滑走というプレッシャーをはねのけての念願の優勝おめでとうございます。
 
 
そして紀平選手、2回のトリプルアクセルお見事でした。

紀平選手のFSプログラム構成と演技の出来は?

■FS 155.01点(技術点 82.95 演技構成点 72.06)

・3A+3T(トリプルアクセル+3回転トゥーループ)
・3A(トリプルアクセル)
・3Lo(3回転ループ)
・コンビネーションスピン
・ステップシークエンス
・3Lz+2T(3回転ルッツ+2回転トゥーループ)
-後半-
・3F(3回転フリップ)
・レイバックスピン
・3Lz+1Eu+2S(3回転ルッツ+シングルオイラー+2回転サルコウ)
・フライングシットスピン
・コレオシークエンス
・3S(三回転サルコウ)

 
 
冒頭のトリプルアクセルからの連続ジャンプ、そして次の単独のトリプルアクセルを見事に決めました。
 
 
後半の3連続ジャンプの最初のルッツジャンプで着氷が乱れましたが、
とっさにセカンドジャンプ以降を変更する機転を効かせる場面もあったりと、最後まで落ち着いていましたね。
 
 
スピンステップはすべてレベル4を獲得。
 
 
フリーの得点は155.01点。
 
 
出場選手の中でただ一人技術点で80点台を叩き出し、フリーの点数だけなら1位となる高得点でした。
 
 
トリプルアクセル×2の威力、恐るべし…(*´ω`)

2018全日本フィギュア紀平梨花FS

 
 
>>>【フィギュアスケート】紀平梨花がザギトワを抑えて世界最高得点!2018グランプリファイナル女子SP
 
 
>>>【フィギュアスケート】ジュニア時代の紀平梨花がトリプルアクセルを跳んでザギトワに勝った試合はコレ!

おわりに


 
 
いやぁ今年の全日本もすごい試合になりましたねぇ…
 
 
最後の最後まで目が離せないハラハラドキドキの展開となりました。
 
 
世界選手権の代表はこの表彰台の3人がそのまま代表に選出されたそうです。
 
 
初優勝した坂本選手、2位の紀平選手、3位の宮原選手、全日本表彰台おめでとう!
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア



記事一覧へ