-熊本からあれこれ発信するサイト-
         

【マインドフルネス】過去も未来も考えない『いま、ここ』だけに集中するという考え方

LINEで送る
Pocket

いま、ここ

目次

『今』をひたすら生きていく

こんにちは!
カズ()です。

 
あなたは過去のことを思い出して後悔することはありますか?
 
「あのときこうしていれば・・・」
 
「あの選択を選んでいたら・・・」
 
「そうすれば今ごろもっと違う生き方ができていたはずなのに・・・」
 
 
そして、未来についてあれこれ考えて不安になったことはありますか?
 
「今の仕事のままでいいのかな…?」
 
「貯金が全然できない、どうしよう…」
 
 
僕も以前はしょっちゅうこんなことばかり考えていました。
 
でも『そういうことばかり考えていてもなーんにも変わらないよ』
 
ってことを今回は書いていこうと思います。

過去は変えられない、未来は分からない

こんな記事を書いている僕にも後悔している出来事がいくつかありました。
 
例えば、
 
大学の入学式当日に乗るバスを間違えてあさっての方向に行ってしまい、結局入学式には出席できませんでした…(笑)
 
それがきっかけになり、その後の大学生活も含めて僕の人生にも少なからず影響を与えたと思います。
 
 
でもそういう過去の出来事って、後からどれだけ考えたとしてもどうすることもできないんですよね。
 
タイムマシーンがあるわけでもないので、過去にさかのぼってやり直すことは誰も出来ないわけです。
 
 
これからやってくる未来についてもそう。
 
起こるかどうか分からないことをどれだけ考えても、人間ってどうすることもできないんですよね。

熊本地震と安室奈美恵が気付かせてくれた

熊本県民の僕は、2016年4月に発生した熊本地震を経験しました。
 
あんな大きな地震が二度も熊本で起きてしまうなんて、僕も含めてほとんどの人が予想もしていなかったと思います。
 
取るものもとりあえずなんとか自宅から脱出して、
ガラスの破片や倒れた看板やらが散乱している暗い夜道を人のいるほうへ一人でひたすら歩きました。
 
 
そしてたどり着いた避難所での不便な暮らしを経験してみて、
 
 
「人間いつ死んでしまうのか分からない、もしかしたら明日死ぬかもしれない。だったら、これから一日一日を後悔しないように生きてみよう」
 
 
と心から思えるようになったんです。
 
過去を悔やむでもなく未来を怖がるでもなく、「いま、ここ」だけに集中して生きていこうと。
 
 
 
僕の大好きな歌手、安室奈美恵さんの『ALARM』という曲に
 
「戻らぬ過去の話はナンセンス 今だけを確実に生きてく」
 
「見えぬ未来の不安はナンセンス 今だけを一番に感じて」
 
という歌詞があります。
 
 
これこそまさしく「いま、ここ」だけに集中するという考え方なんですよね。

今を懸命に生きることが未来に繋がる

過去はどうすることもできない、未来もどうなるかなんて分からない。
 
じゃあ僕たちには一体なにができるのか?
 
 
それは、ただひたすら『今』を重ねていくしかないわけです。
 
『今』を重ねて続けていくことがいつの日か希望の未来に繋がっていくんだと、僕は信じています。

おわりに

人生は短いものです。
 
あっという間に過ぎていきます。
 
『今』を、生きていきましょう。
 
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。

LINEで送る
Pocket


記事一覧へ