【いだてん『長いお別れ』】『小松勝の出征』『東京オリンピック返上』『志ん生倒れる』第38回への反響まとめ

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

【いだてん『長いお別れ』】『小松勝の出征』『東京オリンピック返上』『志ん生倒れる』第38回への反響まとめ

未来ある若者たちが戦場へと旅立つ


▲▲▲▲▲『いだてん』の主人公『金栗四三』の特集記事はコチラ↑▲▲▲▲▲
 
 
こんにちは!くまモン県民の
カズ()です。

 
>>>『第38回のあらすじ&感想』へ
 
 
東京オリンピックが返上になり、日本だけでなく世界が戦争へと突き進んでいった『いだてん』第38回。
 
 
四三の愛弟子、小松勝の学徒出陣に対して多くの反応がありました。
 
 
今回は『いだてん』第38回を視聴した人たちのツイッター上での反響をまとめてみました。
 
 

『小松勝の出征』に対する反響

マラソンでのオリンピック出場を目指し、熊本から上京してきた小松勝。
 
 
シマと増野の娘・りくと恋仲になり結婚、一人息子の金治(五りん)が生まれます。
 
 
しかし幸せな生活もつかの間、兵力不足から学徒出陣の命令を受け出征することに。
 
 
彼のような多くの若者たちが戦場で儚く散っていったという史実を前に、たくさんの反応がありました。
 
 

『東京オリンピック返上』に対する反響

中国との戦争に突入した日本。
 
 
IOC委員の副島道正は、こんな状態での東京でのオリンピック開催は無理だと判断。
 
 
今返上を決めなければ他の都市での開催も間に合わなくなると、苦渋の決断をします。
 
 
非国民とのそしりを受けても、彼の決意が揺らぐことはありませんでした。
 
 

『志ん生倒れる』に対する反響

読売巨人軍の優勝祝賀会の最中、脳出血で倒れた志ん生。
 
 
その姿が志ん生を演じるビートたけしさん自身の過去と重なるという意見がありました。
 
 

 
 
いだてんクラスタの皆さんのツイートをどうぞ( ˘ω˘ )
 
 

おわりに

放送を見逃した方はコチラ↓↓↓



『いだてん』が最大1ヶ月間無料で見放題!

>>>『いだてん』記事一覧ページに戻る
 
 
日本人なら誰もが目を背けたくなる、だけどしっかりと目に焼き付けておかなければならない時代。
 
 
いだてんはそんな時代を丁寧に視聴者に伝えてくれる、そんな大河ドラマです。
 
 
>>>次回:『第39回への反響まとめ』へ
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア



記事一覧へ