レシピ グルメ/レシピ

【林修の今でしょ!講座】パラパラチャーハンの作り方!具材にごまをちょい足し

【林修の今でしょ!講座】パラパラチャーハンの作り方!具材にごまをちょい足し レシピ
こんにちは!
カズ()です。

2020年2月25日(火)放送の『林修の今でしょ!講座』。

『チャーハンをパラパラにするウラ技』というテーマで放送されました。

家庭で作るとべチャっとして水っぽくなりがちなチャーハン。

しかしウラ技を使うと…いとも簡単に中華料理店のようなパラパラチャーハンに大変身!

“東大クイズ王”の伊沢拓司さんがクイズ形式で教えてくれました♪

今回は『チャーハンをパラパラにするウラ技』の放送内容についてまとめてみました。

ごまを入れるとパラパラチャーハンに!

水を減らしパラパラチャーハンに!何を入れる?

答えは…ごま

手順
①細かく切ったチャーシュー・玉ねぎなどの具材を炒める
②炒めた具材にごま(約5g)を加える
③卵・ご飯を加えて炒めれば出来上がり

中華料理店のチャーハンは、強い火力で水分を一気に飛ばしますが…

【伊沢さんの解説】
「家庭だと火力が足りなくて水分が飛びきらないんですね」
「ごまは長期保存物ですよね。長く保存するものなので水分を飛ばしてあるんです。なので水分を与えるとギューッと水分を吸っていくわけです」
「一つひとつがスポンジの代わりをして、数が多くなればなるほどいっぱい水分を吸い込んでくれる」
さらにゴマの大きさもポイント!
ごまは小さいので、ご飯粒の間に入り込んで物理的にくっつくのを防いでくれるんです。

水を加えるとパラパラチャーハンに!

炒める前のご飯を引き離しパラパラチャーハンに!何をかける?

答えは…

手順
スプーンで少量の水をかけ、ご飯をほぐす
ざるを使い余分な水分が貯まらないようにするのがポイント!
【伊沢さんの解説】
「炊きたてのご飯は表面にでんぷんが糊状になってくっついている状態なんです。ここに水をほんの少量かけると、糊の成分が薄まってご飯がパラパラにはがれやすくなるんです」
「水をかけてご飯をほぐしておくとあらかじめ粘り気が取れるので、炒めたときにパラパラのチャーハンになりやすいんです」

おわりに

家庭で簡単にパラパラチャーハンができちゃいますね♪

ここまで読んでいただきありがとうございました。



タイトルとURLをコピーしました