【いだてん『トップ・オブ・ザ・ワールド』】『前畑秀子の快挙』『日本泳法』『日系人の誇り』第31回への反響まとめ

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

【いだてん『トップ・オブ・ザ・ワールド』】『前畑秀子の快挙』『日本泳法』『日系人の誇り』第31回への反響まとめ

日本女子水泳の伝説の始まり


▲▲▲▲▲『いだてん』の主人公『金栗四三』の特集記事はコチラ↑▲▲▲▲▲
 
 
こんにちは!くまモン県民の
カズ()です。

 
>>>『第31回のあらすじ&感想』へ
 
 
前畑秀子が日本女子水泳初の銀メダルを獲得した『いだてん』第31回。
 
 
前年に両親を病気で亡くしながら、努力で勝ち取った前畑選手のメダルにたくさんの反応がありました。
 
 
今回は『いだてん』第31回を視聴した人たちのツイッター上での反響をまとめてみました。
 
 

『前畑秀子の快挙』に対する反響

今回のロサンゼルスオリンピックから初めて参加した日本女子水泳代表。
 
 
平泳ぎのエース前畑秀子選手、オーストラリアのデニス選手とデッドヒートを繰り広げ、わずか0.1秒差で銀メダルを獲得。
 
 
レース後のラジオ放送で「今思い出しても、私の力で泳いだとは思えない」と正直な感想を語った彼女。
 
 
後半からぐいぐい追い上げて勝ち取った日本女子水泳史上初のメダルに、多くの反響がありました。
 
 

『日本泳法』に対する反響

閉会式のエキシビションで、400年の歴史を誇る日本泳法を披露した水泳日本代表チーム。
 
 
その泳ぎがまるでシンクロナイズドスイミングのようだと話題になっていました。
 
 

『日系人の誇り』に対する反響

アメリカという地で、日本人という理由で苛酷な差別を耐えてきた日系の人たち。
 
 
田畑たち日本代表チームの大活躍により、初めて日系人としての誇りを示すことができました( ˘ω˘ )
 
 

 
 
今週もいだてんファンのツイートをどうぞ♪
 
 

おわりに

放送を見逃した方はコチラ↓↓↓



『いだてん』が最大1ヶ月間無料で見放題!

>>>『いだてん』記事一覧ページに戻る
 
 
日本泳法、ホントにシンクロみたいでしたね(*’ω’*)
 
 
>>>次回:『第32回への反響まとめ』へ
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。



記事一覧へ