【いだてん『仁義なき戦い』】『美川君お帰り!』『お願いムッソリーニ』『政治の道具』第33回への反響まとめ

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

【いだてん『仁義なき戦い』】『美川君お帰り!』『お願いムッソリーニ』『政治の道具』第33回への反響まとめ

美川がいだてんに帰ってきた!


▲▲▲▲▲『いだてん』の主人公『金栗四三』の特集記事はコチラ↑▲▲▲▲▲
 
 
こんにちは!くまモン県民の
カズ()です。

 
>>>『第33回のあらすじ&感想』へ
 
 
東京オリンピック招致のため、代表の杉村たちが立候補地のライバル・イタリアの首相ムッソリーニに嘆願に向かった『いだてん』第33回。
 
 
ひさびさの登場となった四三の旧友、美川秀信に多くの反響があったようです。
 
 
今回は『いだてん』第33回を視聴した人たちのツイッター上での反響をまとめてみました。
 
 

『美川君お帰り!』に対する反響

1923年9月1日の関東大震災以降、消息不明のままだった美川。
 
 
10年以上が経ちついに四三たちの前に姿を現します。
 
 
なんと!地元熊本でカフェを営む店主として…(笑)
 
 
彼の安否が分かったことに対して、たくさんの反応がありました。
 
 

『お願いムッソリーニ』に対する反響

オリンピック招致レースで劣勢に立たされていた東京。
 
 
そこで嘉納治五郎は、ライバルであるイタリアの首相ムッソリーニに、1940年の開催を譲ってもらうことを提案します。
 
 
果たしてその結果は…
 
 

『政治の道具』に対する反響

『平和の祭典』のはずだったオリンピックが、少しずつ政治の道具として各国に利用され始めてきたことに違和感を覚える田畑。
 
 
しかし、図らずもそのきっかっを作った一人が自分自身だったことに、初めて気づかされることになります( ˘ω˘ )
 
 

 
 
今回もいだてんファンのツイートをどうぞ♪
 
 

おわりに

放送を見逃した方はコチラ↓↓↓



『いだてん』が最大1ヶ月間無料で見放題!

>>>『いだてん』記事一覧ページに戻る
 
 
今回はあのムッソリーニを押しのけて、美川君一色の回となりました(*´ω`)
 
 
>>>次回:『第34回への反響まとめ』へ
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。



記事一覧へ