【いだてん『種をまく人』】『韋駄天』『シマのバトン』『明日へとつなぐ復興運動会』第24回への反響まとめ

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

【いだてん『種をまく人』】『韋駄天』『シマのバトン』『明日へとつなぐ復興運動会』第24回への反響まとめ

韋駄天はみんなのために走り続けます


▲▲▲▲▲『いだてん』の主人公『金栗四三』の特集記事はコチラ↑▲▲▲▲▲
 
 
こんにちは!くまモン県民の
カズ()です。

 
>>>『第24回のあらすじ&感想』へ
 
 
ついに第一部のフィナーレを迎えた『いだてん』第24回。
 
 
韋駄天の神様のごとく人々に支援物資を届ける四三、シマの死、そしてどん底にいる被災者に希望の灯を復興運動会…
 
 
本当に本当にたくさんの反響がありましたよ( ˘ω˘ )
 
 
今回は『いだてん』第24回を視聴した人たちのツイッター上での反響をまとめてみました。
 
 

『韋駄天』に対する反響

「ぬしゃ韋駄天がなんの神様か知らんとか、人びとんために走って食いもんば集めて運んだ神様たい」
 
 
幾江のこの一言で自分がなにを成すべきなのかを悟った四三。
 
 
オリンピック代表マラソン選手『いだてん』の金栗四三が、人々に救いの手を差し伸べる神様『韋駄天』となった瞬間でした。
 
 

『シマのバトン』に対する反響

夫である増野や四三による懸命の捜索もむなしく、ついに見つかることのなかったシマ。
 
 
お別れの前に、増野と四三それぞれの目の前に姿を見せにきてくれました。
 
 
叶うことのなかったオリンピック出場というシマの夢…
 
 
それでも、彼女の思いは人見絹枝を始めとした後進の女性たちにしっかりと受け継がれています。
 
 

『明日へとつなぐ復興運動会』に対する反響

四三の発案で被災者を励ますために開かれた復興運動会。
 
 
明日への不安で押しつぶされそうな人たちを明るく照らしました。
 
 
実際の撮影現場も本当の運動会のように温かいものだったようです。
 
 


 
 
第1部『金栗四三』編の完走に寄せて、いだてんクラスタの皆さんによる愛に溢れたツイートの数々をどうぞ(*´ω`)
 
 

おわりに

放送を見逃した方はコチラ↓↓↓



『いだてん』が最大1ヶ月間無料で見放題!

>>>『いだてん』記事一覧ページに戻る
 
 
この半年間、まさしく韋駄天のように駆け抜けてきた大河ドラマ『いだてん』。
 
 
これにて第一部の完走となります。
 
 
さぁ、河童のまーちゃん出番だよ!(*’ω’*)
 
 
>>>次回:『第25回への反響まとめ』へ
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。



記事一覧へ